ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 951240 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

大台ヶ原(東大台周回)

日程 2016年08月27日(土) [日帰り]
メンバー fdash, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道169号線から県道40号線(大台ヶ原ドライブウェイ)へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間4分
休憩
29分
合計
2時間33分
S大台ケ原駐車場06:1406:37展望台分岐06:4406:49大台ヶ原山06:5907:03展望台分岐07:20正木ヶ原07:2207:28尾鷲辻07:32本ゴヤ嶺07:41牛石ヶ原07:44大蛇分岐07:49大蛇07:5708:04大蛇分岐08:0508:23シオカラ谷吊橋08:2408:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

登山口
2016年08月27日 06:16撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
山頂直下の展望台から
2016年08月27日 06:43撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の展望台から
2
山頂展望台
2016年08月27日 06:59撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂展望台
3
日出ヶ岳山頂
2016年08月27日 06:52撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日出ヶ岳山頂
1
展望台から
北側からガスが迫ってます
2016年08月27日 06:55撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から
北側からガスが迫ってます
1
展望台から
2016年08月27日 06:56撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から
3
木道は歩きやすいです
2016年08月27日 07:10撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道は歩きやすいです
2
大蛇
2016年08月27日 07:55撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蛇
1
さらに先端から
2016年08月27日 07:55撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに先端から
3
鹿の親子
2016年08月27日 08:14撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の親子
1
小鹿のカメラ目線(笑)
2016年08月27日 08:14撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小鹿のカメラ目線(笑)
1
シオカラ谷
2016年08月27日 08:23撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シオカラ谷
2

感想/記録
by fdash

今回は友人を誘って大台ヶ原へ。
金曜23時頃に自宅を出発し、途中何頭かの鹿と遭遇しながら夜中2時半ぐらいに駐車場に着きました。
大台ヶ原は星空スポットとしても有名ということでしたが残念ながら曇りがちで、雲の隙間から数えられるぐらいの星が見え隠れするぐらい。
星空はまたいつかリベンジしたいと思います。
仮眠をして6時過ぎに出発。
山頂にはあっという間に到着。あっけなさ過ぎて変な気分(笑)
山頂からの眺めは、北側が雲海のようになっていました。が、すぐにそれが迫ってきてガスの中に。
逃げるように周回コースへ。
コースは木道が多く、よく整備されていて歩きやすいです。
大蛇瑤漏海ら岩が突き出したような感じで、先端に立つと宙に浮いてるような不思議な感覚になりました。
友人も「山頂よりここが一番感動した」と言っていました。
大蛇瑤鬚△箸砲靴栃岐からシオカラ谷に進んでいると前方を鹿の親子が横切りました。小鹿がかわいかったです。
ここまでほとんど下ってばかりだったので、シオカラ谷からの急な登り返しはきつかったです。
それでも終わって時間を見てみれば、かなり良いペースで歩けていたようです。
気温も少し涼しいぐらいでとても気持ちいい山行でした。
個人的にはこれで百名山十座目。これからは遠い所ばかりで大変そうだけど、少しずつ頑張ります。
訪問者数:196人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 ガス 山行 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ