ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 947766 全員に公開 沢登り支笏・洞爺

白老川三重の沢と大星沢右股

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー Barakusa_Nao, その他メンバー2人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間48分
休憩
22分
合計
6時間10分
Sスタート地点06:5607:45白老滝07:4909:04三重滝12:09望岳の滝12:2713:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
三重の沢 7:11(駐車場)→7:36(白老川)→7:45(白老滝)7:49→8:40(三重の沢)→9:04(三重の滝)→9:29(c413m)→9:32(林道)→10:15(駐車場)

大星沢右股 10:27(駐車帯)→10:44(白老川入渓)→10:50(大星沢出会い)→11:30(右股出会い)→12:09(望岳の滝)12:27→12:13(白滝交流橋)→13:06(駐車帯)
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

 白老川は岩質に特徴がある。水を美しく見えさせる。三重の沢・大星沢右股ともに特筆するような所はないが、強いてあげるとすれば
○教程+αに適当な沢。駐車場から白老川にアプローチする枝沢で懸垂の練習もできるし、クライムダウンの練習もできる。
○遡行そのものは、三重の沢より大星沢右股の方がおもしろい。へつり、泳ぎ、滝登りの三つを楽しめる。この日は夏日だったので、JINは河童のように泳いでいた。おじさんも負けじと泳いでみたが、今一つ。昔は河童と呼ばれたのだが・・・。
 大星沢右股の遡行止めとなっている大滝は、登れそうな感じがするが、登った記録はあるのだろうか?登った先にピークがあって、そこを登らなければ進退きわまるのであれば、頑張るのだろうが・・・。
 遡行そのものが楽しくてもピークがない沢は、充実感に欠けて魅力が半減することを実感した沢だった。
※こちらのアルバムもご覧ください。↓
https://goo.gl/photos/ce71ALiUTVSbWt7r5
訪問者数:63人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アプローチ へつり
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ