ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 945110 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

剱岳 早月尾根 変化に富んだ道をマイペースで(^^♪

日程 2016年08月20日(土) [日帰り]
メンバー shin0609
天候晴れのち曇り 一時にわか雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
名古屋から東海北陸自動車道・北陸自動車道経由で立山インターまで。
立山インターから県道46号と333号経由で馬場島まで40分程度。
駐車場は、馬場島荘の手前200mほどに数十台置けるスペースがあり、そこに駐車。他にも馬場島荘、登山口にも駐車スペースあり。馬場島荘は3:00時点で満車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間34分
休憩
55分
合計
10時間29分
S馬場島04:4705:27松尾平08:13早月小屋08:2910:44カニのハサミ11:06剱岳11:3211:46カニのハサミ12:57早月小屋13:1015:12馬場島15:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回は、特に急ぐことなく、かといってゆったりでもなくの終始マイペースで歩いてます。
登りは、休憩込みで67%。下りは、休憩込みで57%。僕にしては良いペースでした。このコースは、皆さん登りやすいと話されてました。
コース状況/
危険箇所等
山頂付近数百メートルは岩場の核心部。大キレットや槍の穂先、奥穂西穂に似た感じ。鎖場も多数。また、一部ザレたところもあるので、落石に注意。
9割ほどの方が、ヘルメットを着用。(すいません。僕は車の中に置いてきちゃいました<m(__)m>) それゆえ、超上級というわけではないですが、例えば西穂高岳を登るのに抵抗がないくらいの経験値はあったほうが良いと思います。

その他は、一般的な歩きやすい登山道です。2か所ほど崩落?で迂回ルートがありました。また、確か標高1200mから、200m毎に標識があり、わかりやすいです。
その他周辺情報馬場島荘は入浴できます(結局僕は違うところに入りましたが)

僕が入浴したところ(アルカリ系のつるつる温泉でした)
 アルプスの湯(上市町保健福祉総合センター内)610円
  http://www.info-toyama.com/spot/31005/

富山ブラックラーメン
 大喜 大島店 富山ブラック 富山県富山市 大島1丁目135
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 地図(地形図) GPS 日焼け止め 携帯 時計 ストック

写真

今回もレンタカー。名古屋から5時間以上かかりました。途中のSAと、この駐車場で仮眠。
2016年08月20日 04:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回もレンタカー。名古屋から5時間以上かかりました。途中のSAと、この駐車場で仮眠。
4
明るくなり始めたところで出発。馬場島荘の玄関に登山ポスト。
2016年08月20日 04:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくなり始めたところで出発。馬場島荘の玄関に登山ポスト。
1
さて、ここから早月尾根を経て高低差2200mを登っていきます。
2016年08月20日 04:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ここから早月尾根を経て高低差2200mを登っていきます。
6
30分ほどで松尾平。松尾平から剣岳方面の稜線(山頂はまだ見えません)。天気は良さそう(^O^)
2016年08月20日 05:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほどで松尾平。松尾平から剣岳方面の稜線(山頂はまだ見えません)。天気は良さそう(^O^)
1
標高200m毎にこのような標識があります。
2016年08月20日 06:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高200m毎にこのような標識があります。
2
ちょうど歩き始めて一時間半ほどで太陽が見え始めた。暑くなりそうですが、西側斜面で影が多いのでまだ歩きやすいです。
2016年08月20日 06:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど歩き始めて一時間半ほどで太陽が見え始めた。暑くなりそうですが、西側斜面で影が多いのでまだ歩きやすいです。
5
早月小屋まであと1キロの標識。標高は2000m。
2016年08月20日 07:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早月小屋まであと1キロの標識。標高は2000m。
1
早月小屋が見えてきた(^o^)/ ここで剣岳山頂を確認。右奥は多分、立山だと思います。う~ん、来てよかった(^O^)
2016年08月20日 08:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早月小屋が見えてきた(^o^)/ ここで剣岳山頂を確認。右奥は多分、立山だと思います。う~ん、来てよかった(^O^)
6
北側には、2400mほどの猫又山。堂々とした山容です。
2016年08月20日 08:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側には、2400mほどの猫又山。堂々とした山容です。
6
早月小屋で10分程度休憩・トイレ。テントは数張ありました。
2016年08月20日 08:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早月小屋で10分程度休憩・トイレ。テントは数張ありました。
2
さて、後半戦に臨みます。
2016年08月20日 08:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、後半戦に臨みます。
2
この尾根づたいに登っていきます。険しそう(^_^;)
2016年08月20日 09:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根づたいに登っていきます。険しそう(^_^;)
4
立山方面。室堂方面? 奥は薬師岳かな?
2016年08月20日 09:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山方面。室堂方面? 奥は薬師岳かな?
6
うん!ワクワクする岩場が現れ始めた(^o^)/
ここで、ヘルメットを忘れたことに気付く。反省<m(__)m>
2016年08月20日 09:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うん!ワクワクする岩場が現れ始めた(^o^)/
ここで、ヘルメットを忘れたことに気付く。反省<m(__)m>
4
大キレットを思い出しました。本日もトレランの方に颯爽の抜かれました。地元黒部の健脚の方と会話。下りの後半はご一緒に下山。
2016年08月20日 09:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大キレットを思い出しました。本日もトレランの方に颯爽の抜かれました。地元黒部の健脚の方と会話。下りの後半はご一緒に下山。
4
ワクワクしながら登っていきます。
2016年08月20日 10:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワクワクしながら登っていきます。
3
標識と奥の山頂。山頂まで0.7キロ。標高にして200m。
2016年08月20日 10:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識と奥の山頂。山頂まで0.7キロ。標高にして200m。
3
振り返って、歩きて来た尾根。
2016年08月20日 10:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、歩きて来た尾根。
12
核心部1。鎖と⇔が書いてあるところが、緊張するポイント。
2016年08月20日 10:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部1。鎖と⇔が書いてあるところが、緊張するポイント。
9
核心部2。切れ落ちれいるので、高度感あります。ここが「カニのはさみ」らしい。
2016年08月20日 11:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部2。切れ落ちれいるので、高度感あります。ここが「カニのはさみ」らしい。
11
これらをクリアすると山頂はすぐ。ごつごつした岩場を越えて・・・
2016年08月20日 11:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これらをクリアすると山頂はすぐ。ごつごつした岩場を越えて・・・
3
剱岳到着しました(^o^)/ 
団体さんがいて、大混雑の山頂でした。立山方面から来ているみたいでした。
2016年08月20日 11:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳到着しました(^o^)/ 
団体さんがいて、大混雑の山頂でした。立山方面から来ているみたいでした。
23
残念ながら一足遅くガスって、白馬方面とか見えませんでした(^_^;) 山頂で昼食をとって(今回はコンビニのおにぎりくらい)、下山します。
2016年08月20日 11:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら一足遅くガスって、白馬方面とか見えませんでした(^_^;) 山頂で昼食をとって(今回はコンビニのおにぎりくらい)、下山します。
2
高山植物もあちこちに。
2016年08月20日 11:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高山植物もあちこちに。
1
チングルマの群生がきれいでした。
2016年08月20日 12:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの群生がきれいでした。
2
すこし、にわか雨が。激しく降らなかったのが幸い。スリップしないように下山します。
2016年08月20日 12:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すこし、にわか雨が。激しく降らなかったのが幸い。スリップしないように下山します。
2
立山方面。
2016年08月20日 12:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山方面。
1
小屋が見えてきました。
2016年08月20日 12:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋が見えてきました。
3
小屋に到着。500円のコーラに飛びつきました(^O^) 
2016年08月20日 13:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に到着。500円のコーラに飛びつきました(^O^) 
2
途中から地元黒部の健脚の方と下山。なんと60歳を越えていらっしゃるのにUTMFに出場されるそうです。来週は立山登山マラニックに出る予定で本日慣らしで剱を登っているそうです。
2016年08月20日 14:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から地元黒部の健脚の方と下山。なんと60歳を越えていらっしゃるのにUTMFに出場されるそうです。来週は立山登山マラニックに出る予定で本日慣らしで剱を登っているそうです。
6
そして下山。曇りは残念ですが、暑くなく助かりました(^O^)
隣がキャンプ場で、水が冷たくおいしかったです。
2016年08月20日 15:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして下山。曇りは残念ですが、暑くなく助かりました(^O^)
隣がキャンプ場で、水が冷たくおいしかったです。
3
帰りは、温泉に入って、富山ブラックラーメンを。下山後は味の濃いラーメン良いですね(^O^) その後、高山の実家に向かいました。
2016年08月20日 18:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは、温泉に入って、富山ブラックラーメンを。下山後は味の濃いラーメン良いですね(^O^) その後、高山の実家に向かいました。
11
撮影機材:

感想/記録

今週末は、晴れがベースなんだけど、不安定との予報。土曜日は北に行くほど安定しているということで、まだ行ったことない剣岳へ。ここは、行くまでが大変ですね。登山口の馬場島まで5時間以上車を運転しました(^_^;) 馬場島荘の駐車場は満車で、その下の登山者用駐車場に停めました。でも登山口から近いので気になりません。

早月尾根経由での剱岳は、標高差が2200mあり、山頂付近はヘルメットが必要な岩場(僕は車に忘れてしまった<m(__)m>)がある、健脚&中上級者向けのコースと言えます。油断することなく歩きましょう。天候もよくワクワクしながら登りました。
200m毎に標識もありわかりやすい道で、かつなぜか歩きやすいです。甲斐駒の黒戸尾根と変わらない標高差なんですけどね。
山頂に近づくにつれ、剣岳の迫力ある山塊が目の前に広がり、来てよかった!と思いました。しかし、次第にガスがかかり、山頂から白馬や立山まで見ることはできませんでした。下山中は、にわか雨もあり少々不安になりましたが、激しくなることもなく止み、むしろ涼しく下山できました。

途中、地元黒部の健脚の方とご一緒に下山しました。僕は登りはのろまですが、下山だけは何とか付いていけるので(^_^;) 60歳超えていながら、来週立山登山マラニック、その後UTMFも出場されるそうです。この付近の山域こととかお聞きしました。ありがとうございました。

さて、このコースは、通常の登山道、最後は岩場と変化に富んでます。景色も荒々しい剣岳近辺とゆったりとした立山方面や日本海も見渡せ、もちろん高山植物も鑑賞できて、お勧めルートです(^O^)。山頂がガスって無かったら東側(白馬側)の絶景も良いでしょうね。またの機会に。
訪問者数:962人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/3/24
投稿数: 1559
2016/8/21 11:30
 shin0609さん、こんにちは。
早月尾根に行かれたんですね。

というより・・・滅茶速いタイムじゃないですか

休憩込で10時間半・・・恐るべしshin0609さん<m(__)m>。

『500円のコーラに飛びつきました(^O^)』というコメント・・・よ〜〜〜く分かりますね(笑)。何故かコーラが飲みたくなるのは何故なんでしょう???
それと値段の高いのも全然気にならなくなりますね(笑)。

次回剱を再訪する時は早月から別山で行きたいと思ってます。 
登録日: 2013/8/18
投稿数: 218
2016/8/21 21:39
 Re: shin0609さん、こんにちは。
HIDEさん、こんばんは(^O^)/
いえいえ、ここ何故か早い感じするんですけど、いつもと歩くペース変わんないんですよね。コースタイムが甘目かもしれません(^_^;) でも、HIDEさんに倣って最近週2~3回やっているLSDのお陰かも(^-^) ここは健脚者の多いルートでした。HIDEさんだったら、もっと早く行けると思います。
えっ?!早月から別山ピストンですか  でも蝙蝠日帰りされているので、可能かも。僕は剱の山頂でそんな発想無かったです(^_^;)
登録日: 2013/12/22
投稿数: 213
2016/8/22 12:52
 日帰り剱
shinさん、自宅から日帰り剱お疲れさまでした。

 私も立山へ行ってみたいと思っておりますが、大町のバスやロープウェイを使わない場合、どうしても自宅からのアクセスが遠いので、なかなか行けないんですよ。
 日帰り剱できても、登山した後に長時間運転が待っていますので、コッチの方が登山より辛いかも。
 最近、帰りの運転が3時間でも、疲れて良く仮眠しながら帰るので、倍の6時間かかるパターンが多いです。
登録日: 2013/8/18
投稿数: 218
2016/8/23 12:24
 Re: 日帰り剱
gontaさん、こんにちは(^o^)/
そうなんです。ここはgontaさんのような健脚系の方にはお勧めのコースなんですが、とにかく登山口までが遠いんです。途中の高速では意識を失いかけました(^_^;) 登山道自体は空いていて、地元の方は「今日は混んでます」と仰ってはいましたが、それでも北アルプスの南側と比べると人は少なかったです。室堂あたりだとすごい人だと思いますが。
僕も自宅まで仮眠無しで帰れることが無くなってきました。どうしても登山自体で負荷かけちゃいますし、下山後の温泉と食事が加わると尚更ですよね。結局名古屋まで持たず高山の実家に泊まりました。それでも高山まで2時間半の運転です(^_^;)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ