ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 946369 全員に公開 講習/トレーニング八幡平・岩手山・秋田駒

網張から姥倉地温調査に同行

日程 2016年08月21日(日) [日帰り]
メンバー gogo55, その他メンバー1人
天候下界は晴れ 高度を上げるとともに霧雨〜雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
網張スキー場の駐車場を利用。
そこからリフト3基を乗り継ぎ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間42分
休憩
1時間26分
合計
3時間8分
S第3リフト降り場10:1310:21犬倉分岐10:30犬倉山水場11:02姥倉分岐12:2712:50犬倉山水場12:5113:14犬倉分岐13:21第3リフト降り場13:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は整備されています。
今回は定点ポイントの地温計測のため、登山道以外にも立ち入っています。
その他周辺情報網張温泉、ありね温泉。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

下界は良い天気でした。
岩手山方面は雲の中でしたが、網張は晴れていました。
2016年08月21日 09:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は良い天気でした。
岩手山方面は雲の中でしたが、網張は晴れていました。
4
犬倉リフト終着点到着。
2016年08月21日 10:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬倉リフト終着点到着。
犬倉タイタニックより網張元湯。いろいろ説明を受けておりますが馬の耳に念仏?
2016年08月21日 10:17撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬倉タイタニックより網張元湯。いろいろ説明を受けておりますが馬の耳に念仏?
4
なんたら噴気孔。説明受けても♪右から左へ〜
2016年08月21日 10:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんたら噴気孔。説明受けても♪右から左へ〜
本日、最初の計測地点に到着。
2016年08月21日 10:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日、最初の計測地点に到着。
温度計を地中に入れて計測します。
2016年08月21日 10:59撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温度計を地中に入れて計測します。
2
地中の温度というのは、気温が30度とかで温められても20度
くらいが普通だとか。
2016年08月21日 11:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地中の温度というのは、気温が30度とかで温められても20度
くらいが普通だとか。
5
第二チェックポイントは80度越え〜
2016年08月21日 11:02撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二チェックポイントは80度越え〜
8
ドヒャーン90度越え〜
2016年08月21日 11:08撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドヒャーン90度越え〜
13
ボランティアで調査を担当しているO先輩。
2016年08月21日 11:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボランティアで調査を担当しているO先輩。
3
チェックポイントのマーキングをし直します。
2016年08月21日 11:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チェックポイントのマーキングをし直します。
登山道上でこの温度。
2016年08月21日 11:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道上でこの温度。
9
18年前の岩手山の活動以前、ここはハイマツ帯だったそうです。
2016年08月21日 11:17撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18年前の岩手山の活動以前、ここはハイマツ帯だったそうです。
2
第七噴気孔地帯。噴気しています。
2016年08月21日 11:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第七噴気孔地帯。噴気しています。
11
ハイマツの枯れた地点の地温を何か所も測ってマーキング。
2016年08月21日 11:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの枯れた地点の地温を何か所も測ってマーキング。
2
ここもハイマツの跡。
2016年08月21日 11:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもハイマツの跡。
犬倉の水。ここは美味しいです。
2016年08月21日 12:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬倉の水。ここは美味しいです。
10
徳田の柄杓12
2016年08月21日 12:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳田の柄杓12
4
ロープを使って下りるのです。
2016年08月21日 12:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープを使って下りるのです。
左上が18年前に枯れてしまった箇所。今は笹が生えてきました。
2016年08月21日 13:05撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左上が18年前に枯れてしまった箇所。今は笹が生えてきました。
4
撮影機材:

感想/記録
by gogo55

予定していた山行きが天候不順で中止。
仕方がないので、いつもの三ツ石山荘で昼飯を食べて昼寝しようと
買い出しにコンビニへ。
そこで、岩手山と秋田駒ヶ岳の火山活動調査を18年続けているOさん
とバッタリ。
翌日、防災ヘリで岩手山の航空写真を撮りに行くのだが、その前に
姥倉・黒倉の定点観測地点の地熱を測りに行くとのこと。
そっちの方が面白そう、ということで同行することに。

Oさんは、岩手山と秋田駒ヶ岳に月1回は登って、定点の地熱測定、
写真撮影、防災ヘリに同行しての撮影などを行い、岩手大学の噴火
予知研?に調査報告をボランティアで行っている方で、ボクの高校
の先輩なのです。

秋田駒の国見から横長根まで30分で登るそうです。
この日も、速い速い。
ついて行くのに精いっぱい。
ボクより10歳上なのでゆっくりお願いします、とも言えません。
姥倉分岐手前の急登直前で、
「スミマセン、水を飲ませてください」と泣きを入れましたが…

姥倉のチェックポイントで作業に入ります。
マーキングしていたところの計測。
登山道でないところの石や鉄棒にマーキングがあるのはそのため
だったんだ。

噴気孔が連なるラインに「これが第○噴気孔ライン」とか、いろいろ
な説明をされますが、トンチンカンでございます。
今度の岩手大への報告会で「弟子ができました」と俺が言えば、晴れて
gogo君も仲間入りだ!と。(笑)





姥倉分岐付近で昼食をとり、これから黒倉に向かうところで本降りの雨。
航空写真に地温を書き込む作業ができなくなったため、ここで退散。
100メートルほど藪の中を下って地温を測るところがあったのですが、
ちょっとだけホッ。

それにしても、この作業をボランティアで行っているのには頭が下がり
ます。
ガソリン代、必要な道具、すべて自腹だそうです。
町の防災課で少し見てやればいいのに。。。
訪問者数:248人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/29
投稿数: 612
2016/8/22 8:38
 お疲れ様でした
昨日は山登りならぬ山車作りに精を出していました。
今、私たちが制作している見返し部分の背景が「山と滝」なので、まるで山に行ったような気分です(嘘!)
またの機会にヨロシクお願いします!
登録日: 2013/7/15
投稿数: 891
2016/8/22 13:50
 Re: お疲れ様でした
あれ?熊がどうのこうのって言っていませんでした?
もしかして、製作せずにytkさんが乗ることになりました?

大白森は中々揃いませんねえ。。。
登録日: 2012/12/23
投稿数: 750
2016/8/22 20:22
 今度は
火山活動調査の仲間入りですね。
ますます忙しくなって、大白森どころではないのでは?
でも本当にO先輩はすごいですね、尊敬。
登録日: 2013/7/15
投稿数: 891
2016/8/22 20:30
 Re: 今度は
いやあ、何が本職なのかわからなくなりますね。
ボクが計測している間に、周辺の撮影、マーキングのやり直し等の作業ができて、大したはかどったそうです。
強制弟子入りかも?
登録日: 2013/11/20
投稿数: 632
2016/8/22 21:53
 感謝
地道な活動に頭が下がります。m(__)m

弟子になって、写真のプリント、支援するとかは?
登録日: 2013/7/15
投稿数: 891
2016/8/23 13:23
 Re: 感謝
写真上に地温の書き込みをするので印画紙は不適です。

防災課に話をするのが一番かな。。。
登録日: 2014/5/20
投稿数: 268
2016/8/23 19:41
 すげぇ
確かにこっちの方がおもしろそうだが
命がけだ!

転んだら火傷しそうだ。
登録日: 2013/7/15
投稿数: 891
2016/8/23 21:34
 Re: すげぇ
90度以上の所だとじっとしていると足元に熱気を
感じますし、岩は温かい程度です。
やばいのは、やはり噴気孔ですね。
熱気だけでなく、有毒ガスの可能性もありますから。
登録日: 2009/9/16
投稿数: 3335
2016/8/26 8:59
 噴気孔
こんにちは!
お疲れさまでした。
昔、調査中の斎藤徳美先生に黒倉で会ったことがあります。
その時も手弁当だと言ってましたね。

噴気孔、危険ですね。
黒倉山頂の火山ガスは、hisakunにはきつい(咳が止まらなくなる)ので
最近はスルーしてます。
姥倉分岐付近の斑な地熱分布も曲者で、冬は落とし穴がいっぱいですね
登録日: 2013/7/15
投稿数: 891
2016/8/26 9:23
 Re: 噴気孔
姥倉分岐付近をこれだけうろついたのは初めてでしたが、噴気孔が
これほどたくさんあるとは驚きでした。
冬はスキーで来るそうですが、穴に落ちたことがあるそうです。

黒倉まで調査に行くと、リフトの最終時刻ギリギリになるそうなので
雨が本降りになってちょっと嬉しかったです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ