ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 938568 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山 富士宮口ピストン

日程 2016年08月12日(金) [日帰り]
メンバー noppo80
天候下は霧、上は晴れ。
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
水ヶ塚駐車場に停めて車中泊しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
またまた無線機の電池が途中で切れたので手書きで追加してます。
コース状況/
危険箇所等
特にありませんが、高山病に注意。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 無線機FT1D(1) ストック(1) 救急セット(1) クッカー一式(1) 携帯座布団(1) 携帯浄水器(1) ヘッドランプ(1) 携帯電話(2) デジイチ(1) サバイバルシート(1) モバイルバッテリー(1) 単三電池(1)

写真

前日の16:30に水ヶ塚駐車場に到着。
最終便のバスは20時とのことでしたが、ここはゆっくり寝てから朝一で登ることにしました。
2016年08月11日 16:30撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の16:30に水ヶ塚駐車場に到着。
最終便のバスは20時とのことでしたが、ここはゆっくり寝てから朝一で登ることにしました。
5:15からバスのチケット窓口は空きます。
この日は臨時便が出て始発の5:30の便に乗れました。
約30分で富士宮口五合目に到着です。
2016年08月12日 06:01撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:15からバスのチケット窓口は空きます。
この日は臨時便が出て始発の5:30の便に乗れました。
約30分で富士宮口五合目に到着です。
1
オールコックさん。
2016年08月12日 06:23撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オールコックさん。
富士宮登山口のスタートは2,400mです。
ここから1,300mの標高を登ります。
2016年08月12日 06:26撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮登山口のスタートは2,400mです。
ここから1,300mの標高を登ります。
6合目までは歩きやすい道です。
20分で6合目の小屋に到着。
2016年08月12日 06:46撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目までは歩きやすい道です。
20分で6合目の小屋に到着。
6合目あたりまでは花が咲いています。
2016年08月12日 07:17撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目あたりまでは花が咲いています。
新7合目の小屋が見えてきました。
2016年08月12日 07:44撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新7合目の小屋が見えてきました。
1
新7合目の小屋に到着。
標高約2,800mです。(スタートから400m)
2016年08月12日 08:02撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新7合目の小屋に到着。
標高約2,800mです。(スタートから400m)
元祖7合目の直下で標高3,000mをを超えます。
2016年08月12日 09:09撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元祖7合目の直下で標高3,000mをを超えます。
元祖7合目の小屋に到着。
標高3010m。(スタートから600m)
小屋前には休憩ベンチなどがありますが、人が多くてなかなか座れません。
2016年08月12日 09:16撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元祖7合目の小屋に到着。
標高3010m。(スタートから600m)
小屋前には休憩ベンチなどがありますが、人が多くてなかなか座れません。
8合目小屋に到着。
このあたりまでくると、倒れこんでいる人をよく見るようになりました。
頭が痛いと言ってたので、恐らく高山病の症状が出ている人達と思われます。
2016年08月12日 10:37撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目小屋に到着。
このあたりまでくると、倒れこんでいる人をよく見るようになりました。
頭が痛いと言ってたので、恐らく高山病の症状が出ている人達と思われます。
木に硬貨が埋め込まれています。
鳥居の一種でしょうか。
2016年08月12日 11:31撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木に硬貨が埋め込まれています。
鳥居の一種でしょうか。
1
9合目の小屋が見えてきました。
2016年08月12日 11:31撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目の小屋が見えてきました。
1
9合目に到着。
標高3,460m(スタートから1,000m)
布団を干してましたが、シーツが真っ黒です。
水がないので洗濯もできないのでしょう。
泊まりで行かれる方はインナーシーツを持参することをオススメします。
2016年08月12日 11:51撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目に到着。
標高3,460m(スタートから1,000m)
布団を干してましたが、シーツが真っ黒です。
水がないので洗濯もできないのでしょう。
泊まりで行かれる方はインナーシーツを持参することをオススメします。
7合目あたりからずっと雲海です。
最初はオーッと思いますが、どこで振り返っても雲海しかないのでたいくつです。
2016年08月12日 12:06撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目あたりからずっと雲海です。
最初はオーッと思いますが、どこで振り返っても雲海しかないのでたいくつです。
1
9合5勺の小屋が見えてきました。
2016年08月12日 12:46撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合5勺の小屋が見えてきました。
1
9合5勺の小屋に到着。
標高3,590m(スタートから1,200m)
2016年08月12日 13:03撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合5勺の小屋に到着。
標高3,590m(スタートから1,200m)
富士宮口頂上に到着。
標高3,715m(スタートから1,300m)
2016年08月12日 14:06撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮口頂上に到着。
標高3,715m(スタートから1,300m)
2
浅間大社。
数ある浅間神社の総本宮です。
富士山の8合目から上は浅間神大社の境内地になるんだって。
2016年08月12日 14:08撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間大社。
数ある浅間神社の総本宮です。
富士山の8合目から上は浅間神大社の境内地になるんだって。
火口は煙が出ているわけでもなく、こんなもんかって感じです。
剣ヶ峰へ一番近い頂上ですが、混んでるし風も強かったのでやめました。
2016年08月12日 14:21撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口は煙が出ているわけでもなく、こんなもんかって感じです。
剣ヶ峰へ一番近い頂上ですが、混んでるし風も強かったのでやめました。
下山中も雲海が見えるだけ。
ガレ場の下山なので景色を見る余裕はないですけどね。
2016年08月12日 14:34撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中も雲海が見えるだけ。
ガレ場の下山なので景色を見る余裕はないですけどね。
1
9.5合目の小屋では山バッチは売っていませんでした。
9合目の小屋で購入。
2016年08月13日 10:52撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9.5合目の小屋では山バッチは売っていませんでした。
9合目の小屋で購入。
そうそう、頂上にもしっかりポケモンいましたよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうそう、頂上にもしっかりポケモンいましたよ。
1

感想/記録

夏休みの後半戦の仕上げに富士山に行ってきました。
ルートは数ある中から富士宮口を選びました。
理由としては、
.好拭璽箸良弦發一番高い(吉田口より100m高い)
▲襦璽半紊両屋数と小屋間タイムがちょうどいい
L掌轍阿らのアクセスが良い

見事な円錐形の山ですので、登りは登りっぱなし、下りは下りっぱなしの山で、楽しい事なんか一つもありませんでした。
しかしながら、日本の山の中では一つだけ突出した標高で、3,000mから上の登山は正直心配でした。
案の定7合目から上は息が続かなくなり、どんどん体力も消耗しました。
いつもの山だと頂上が3,000mくらいで、あとは下山という感じですが、富士山では3,700mまでゴリゴリ登らなければならないので未体験ゾーンでしたね。
3,000mの酸素濃度は地上の68%、3,700mでは62%ほどではないでしょうか。
私の場合は8合目の小屋(3,250m)から上は本当に呼吸が辛かったです、。

あとは登山者の種類がほかの山とは全く違いますね。
ルールもマナーもあったもんじゃありません。
登山道を示すロープの外を歩く、またロープの外に出て休憩。
ロープを綱代わりに使ってる人もいて、たわんだロープに押されてコケそうになるなど、。
どっかの小屋の親父がロープ外に出るなと大声で注意してましたが、まったく聞いてませんでしたね。
あとは子供が多くて好き勝手に歩き回って石を落とす。
親は自分が登るのに必死。、
夏休み&お盆休みという最悪のタイミングで登ってしまったのかも知れませんけどね。

登山道はゴミと落とし物だらけだし、正直これが日本一の山?世界遺産?と感じました。
日本一標高の高い山に登れたことは自信になりましたが、恐らく二度と登らないと思います。
やはり富士山はほかの山から見てるのが一番だなと思いました。
訪問者数:221人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 山バッチ ピストン 高山病 ガレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ