ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 950006 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鳳凰三山(地蔵岳〜観音岳〜薬師岳)

日程 2016年08月27日(土) [日帰り]
メンバー nikotaro84
天候【1日目】雨、【2日目】晴れ→曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
青木鉱泉駐車場(青木鉱泉休業中)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
5分
合計
4時間35分
S青木鉱泉07:4009:15南精進ヶ滝09:2012:15鳳凰小屋G
日帰り
山行
5時間50分
休憩
1時間25分
合計
7時間15分
鳳凰小屋04:0005:00オベリスク06:0507:05観音岳07:1007:30薬師岳07:4508:25御座石10:10林道出合10:40中道ルート登山口11:15青木鉱泉
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【1日目】
深夜1:00に群馬を出発して途中3時間仮眠をとったため予定よりも1時間半遅れてスタート。
気温15℃ 曇り 風なし
服装 fine track スキンメッシュ(L)+半袖Tシャツ
南精進の滝までCTでは2時間30分のところを1時間35分とかなり撒くペースで歩けたが、前半飛ばし過ぎたためバテてペースダウン。久しぶりの登山でつい浮かれてペースをつかめなかった。(反省)
鳳凰小屋までは、ひたすら樹林帯を歩く。道は危険なところはないが、白糸の滝手前で以前に大規模な土砂崩れがあったのだろう。登山道が崩れたヶ所を迂回するように大きく回りこんでいた。
標高1500mあたりからずっと雨。あまりすれ違うこともなく人は少なかった。
鳳凰小屋は、幕営料800円
到着した順番に上の方(水はけが良いらしい)からテントを張れた。※自分は2番め。
雨は、9〜10時ごろ激しく振り未明まで降り続いた様子。テントの中は結露でビショビショ(床上浸水状態でした。)
【2日目】
3:00起床
気温11℃ 晴れ 風なし
服装 fine track スキンメッシュ(L)+半袖Tシャツ+OMM Aether jacket
昨晩の土砂降りが嘘のように月と星が出ていた。
鳳凰小屋から地蔵岳までの道は登山道の印が見つけにくいが迷うほどではない。
樹林帯を抜けると細かい砂利の斜面になる。オベリスクが見える。
5:15頃 日の出
オベリスクのてっぺんへは西側からアプローチすると、登れるルートがあるがクサリが切れてしまっており、登山靴だと技術、体力と大きな勇気が必要。クライミングシューズがあれば行けそうな気がする。
地蔵岳〜観音岳〜薬師岳の稜線は西側が切り立っている。登山道は印がしっかりあるのでわかりやすい。特に間違えやすそうな場所は、石や木を並べて置いてある。
薬師岳〜御座石の間に登山道から少し外れるが見晴台があった。林道にでてから青木鉱泉までは、ひたすら林道を歩く。途中、青木鉱泉に沢を渡る近道があるようだが、増水のため通行できないらしい。『山と高原の地図』のルートを通るしかなさそう。
薬師岳からの下山は3時間30分。CTよりも30分ほどまいた。
コース状況/
危険箇所等
オベリスク登攀は、技術が必要。
その他周辺情報登山後の日帰り温泉:むかわの湯
昼食:葉凪(はな)おしゃれなレストラン。ハンバーグ絶品!
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ テント テントマット シェラフ
備考 【今回忘れたもの】インスタントコーヒー
【使わなかったもの】三脚、アルコールの予備

写真

青木鉱泉は休業中
2016年08月27日 07:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木鉱泉は休業中
あ〜あ、この先待ってるのはあの雲か…げんなり。
2016年08月27日 07:53撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜あ、この先待ってるのはあの雲か…げんなり。
雲の中に入った。しろもやの森。
2016年08月27日 08:57撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中に入った。しろもやの森。
1
苔むしている姿が可愛らしい古木
2016年08月27日 08:59撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むしている姿が可愛らしい古木
これが南精進の滝か〜!とダマサれた滝。
2016年08月27日 09:08撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが南精進の滝か〜!とダマサれた滝。
ちゃんと標識があります。
2016年08月27日 09:11撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちゃんと標識があります。
これが南精進の滝。めちゃくちゃ大迫力でした!!ちょっと怖い…
2016年08月27日 09:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが南精進の滝。めちゃくちゃ大迫力でした!!ちょっと怖い…
ずぶ濡れです。
2016年08月27日 10:26撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずぶ濡れです。
今回も大活躍。自作アルコールストーブ。
2016年08月27日 13:39撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回も大活躍。自作アルコールストーブ。
2
お昼。カップヌードルリフィルと酒。
2016年08月27日 13:42撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼。カップヌードルリフィルと酒。
水は、無料です。ホントありがたいね〜
2016年08月27日 16:16撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は、無料です。ホントありがたいね〜
1
雨の中のテント泊。夜中、土砂降りだったのでテントの中はビショビショの床上浸水状態でした(涙)
2016年08月27日 16:18撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の中のテント泊。夜中、土砂降りだったのでテントの中はビショビショの床上浸水状態でした(涙)
1
夕食。ドライフード、缶詰、酒(持ち上げました。)
2016年08月27日 17:55撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食。ドライフード、缶詰、酒(持ち上げました。)
1
昨夜の土砂降りがウソのような天気。月もまだ残ってます。
日の出までもう少し!!
2016年08月28日 04:35撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨夜の土砂降りがウソのような天気。月もまだ残ってます。
日の出までもう少し!!
オベリスクが見えた!!
拝めたことに感動しました。
※この辺は、昨夜の雨を耐え忍んだので感極まっています。
2016年08月28日 04:42撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクが見えた!!
拝めたことに感動しました。
※この辺は、昨夜の雨を耐え忍んだので感極まっています。
1
朝ごはん、出発前にお湯を入れておいたドライフード。
ずっとポケットの中でお腹を温めてくれていました。
2016年08月28日 05:03撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝ごはん、出発前にお湯を入れておいたドライフード。
ずっとポケットの中でお腹を温めてくれていました。
1
地蔵岳の上には、お地蔵様がいらっしゃいます。
こちらは、かわいいチャンチャンコと帽子をかぶっていますね。
2016年08月28日 05:11撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳の上には、お地蔵様がいらっしゃいます。
こちらは、かわいいチャンチャンコと帽子をかぶっていますね。
1
西側は、甲斐駒ケ岳と雲海。
2016年08月28日 05:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側は、甲斐駒ケ岳と雲海。
4
地蔵岳のお地蔵様と地蔵仏(オベリスク)
2016年08月28日 05:14撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳のお地蔵様と地蔵仏(オベリスク)
2
日の出だ!!みんな一斉に歓喜の声をあげた!
2016年08月28日 05:17撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出だ!!みんな一斉に歓喜の声をあげた!
5
めちゃくちゃキレイ!!
※昨夜の雨を耐え忍んだので10倍感動しています。
2016年08月28日 05:17撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めちゃくちゃキレイ!!
※昨夜の雨を耐え忍んだので10倍感動しています。
1
オベリスクと一緒に。(ポーズがふつう…)
2016年08月28日 05:20撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクと一緒に。(ポーズがふつう…)
3
オベリスクポーズをしている人たち。
※あまりに良い描写だったのでリクエストしてしまいました。
2016年08月28日 05:22撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクポーズをしている人たち。
※あまりに良い描写だったのでリクエストしてしまいました。
2
あたり一面雲海です。北には八ヶ岳(赤岳と阿弥陀岳かな?)雲海から見えていた。
2016年08月28日 05:37撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あたり一面雲海です。北には八ヶ岳(赤岳と阿弥陀岳かな?)雲海から見えていた。
1
オベリスクかっけ〜
2016年08月28日 05:38撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクかっけ〜
こんなに快晴です!南アルプスブルーだね。気持ちいい!!
2016年08月28日 06:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに快晴です!南アルプスブルーだね。気持ちいい!!
1
しばらく、空の写真を撮りながら歩いていきます。
2016年08月28日 06:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく、空の写真を撮りながら歩いていきます。
2
雲がかぶっているけど富士山が見えました。
2016年08月28日 06:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がかぶっているけど富士山が見えました。
道はこっちだよ。ここまでやったんだから間違えんなよ!
2016年08月28日 06:22撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はこっちだよ。ここまでやったんだから間違えんなよ!
観音岳に続く稜線。
2016年08月28日 06:23撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳に続く稜線。
八ヶ岳。
2016年08月28日 06:38撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳。
ここからガス…無念
2016年08月28日 06:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからガス…無念
観音岳の三角点にタッチ。鳳凰三山の最高地点です。
2016年08月28日 07:07撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳の三角点にタッチ。鳳凰三山の最高地点です。
観音岳で記念写真(ポーズがふつう…)
2016年08月28日 07:08撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳で記念写真(ポーズがふつう…)
薬師岳で記念写真
まるで、雪山に来たみたい!!
2016年08月28日 07:30撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳で記念写真
まるで、雪山に来たみたい!!
雪のように真っ白な砂。
2016年08月28日 07:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪のように真っ白な砂。
ハイマツ樹林帯。カメラで遊びながら下山
2016年08月28日 07:53撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ樹林帯。カメラで遊びながら下山
ラッキ−!途中、ガスが切れた!
2016年08月28日 07:56撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラッキ−!途中、ガスが切れた!
富士山が見えた!この瞬間雲に隠れてしまいました。
2016年08月28日 07:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が見えた!この瞬間雲に隠れてしまいました。
ハイマツ樹林帯。カメラで遊びながら下山
2016年08月28日 07:59撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ樹林帯。カメラで遊びながら下山
きみカワイイね♪
2016年08月28日 08:01撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きみカワイイね♪
クモの巣。
2016年08月28日 08:51撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クモの巣。
また、雲の中。ガスっているし雨も降ってきた。
2016年08月28日 09:16撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、雲の中。ガスっているし雨も降ってきた。
ビショビショ、、、ドロドロ。。。
2016年08月28日 11:19撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビショビショ、、、ドロドロ。。。
肉が食いたいと思い、下山後によった葉凪(はな)というレストラン。ハンバーグがめちゃくちゃ美味しかった!ボリュームもあった!
2016年08月28日 13:54撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肉が食いたいと思い、下山後によった葉凪(はな)というレストラン。ハンバーグがめちゃくちゃ美味しかった!ボリュームもあった!
2

感想/記録

【備忘録として】
●レインウェアとしてOMM Aether jacketを初使用。
雨の中2時間ほど行動した結果、スキンメッシュ一枚の腕部分は汗か雨のためか若干貼り付いた感があったが、体部分は汗で濡れることもなくドライ効果が高いと実感した。これまで使っていたコロンビアのレインウェアとは比べ物にならないくらいよい。※パンツはコロンビアのレインウェアを使用したが、腰周りがビショビショになってしまっていた。早く買い換えたいなぁ・・・
●雨のテント泊
Black Diamond ファストライト
気温12〜14℃
夕方から雨がひどく降り始めてきた。防水シームをしたのだが、天井やひさしの縫い目辺りから水がしみこんできた。シートも結露している。夜中目が覚めた時床上浸水状態だった。
睡眠中はSOLエスケープヴィヴィの中に、パッドを敷き寝袋を入れた。水滴がポツポツ落ちてくるのは感じたが寝袋が濡れることはなかった。
※失敗したのは、床上浸水に気付かず寝袋のフード部分を濡らしてしまったこと。フード部分だけヴィヴィとパッドの間に挟んで体に触れないようにし、ヴィヴィのドローコードをしっかり引いて頭部から浸水しないようにした。これで熟睡出来た。
シュラフ mont-bell Ultra Light Spiral Down Hugger #4
今回、去年の北アルプス縦走の際は、寒くて眠れない事があったので、念のためダウンパンツとダウンジャケットを持って行ったが暑いくらい。SOLエスケープヴィヴィとも多少結露はするが熟睡することができた。天気が良ければ夏場はこれで十分。
●アルコールストーブ
いつもの自作したアルコールストーブを使用。
今回は、1日目の昼・夜、2日目の朝(+予備として1食)すべてドライフードで計画した。1食ごとに500mlの水を3回沸かした。燃料を約100mlのケースを3つ持って行ったが、実際に使ったのは1つ。しかも、あと30mlほど残った状態だった。1泊であれば燃料は100mlで十分。
●携帯する水の量
はじめに所持していた水:いろはす500ml×2
調理や2日目の水は、鳳凰小屋にて補給した。その他、装備品を洗うなどにも使用した。

調理で使用した水500ml×3=1,500ml
行動中に飲んだ水【1日目】500ml【2日目】750ml
トータルで2,750mlの水を消費したことになる。夏場は6時間の行動にはやはり1,000ml近くの水分が必要になる。今回、鳳凰小屋で補給できたものの水には若干のゴミが混ざっていたので浄水器は欲しい。

大雨でのテント泊でヴィヴィの偉大さを実感。辛くはあったもののオベリスクでのご来光を見られて報われた山行だった。雨の中でテント泊をする場合、どうしても結露や床が浸水するくらいなら、はじめからフロアレスでも良いのではないか?ファストライトでも1.5kgはするし、ダブルウォールだと1kgを切るテントなんてないし。雨の中での設置と撤収も大変だし。
今後、軽量化を考えるならフロアレスのほうが撤収ももっと簡単になるだろうし、ヴィヴィなどでしっかり雨対策さえできれば結露も起きにくくなるからフロアレスも良い気がしてきた。
訪問者数:686人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ