ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 949160 全員に公開 ハイキング近畿

歴史を感じるハイキング・丹生山〜帝釈山

日程 2016年08月27日(土) [日帰り]
メンバー gucci1212
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
つくはらサイクリングターミナルの近くに広い駐車場があります。1日500円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間3分
休憩
1分
合計
3時間4分
S衝原バス停09:0510:08丹生山10:0910:45帝釈山12:09衝原バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありませんが、里山によくあるように地図にない小道がたくさんあります。
道標をしっかり見ていかないと道に迷いそうです。
その他周辺情報■観光地
重要文化財「箱木千年家」300円
14世紀ごろに建てられた茅葺の古民家。

■温泉
「丹生山田の里温泉 銀河の湯」
http://minotani.jp/hot-spring/
※みのたにグリーンスポーツホテルにあります。800円
 レストランもあります。


過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

広い駐車場があります。500円
2016年08月27日 09:10撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い駐車場があります。500円
2
山のほうへ歩いていきます
2016年08月27日 09:10撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山のほうへ歩いていきます
登山口がわかりにくいです。このサイクリングターミナルの前を通っていきます。
2016年08月27日 09:12撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口がわかりにくいです。このサイクリングターミナルの前を通っていきます。
1
義経道を登っていきます。
景色の見えない小道を坦々と登っていきます
2016年08月27日 09:23撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
義経道を登っていきます。
景色の見えない小道を坦々と登っていきます
1
鬱蒼としています。蜘蛛の巣が多くてまいります…
2016年08月27日 09:41撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬱蒼としています。蜘蛛の巣が多くてまいります…
1
古い道しるべがあります
2016年08月27日 09:46撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い道しるべがあります
1
お墓があります。明要寺住職墓地ということです。
2016年08月27日 09:58撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お墓があります。明要寺住職墓地ということです。
お墓があります。明要寺住職墓地ということです。
2016年08月27日 09:59撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お墓があります。明要寺住職墓地ということです。
表参道に合流。丹生山へ向かいます
2016年08月27日 10:03撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表参道に合流。丹生山へ向かいます
1
丹生山城、丹生山明要寺跡
2016年08月27日 10:08撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹生山城、丹生山明要寺跡
1
丹生山明要寺は平安時代はとても大きな寺院だったようです
2016年08月27日 10:08撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹生山明要寺は平安時代はとても大きな寺院だったようです
今は、丹生山の山頂には丹生神社があります。
2016年08月27日 10:09撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今は、丹生山の山頂には丹生神社があります。
今は、丹生山の山頂には丹生神社があります。
2016年08月27日 10:14撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今は、丹生山の山頂には丹生神社があります。
1
丹生山頂からの景色
2016年08月27日 10:13撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹生山頂からの景色
1
帝釈山へむかいます。
危険個所はありませんが、分岐が多く、道標をしっかり見ていかないと道に迷いそうです
2016年08月27日 10:20撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帝釈山へむかいます。
危険個所はありませんが、分岐が多く、道標をしっかり見ていかないと道に迷いそうです
1
丹生山と帝釈山の間はほぼ平坦。稜線を歩いているのですが、木々に阻まれ、まったく景色が楽しめません。
2016年08月27日 10:26撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹生山と帝釈山の間はほぼ平坦。稜線を歩いているのですが、木々に阻まれ、まったく景色が楽しめません。
1
帝釈山の山頂に到着
2016年08月27日 10:54撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帝釈山の山頂に到着
1
山頂から南側の展望が良いです。瀬戸内海と明石海峡大橋が見えます。
2016年08月27日 10:52撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から南側の展望が良いです。瀬戸内海と明石海峡大橋が見えます。
1
スポーツようかんでエネルギー補給
2016年08月27日 10:55撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スポーツようかんでエネルギー補給
下り道ですが、道を間違えました。GPSを頼りに踏み跡をたどり下山しました。
2016年08月27日 11:10撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り道ですが、道を間違えました。GPSを頼りに踏み跡をたどり下山しました。
1
しっかりした道に出て一安心。
2016年08月27日 11:52撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりした道に出て一安心。
1
無事に下山しました。
2016年08月27日 12:06撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山しました。
1
箱木千年家
2016年08月27日 12:18撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱木千年家
1
箱木千年家
2016年08月27日 12:19撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱木千年家
1
箱木千年家
2016年08月27日 12:21撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱木千年家
1
箱木千年家
2016年08月27日 12:22撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱木千年家
1
箱木千年家
2016年08月27日 12:22撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱木千年家
1
箱木千年家
2016年08月27日 12:25撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱木千年家
1
箱木千年家
2016年08月27日 12:30撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱木千年家
1
箱木千年家
2016年08月27日 12:30撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱木千年家
1
撮影機材:

感想/記録

神戸市北区、六甲山の北側に丹生山(たんじょうさん)系と呼ばれる山々の連なりがあります。
一番高い山は帝釈山の586mと低山ではありますが、里山の雰囲気をたっぷり楽しめます。

登山口に向かうために山間部を車で走ることが多いのですが、日本各地に「丹生」という地名、神社、川がたくさんあることに前から気になっていました。
読みは「たんじょう」、「にゅう」あるいは「にぶ」です。
(例)
群馬県富岡市丹生
岐阜県高山市丹生川町
滋賀県米原市の丹生川
奈良県五條市の丹生川 等

「丹生」の由来ですが、「丹(に)」は水銀の原料である朱砂(辰砂)を指しているということです。
朱砂はその名のとおり赤い鉱石で、古代は顔料として身体に塗ったり、石棺の彩色や壁画に使われるなど、とても貴重だったようです。6世紀ごろからは朱砂から水銀を取り出す技術も確立しました。
丹が生まれるところ、すなわち採掘地が「丹生」と名付けられたようで、いま日本各地に残っている丹生という地の多くはこの採掘地に関係していたと考えられます。
今回訪れた兵庫県神戸市北区の丹生山の名前の由来もそこから来ており、山の中腹には鉱山跡が残っています。

丹生山は、山頂に明要寺という寺が6世紀に建立され、平安時代末期には神戸・福原に都を構えた平清盛がこの寺に寄進して、福原京から参道を整備するなど、とても発展していたということが伝わっています。
戦国時代に織田家の播磨侵攻の際、明要寺は三木城に立てこもり敵対する別所氏に味方したということで羽柴秀吉に焼き討ちに合い、数千人の僧・稚児が亡くなったという悲劇も伝わっています。丹生山系の山に「稚児の墓山」という山がありますが、この悲劇に因んだ山の名前と思われます。

今回は、衝原(つくはら)から義経道で丹生山に登り、丹生山系縦走路を帝釈山に登ってから衝原へ下山するプラン。
※ちなみに、この「義経道」は、平安時代末期の源平の争いで、源義経が一の谷の戦いの際、鵯越へ向かうときに通った道と伝わっています。いろいろ歴史がある山です。

景色の見えない緩やかな登り道を坦々と登っていきます。
夏の低山なので、登る人も少なく、登山道には蜘蛛の巣がいっぱい。
これにかなり難儀しました。
1時間ほどで丹生山に到着。
山頂からは神戸市北区の鈴蘭台、山の街あたりのとても大きな住宅街が望めます。

帝釈山への縦走路はほぼ平坦。
稜線歩きではあるのですが、木々に阻まれ、まったく展望はありません。
帝釈山から南の展望が開けています。
瀬戸内海と明石海峡大橋を望むことができ、とても気持ち良いです。
六甲山の鉢伏山、須磨アルプス、横尾山の真北にいることが分かります。

丹生山系の登山道ですが、危険個所はないのですが、里山に特有の地図にない小道や分岐がたくさんあり、惑わされます。
しっかり道標を見ていないと道に迷います。
実際、今回の山行では下る道を間違えました。
GPSを頼りに無事に下山できたのですが、1/25000地図を持って行くべきだったなぁと反省しています。

今日の天気は曇りで夏にしては涼しい一日でした。
それでも汗はびっしょり。
また、もう少し涼しくなったら丹生山系の他の山(シビレ山、稚児の墓山など)まで足を伸ばそう思います。

衝原に「箱木千年家」という重要文化財があります。
14世紀ごろに建てられた茅葺の古い民家です。
屋根や梁の作り、部屋の雰囲気が、私たちが知っている近代の古民家とは違うことがはっきりわかります。
建築が好きな人はより一層楽しめるかと思います。
訪問者数:206人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS 山行 道標 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ