ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 948088 全員に公開 ハイキング甲信越

岩岳山へ 天狗の庭コース、MBコース 

日程 2016年08月25日(木) [日帰り]
メンバー furuhiro
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白馬村 岩岳スキー場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間20分
休憩
40分
合計
3時間0分
S林道途中11:0011:20林道終点11:40天狗の庭12:00中央高速リフト上部12:20岩茸山13:0013:20MBコース分岐13:50中央高速リフト乗り場14:00林道途中G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<往路>
 9:50 安曇野穂高発
10:50 岩岳林道
<復路>
14:10 林道発
15:10 自宅着
コース状況/
危険箇所等
特に問題ない
その他周辺情報岩岳の湯・倉下の湯など
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

林道途中へ駐車
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道途中へ駐車
林道終点
通信関係の施設
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点
通信関係の施設
林道終点から山頂まで2.6km
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点から山頂まで2.6km
犬の寝床
342段の階段
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬の寝床
342段の階段
どんぐり展望台の標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんぐり展望台の標識
白馬乗鞍スキー場・雨飾山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍スキー場・雨飾山
カモシカゲレンデ上部
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカゲレンデ上部
マウンテンバイクのコースと合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マウンテンバイクのコースと合流
中央ゲレンデ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央ゲレンデ
中央高速リフト上部
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央高速リフト上部
山頂方面が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面が見える
山頂レストラン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂レストラン
ゴンドラ終点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラ終点
百合
最盛期は終わっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百合
最盛期は終わっていました
1
レンゲショウマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲショウマ
レンゲショウマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲショウマ
1
レンゲショウマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲショウマ
展望台の写真
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台の写真
残念ながら展望なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら展望なし
ラーメンとコーヒーでのんびりする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラーメンとコーヒーでのんびりする
1
白いユリに囲まれたベンチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いユリに囲まれたベンチ
森林浴のコースがある
冬はスノーシューのコースになっていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林浴のコースがある
冬はスノーシューのコースになっていた
スキーだと一気なのだが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキーだと一気なのだが
ススキと白馬の街
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキと白馬の街
八方尾根ゲレンデ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方尾根ゲレンデ
白と黄の蝶が舞う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白と黄の蝶が舞う
下山はゲレンデのマウンテンバイクコースを利用する
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はゲレンデのマウンテンバイクコースを利用する
コースマップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースマップ
最下部まで下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最下部まで下山
面白そうなバイクコースなのに1台しか見なかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面白そうなバイクコースなのに1台しか見なかった
林道を登り返す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を登り返す
山頂まで4劼任靴
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで4劼任靴
ジャンプ台がありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンプ台がありました
林道途中に駐車したところへ戻る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道途中に駐車したところへ戻る

感想/記録

2016(平成28年)8月24日(木)

岩岳山へ 

「滑る山 新たな発見 岩岳に」

前から岩岳山をゲレンデ下から登ってみようと思っていた。
今回登る機会を持てた。

岩岳ゲレンデの南側に林道が走っていることは行ってみて
初めて知った。
冬の様子とは違ってスキー場の駐車場より先に進むと
「岩岳山頂」の標識が現われた。
進んでいくと目の前にジャンプ台が出現!
岩岳にもジャンプ台があったのだと感激。
しかし使われているのかな?疑問が残る。

さらに林道を進むが、ゲレンデ下から登るつもりで来たので
あまり上部まで進んでしまうと目的が達成できない。
そこで林道の空き地を見つけそこから登り始めることにした。

登り始めると「岩岳遊歩道」の標識が見られた。
それに「30分の25天狗の庭コース(信濃路自然遊歩道)」
という表示が出てきた。
もう「30分の25」?と思ったが、
実は山頂から付けられている数字で、
25,24,23と逆に見ていかなければならなかった。

何時も滑っているゲレンデの横を登るところもあれば
少し谷を挟み尾根伝いに登る個所も見られた。
冬の新雪狙いにこの登山道も利用できそうだなどと
ちょっと裏ゲレンデを考えてみたりもして登って行った。

「犬の寝床342段」なる標識から先
きつい木の階段が続いた。
完全には数え切れなかったが、急登を一気に登る様だった。

「天狗の庭」の説明文が書かれた場所は絶好の展望地で
雲がなければ白馬の山並みが眺望できそうだった。
回りには大きな岩があり「岩岳」の謂れのような感じもした。

中央高速リフトを横切るとゲレンデに出た。
同時に「マウンテンバイクコース」とも合流した。
あとはゲレンデを登り、ゴンドラの終点、山頂レストランに着いた。

さて山頂はどこか?
今回のもう一つの疑問を解消する。
スキーだとあまり意識していなかったのだが、
レストランの西側が小高くなっていて登山道が伸びていた。
当たり!「岩蕈山」とあり三角点もあった。

山頂には百合の花が見られ、
レストラン裏には白いユリが鮮やかに咲いていた。
場所によっては美しいところもあったが、ほぼ終わりの状況だった。

それに代わりレンゲショウマが見ごろで丸い蕾と
淡い紫色の花が咲き誇っていた。
なかなか見られない花のようで、
場所によっては絶滅危惧種に指定されているとのことだ。

山頂からの下りは、ゲレンデを下り登山道に入らず
そのままスキーで滑る方向に
マウンテンバイクのコースが設定されているので
それに沿って下ることにした。
マウンテンバイクは登っているときに1台下るのを目撃したが
その他全く走っておらずコースがもったいないなと思いつつ
私が軽快に下ることができた。

ふるちゃん
訪問者数:163人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ