ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 943379 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走北アメリカ

グラウスグラインド&クラウン山

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー miss-T
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、
往路:早朝につき船コースを選択できないため、ダウンタウンから 246 番→232 番と乗り継ぎ。

復路:236 番 ロンズデールキーバスターミナル行きに乗り、終点で下車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間42分
休憩
2時間2分
合計
9時間44分
Sグラインド起点08:3708:591/4地点09:131/2地点09:293/4地点09:45グラインド終点10:1810:23広場10:4010:47登山口10:5011:33ダム山12:00小ゴート山12:15クラウンパス分岐12:43クラウン山/Hanes Valley 分岐13:55クラウン山頂15:0016:03クラウン山/Hanes Valley 分岐16:34クラウンパス分岐17:12登山口17:20ゴンドラ駅シャレー17:2418:21グラインド起点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<グラインド タイムの記録>
7/03 1/4地点 0:24 - 1/2地点 0:15/0:39 - 3/4地点 0:18/0:57 - グラインド終点 0:16/1:13:21
7/10 1/4地点 0:23 - 1/2地点 0:13/0:36 - 3/4地点 見落とし - グラインド終点 --/1:06:40
7/16 1/4地点 0:23 - 1/2地点 0:13/0:36 - 3/4地点 0:16/0:52 - グラインド終点 -0:14/1:05:25
7/24 1/4地点 0:22 - 1/2地点 0:14/0:36 - 3/4地点 0:16/0:52 - グラインド終点 -0:14/1:06:47
7/30 1/4地点 0:20 - 1/2地点 0:13/0:33 - 3/4地点 0:16/0:49 - グラインド終点 -0:15/1:03:32
8/13 1/4地点 0:22 - 1/2地点 0:14/0:36 - 3/4地点 0:16/0:52 - グラインド終点 -0:16/1:07:07


前年初回:
7/04 1/4地点 0:23 - 1/2地点 0:15/0:38 - 3/4地点 0:17/0:55 - グラインド終点 0:16/1:10:38
前年最終:
8/27 1/4地点 0:20 - 1/2地点 0:13/0:33 - 3/4地点 0:15/0:48 - グラインド終点 0:11/0:59:54


直線距離/標高差 概算
第1区 780m/243m、第2区 390m/157m、第3区 390m/191m、第4区 390m/164m
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は、クラウン山以外には、とくにない。

トイレは、スタート地点の駐車場に2ヶ所、グラインドのゴール地点にあるシャレー内、アトラクション広場。

グラインドのスタート地点に、飲料水の自販機あり。
シャレーの正面玄関外側、向かって左手に水のみ場があり、水道水の給水可能。
シャレーには、カフェやレストラン、みやげ物店がある。シャレーでミネラルウォーターを購入することもできる。
ここを出ると、トイレも水場もない。トイレは済ませ、十分に水を用意して出るほうが良い。

クラウスグラインドおよび今回の下山コースの状況は、こちらを参照してください。
「グラウスグラインド&BCMC」
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-676940.html

シャレーから下のコース(グラインド、BCMC) には蚊がいっぱい。
シャレーから上のコース(クラウン山頂以外)にはコバエや吸血する羽虫(ブヨのような虫)がいっぱい!ディート7%の虫除けはほぼ効果なし。さくさく歩いていても平気でとまって吸血する。足をとんとんしても逃げず、手で払うしかない。薄いスポーツタイツ1枚では喰われる(cwxのような厚手のものなら大丈夫なのか?)。黒に寄るかんじなので、白っぽい服が良いみたい。長袖長ズボン手袋防虫ネット推奨。

***

ダム山(Dam Mtn)、小ゴート山(Little Goat Mtn)は、初級者でも行けるトレイル。装備もハイキング程度で十分。小ゴート山への標準コースタイムは登山口から往復1時間半。

***

クラウン山(Crown Mtn)は難易度が高く、中上級レベルのロングトレイルとなり、相応のスキル、体力、準備、装備(カナダ人はびっくりするほどの軽装だが...)が必要だと思う。
クラウン山往復のコースタイムはシャレーから5時間(ただし小ゴート・ダムへ行かない楽なAlpineトレイルを往復ともに使った場合)。
小ゴート・ダム山を通る険しめのRidgeトレイルを往路に使い、Alpineトレイルを復路に使うラウンドにすると、クラウン往復のコースタイムは5時間半程度となる。

クラウン山は、勾配のきつい岩山で、登山ルートは1本のみ。これをピストンすることになる。
下部は土と石と木の根の急斜面をよじ登る/這い下りる感じ。晴天が続いていても湿ってぬるぬるしていて、滑りやすい場所がある。
上のほうに行くと、岩場を登り/下りたり、トラバースしたり、という場面も。

装備としては、手袋、ソールのしっかりした靴、ダブルストック持参を推奨。

山頂は、360度見渡せる実に素晴らしい絶景で、一見の価値がある。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

紅葉がはじまって、もう秋の気配...
しかし、今日は既に20℃超えてて、夏日予報(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉がはじまって、もう秋の気配...
しかし、今日は既に20℃超えてて、夏日予報(^_^;)
1
まずはグラインド
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはグラインド
1/4地点
今日はまったく調子出ません... 足が重い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1/4地点
今日はまったく調子出ません... 足が重い。
1/2 地点
暑い... きつい...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1/2 地点
暑い... きつい...
3/4 地点
足が上がらない。朝食食べてるからしゃりばてのはずはないし、塩分は、タブレットとってから歩いてる上に今日は経口補水液利用なので、たりているはず。運動不足か... ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3/4 地点
足が上がらない。朝食食べてるからしゃりばてのはずはないし、塩分は、タブレットとってから歩いてる上に今日は経口補水液利用なので、たりているはず。運動不足か... ?
1時間7分... あらまー、ひどい!
遅いとは思ったけど、ここまでとは。うーんうーん、まずいなあ。
今日は、結婚式で展望台は閉鎖。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間7分... あらまー、ひどい!
遅いとは思ったけど、ここまでとは。うーんうーん、まずいなあ。
今日は、結婚式で展望台は閉鎖。
今日も山ヨガやってます。
でも、今日は参加しません。先が長いので...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も山ヨガやってます。
でも、今日は参加しません。先が長いので...
行動食タイム
冷凍メロン&パインと、友達の差し入れのブルーベリーコーンブレッド。
たぶん虫地獄で、クラウン山頂まで休憩とれないだろうから、ここでしっかりチャージ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行動食タイム
冷凍メロン&パインと、友達の差し入れのブルーベリーコーンブレッド。
たぶん虫地獄で、クラウン山頂まで休憩とれないだろうから、ここでしっかりチャージ。
2
登山口
登山届けを出して、第二部スタート!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
登山届けを出して、第二部スタート!
1
先のほうを、公園管理の人たちが歩いている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先のほうを、公園管理の人たちが歩いている
まだラズベリーがなってる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだラズベリーがなってる
2
このへんからダム山まで虫地獄。
こんな道をばりばり歩いていても、虫にたかられる。
今までは吸血する虫はいなかったけど、今日はブヨのような虫に噛まれまくっている。
虫除けスプレーしてあるのに...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このへんからダム山まで虫地獄。
こんな道をばりばり歩いていても、虫にたかられる。
今までは吸血する虫はいなかったけど、今日はブヨのような虫に噛まれまくっている。
虫除けスプレーしてあるのに...
抹茶色の柄のちょうちょ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抹茶色の柄のちょうちょ
1
食べてみたけど、ブルーベリーとは味がまったく違って、ハズレのブドウってかんじの味でした(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食べてみたけど、ブルーベリーとは味がまったく違って、ハズレのブドウってかんじの味でした(^_^;)
ダム山
予想通り、ひときわすごい虫!
とてもこんなところで休憩できん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム山
予想通り、ひときわすごい虫!
とてもこんなところで休憩できん。
ぱぱっと写真だけ撮って、先へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぱぱっと写真だけ撮って、先へ
小ゴート山頂と、ゴート山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ゴート山頂と、ゴート山
クラウン方面への分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラウン方面への分岐
左手の山がクラウン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手の山がクラウン
まずは下りが700m。標高差200mくらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは下りが700m。標高差200mくらい。
いつもじめじめしているところ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもじめじめしているところ
開けた斜面をトラバース
ここはバイケイソウの仲間のお花畑だけど、ここのは花が黄緑なので、目立たないのよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた斜面をトラバース
ここはバイケイソウの仲間のお花畑だけど、ここのは花が黄緑なので、目立たないのよね。
あんまり甘くないけどね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あんまり甘くないけどね
1
コル
ここから登り返し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コル
ここから登り返し。
1.3kmのひたすら上り。
標高差350mくらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1.3kmのひたすら上り。
標高差350mくらい。
右にラズベリー、左にブルーベリーのおやつロード
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右にラズベリー、左にブルーベリーのおやつロード
1
こんな具合のところ多数
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな具合のところ多数
花に癒されつつ...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花に癒されつつ...
1
このピンクもキレイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このピンクもキレイ
岩場を登りながらトラバース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を登りながらトラバース
1
ペンキマークにしたがって登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペンキマークにしたがって登る
1
小川を越えて...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川を越えて...
ガレ場を越えて...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場を越えて...
ここを登れば山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登れば山頂
1
こわいこわい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こわいこわい
7
高度感はんぱない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感はんぱない
2
山頂直下に上半身だけ入るわずかな日陰を見つけてランチ
中華粽、うなぎ入り五目いなり、つぼ漬け。
ザ・炭水化物!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下に上半身だけ入るわずかな日陰を見つけてランチ
中華粽、うなぎ入り五目いなり、つぼ漬け。
ザ・炭水化物!
シマリス君が食べ物をねだりに(というか、
盗みに(^_^;))
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シマリス君が食べ物をねだりに(というか、
盗みに(^_^;))
4
ガレ場
上から見るとまた感じが違う。向こうに、バンクーバーの町。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場
上から見るとまた感じが違う。向こうに、バンクーバーの町。
ここは登りもちょっとどきどきだけど、下りが怖い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは登りもちょっとどきどきだけど、下りが怖い
1
手前のオレンジのリボンと、中央あたりの人を結んだ線がルート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前のオレンジのリボンと、中央あたりの人を結んだ線がルート
木の根と石だらけの急な下り
これが結構怖い。石が浮いてたり、木の根がすべったり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根と石だらけの急な下り
これが結構怖い。石が浮いてたり、木の根がすべったり。
クラウン山/Hanes Valley 分岐
あとすこしでコル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラウン山/Hanes Valley 分岐
あとすこしでコル
現在地は黄色いマークのところ
上級ルート(赤)のちょうど中間地点。
ここから登り返し。そして虫地獄。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在地は黄色いマークのところ
上級ルート(赤)のちょうど中間地点。
ここから登り返し。そして虫地獄。。。
ここに出ると、景色が開けてちょっと和む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに出ると、景色が開けてちょっと和む
1
段差大きいし滑るしで、小柄さんにはたいへん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段差大きいし滑るしで、小柄さんにはたいへん
クラウンパス分岐手前にもどってきた!
ここまでくると、あとは慣れた楽な道なので、ほっとする。
虫地獄も一段落(いなくなりはしないけど)。
クラウン、また来年会おうね!
(^-^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラウンパス分岐手前にもどってきた!
ここまでくると、あとは慣れた楽な道なので、ほっとする。
虫地獄も一段落(いなくなりはしないけど)。
クラウン、また来年会おうね!
(^-^)/
登山口
途中はもう何度もいろんなところにアップしているので省略!
(^▽^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
途中はもう何度もいろんなところにアップしているので省略!
(^▽^;)
下山届けだします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山届けだします
1
シャレー
6時半のバスに乗りたいので、休まず下山。
この先も省略!(^▽^;)
6時20分ごろ無事下山してバスには間に合ったけど、その後、船が満員で乗せてもらえず、30分後の次の便になり、急いだ意味がなくなったというね
(´・_・`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャレー
6時半のバスに乗りたいので、休まず下山。
この先も省略!(^▽^;)
6時20分ごろ無事下山してバスには間に合ったけど、その後、船が満員で乗せてもらえず、30分後の次の便になり、急いだ意味がなくなったというね
(´・_・`)
1

感想/記録
by miss-T

今日はダウンタウンでマラソン大会があって、通行規制があり、バスは時間通りの運行が難しいみたい。
もう気温が20度あるらしい。早く出て正解だ。山も雲もガスもかかってなく、快晴。

8時20分ごろグラウスのバス停に到着。

8時36分にスタート
今日は足が重い。
暑い... きつい...
足が上がらない。しゃりばてのはずはないし、塩分は、タブレットとってから歩いてる上に今日は経口補水液利用なので、たりているはず。運動不足か... 先週、Hanes いったくらいではまったくだめってことか。スクワットさぼったしな。

9時43分にゴール
1時間7分... あらまー、ひどい!遅いとは思ったけど、ここまでとは。うーん。

今日は、結婚式で展望台は貸切のため閉鎖。

とりあえず着替え、荷物整理して、登山口方面へ。

10時23分、山頂広場のきこりショーの脇のテーブルで軽食。
冷凍フルーツ(メロン・パイン)、友人差し入れのブルーベリーコーンブレッド、緑茶
フルーツんまい!よみがえる〜!保冷袋にいれてきたのでいい具合に半ごおり。コーンブレッドも、甘すぎず、大きさの割に軽くておなかにもたれず良い。

10時40分に、第二部スタート。

10時47分に登山口。
登山届を出す。投函したら下山届けまでいっしょにいれてしまい、書き直し(^^;)
ここで、公園管理の人2名とすれ違う。看板かついで歩いている。あたらしい看板とりつけるのかな?
このあと、何度か、抜きつ抜かれつで遭遇(あちらは看板設置しながら歩いているはずなのに....早い!)。

ZIPラインのところに出るショートカットをつかったら、でも、ダム山に行くリッジトレイルにいくのには近道にならないことにあとで気づく。あらま(^^;)

しかし、虫がすごい!歩いていてもたかってくる。
虫除けスプレーしてあるのに。さらにスプレーしてみる。あんまり変わらない気がする。。。
足がちくちくするとおもったら、ハエみたいなのが止まってる。でも、ちくちくするってことは噛んでる?これはブヨの類なのかしら?いままでは、刺す虫にはあわなかったんだけど... 今日は暑そうなので、タイツとキュロットで来たのだが、そのせい?いままでは薄いとはいえロングパンツもタイツの上にはいてたから。

11時33分、ダム山。
ものすごい羽虫で、とてもいられたもんじゃない。写真だけ撮ってさっさと通過。

小ゴートにいくのに、途中で変なところに入っちゃった。今日はどうも、調子でないな。グラインドといい、登山届けといい、虫(服装の選択ミス)といい...

12時ごろ、小ゴート山。

12時15分、クラウンパス分岐。
公園管理の人にまた会う。ここに、地図のついた看板をつけるらしい。いままで、地図はなかったもんね。柱はもう立ってた。

12時42分にコル、そしてクラウン山/Hanes Valley 分岐。

ここからのクラウン山ののぼりは、あいかわらずきつい。雨降ってないのに、なんか湿ってて、すべる。こちらは滑りにくい岩が多いのに、ここのはすべる。踏まれて磨かれちゃってるのかな。

1時55分、クラウン山頂
ずいぶん時間かかった... 前回は1時間で登ってるのに、1時間10分。途中で、ちょっとビスコッティつまんだり、ゴムが切れたので髪を結びなおしたりはしたけど、たいしてかかってないと思うんだけど。

山頂はいつもながら絶景。結構混んでる。日陰がないのがツライ。ものすごいかんかん照り。

まずは山頂によじのぼって、写真撮影。
動画もとってみた。






撮影後、上半身だけが何とか入る日陰を見つけて、岩陰にもぐりこんでランチ。
中華ミニ粽*2、五目寿司いなり*4、つぼ漬け、緑茶

さすがにここには虫がいないので、落ち着いてゆっくり休める。
日向に出ている脚がチリチリする。
シマリスがちょろちょろしてて、なかなか寄ってこないんだけど、食べ物狙ってるよね?

3時ごろに下山開始。
すっかり遅くなってしまった。去年の感じだと、1時間くらいでコルにおりて、30分の登り返し、さらに30分で登山口、10分でシャレーなので、5時半前にはシャレーに戻れる。まあいいか。

ここの登りもきついけど、下りはもっとたいへん。石と根っこと湿り気で足場の悪い急で大きな段差の斜面を下るのは緊張する。
段差を下りていて、足を滑らせたうえに木の根につまずいて転んでしまった...(>_<) 痛い〜

コルまでおりて、ようやく一息。
登り返しもきついけど、登りは下るより安心で良い。
でも、再び虫地獄!もうわかっているので、コルでネットをかぶる。なんか無意味っぽいけど、虫よけスプレーもかけておく。
途中、虫に悩まされながら休憩をとっているグループがいて、横をとおりすぎたら「やや、準備万端だね!」と声をかけられた(笑)

きつい登りと虫地獄を過ぎると、そこからはもうゆるいトレイル。やれやれ。

登山口に5時10分ちょいにつけたので、これなら急げば6時半すぎのバスに乗れるはず!そのバスを逃すと、バスも船も数が少なくなるので、乗りたい!

と、いうわけで、今日もキライな最短ルートのBCMCで下山。

さて、無事に6時20分ごろ下山し、半ごろのバスに乗れたんだけど。
混んでるのを我慢して立っていったのに(ふだんなら1本見送って座っていく)、定刻に船乗り場についたら、接続する7時のシーバスが、時間的にはまだ余裕があるのになんと満員で乗れず!7時以降は30分に1本なので、30分待ちって... 何のためにあんなに急いで下山したんだ... (´・_・`)

訪問者数:99人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ