ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 944505 全員に公開 ハイキングヨーロッパ

ロートホルン〜スネガ 3つの湖をつなぐ

日程 2016年08月04日(木) [日帰り]
メンバー manoalanipokachin
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
ケーブルカー等
行き:ツェルマットからスネガまでケーブルカー、スネガからロートホルンまでゴンドラとロープウェイ。
帰り:スネガからツェルマットまでケーブルカー。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間44分
休憩
0分
合計
2時間44分
Sスタート地点14:1516:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログと時間はスネガからツェルマットまでのケーブルカーが含まれてしまった。
コース状況/
危険箇所等
道がいろいろ分岐しているので標識の確認要です。道自体は危険個所なし。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

スネガまでの地下ケーブルカー。地下のトンネル内はひんやり。
2016年08月04日 20:26撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スネガまでの地下ケーブルカー。地下のトンネル内はひんやり。
ロートホルンの展望台に到着。4000mの山が一望できる。
2016年08月04日 21:11撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロートホルンの展望台に到着。4000mの山が一望できる。
ここでランチも良かったな。
2016年08月04日 21:10撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでランチも良かったな。
ポリュックス、カストール。もう1日あればどちらかに行ってみたかった。
2016年08月04日 21:10撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポリュックス、カストール。もう1日あればどちらかに行ってみたかった。
リスカムがきれい。
2016年08月04日 21:10撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リスカムがきれい。
少し雲がかかっているモンテローザ。
2016年08月04日 21:10撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雲がかかっているモンテローザ。
写真中央に氷河。
2016年08月04日 21:19撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真中央に氷河。
羊はみんな残雪の上です。気持ちいいのかな〜。
2016年08月04日 21:39撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羊はみんな残雪の上です。気持ちいいのかな〜。
シュテリゼーに到着。非常にきれいな湖だが、湖畔での写真を撮ってなかった...
昨日登頂したマッターホルンは雲の中。
2016年08月04日 22:16撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュテリゼーに到着。非常にきれいな湖だが、湖畔での写真を撮ってなかった...
昨日登頂したマッターホルンは雲の中。
初めて見たエーデルワイス。ボケてるし...ここでしか見れなかったのに...
2016年08月04日 22:22撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて見たエーデルワイス。ボケてるし...ここでしか見れなかったのに...
グリンジゼー付近でマーモットが3匹。糞がいっぱいだ。このあたりがちょうど森林限界。
2016年08月04日 23:00撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グリンジゼー付近でマーモットが3匹。糞がいっぱいだ。このあたりがちょうど森林限界。
グリンジゼーに到着。マッターホルンは雲の中。
2016年08月04日 23:05撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グリンジゼーに到着。マッターホルンは雲の中。
何かプレートが。
2016年08月04日 23:06撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かプレートが。
ライゼーに到着。ここからケーブルカーでツェルマットへ帰ります。
2016年08月04日 23:31撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライゼーに到着。ここからケーブルカーでツェルマットへ帰ります。
撮影機材:

感想/記録
by kachin

午後はまだ乗っていないケーブルカーでスネガに行き、ロープウェイを乗り継いでロートホルンへ向かい、そこから下ってシュテリゼー、グリンジゼー、ライゼーの3つの湖をめぐり、スネガに戻るコースとした。

ロートホルンの展望台に付くとテスト登山で行ったブライトホルンの歩いた稜線がよく見える。ポリュックス、カストール、リスカム、モンテローザと4000m峰が目の前に。

ここからヤギの糞だらけの道を、糞を踏まないようにゆっくり下る。コースが複雑に分岐しているので、OpenCycleMapをiphoneにダウンロードして場所を確認しながら進む。

美しいシュテリゼーに付いて石の上で休んでいると、日本人の方に挨拶され、すぐ足元にエーデルワイスがあることを教えてくれた。本当に足元なのにまったく気づかなかった。教えてくれた方に感謝。

変わり映えしない景色にちょっと飽き、マッターホルンも午後になると雲の中。このコースを選択したことを少し後悔し始める。ようやくグリンジゼーにつくとちょうど森林限界付近のため木や緑が目立ち始める。マーモットが4匹ほど岩の上で遊んでいる。

さらにそこから下り、いい加減疲れたあたりで最後のライゼーに着く。人工的に砂浜のようなものが作られ子供たちが水着で遊んでいる。スネガからケーブルカーに乗りツェルマットへ戻る。

マッターホルン登頂の疲れがあったが、結構歩きアルプスを充分に満喫した1日となった。
訪問者数:83人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ