ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 楽古岳

楽古岳(らっこだけ)

最終更新者 highten31
基本情報
標高 1471.9m
場所 北緯42度16分20秒, 東経143度06分40秒
十勝側(広尾町)の登山道は廃道状態で登山口付近は登山道の痕跡すら窺えないほどの有様である。
いっぽう日高側(浦河町)は登山道・山小屋共に整備が行き届いており、渡渉箇所も少なく水深も浅いため沢歩き前提の日高山系の中では万人向けのコースである。
山頂

楽古岳の日の出・日の入り時刻

07/21(金) 07/22(土) 07/23(日) 07/24(月) 07/25(火) 07/26(水) 07/27(木)
日の出 4時1分 4時2分 4時3分 4時4分 4時5分 4時6分 4時7分
日の入り 19時7分 19時6分 19時5分 19時4分 19時3分 19時2分 19時1分

楽古岳 (標高1471.9m)付近の気温

7月の気温(推定値)
最高気温
12.9
平均気温
10
最低気温
6.7
Loading...

周辺の平年の気象状況

7月の気象
日照時間 3.1 時間/日
降水量 7.3 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

すっごく遠くに楽古岳
林道から楽古岳
…やっぱりダメ。 諦めて帰宅。楽古岳2連敗。
そして明くる日。 楽古岳を目指すも山荘に着くと大雨。
楽古岳登山口、ここで山旅ロガーのスイッチ入れ忘れに気付きログ取り開始

山の解説 - [出典:Wikipedia]

楽古岳(らっこだけ)は、北海道浦河郡浦河町と広尾郡広尾町とにまたがる、標高1,471 mの山である。
日高山脈南部に位置し、日高山脈襟裳国定公園に属する。三角錐の端正な山容で、一等三角点(点名「面射岳」)がある。語源はアイヌ語で「火を消す川」を意味するが猟虎(らっこ)の説もある。古い地図にはオムシャヌプリの名で記される。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「楽古岳」 に関連する記録(最新10件)

日高山脈
  30    49  2 
2017年07月06日(日帰り)
日高山脈
  20    35 
DELTAFOX, その他1人
2017年07月02日(日帰り)
日高山脈
  39    28  2 
2017年07月01日(日帰り)
日高山脈
  9   13 
2017年06月28日(日帰り)
日高山脈
  47    68  4 
2017年06月24日(日帰り)
日高山脈
  15     40 
2017年06月19日(日帰り)
北海道
  18    31 
slime08, その他3人
2017年06月18日(日帰り)
日高山脈
  18    63 
kenyo, その他1人
2017年05月30日(日帰り)
日高山脈
  23     50 
2017年03月24日(3日間)
日高山脈
  51     106  14 
2017年03月19日(2日間)
ページの先頭へ