ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 951421 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

秘境・大杉谷峡谷から大台ヶ原へ

日程 2016年10月14日(金) 〜 2016年10月15日(土)
メンバー karchi
天候1日目→曇り
2日目→快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き→道の駅「奥伊勢おおだい」〜東谷(2500円)(エスパール交通要予約)
道の駅10時30分発〜六十尋滝付近11時45分着
帰り→近鉄 大台ヶ原〜大和上市駅(2000円)(奈良交通)
14:30分発のバス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間4分
休憩
2分
合計
4時間6分
S六十尋滝12:0412:36大杉谷登山口13:49千尋滝13:5116:10桃ノ木小屋
2日目
山行
6時間30分
休憩
43分
合計
7時間13分
桃ノ木小屋06:0807:09庄野ヶ浜07:13光滝07:1908:18堂倉滝08:2009:07堂倉小屋09:1510:52大台ヶ原山11:0011:04展望台分岐11:0611:31正木ヶ原11:3311:39尾鷲辻11:43本ゴヤ嶺11:51牛石ヶ原11:55大蛇分岐11:59大蛇12:1012:16大蛇分岐12:1712:51シオカラ谷吊橋12:5413:21「心・湯治館」G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは、第三発電所の近く、大杉谷登山センター、桃ノ木山の家、大台ヶ原のビジターセンター、大和上市駅のバス乗り場にありました。
大杉谷は色テープや赤い目印、危険な箇所には太い鎖や頑丈な階段があります。秘境にしては立派すぎる頑丈な吊り橋もあり、安心して歩くことができます。
ただし、雨の時は滑りやすく危険度も大きくなるので慎重に歩いて下さい。
その他周辺情報「道の駅 奥伊勢おおだい」はレストランや売店、トイレ等があります。
 山の家「桃の木小屋」は風呂もあり、便所も水洗です。しかし、石鹸や歯磨の使用はできません。食事の内容も良かったです。
 大台ケ原には食堂や土産物などの売店があります。

道の駅 奥伊勢おおだい
http://www.okuise-odai.jp/

大杉峡谷登山バス
http://www.ma.mctv.ne.jp/~s-pearl/tozanbus.html

桃の木山の家
http://www.momonokigoya.jp/
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

1日目(10月14日)
9:53 JR特急ワイドビュー南紀に乗って
2016年10月14日 09:53撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1日目(10月14日)
9:53 JR特急ワイドビュー南紀に乗って
4
三瀬谷駅に着きました。ここは、無人駅です。
2016年10月14日 09:54撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三瀬谷駅に着きました。ここは、無人駅です。
4
10:02 『道の駅奥伊勢おおだい』 ここで弁当や飲み物等を調達することができます。
2016年10月14日 10:02撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:02 『道の駅奥伊勢おおだい』 ここで弁当や飲み物等を調達することができます。
3
エスパール交通のマイクロバスに乗って大杉谷へ。金曜日でしたが、ほぼ満車でした。料金は、2500円。
2016年10月14日 10:28撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エスパール交通のマイクロバスに乗って大杉谷へ。金曜日でしたが、ほぼ満車でした。料金は、2500円。
4
登山口の2匱蠢阿力蚕戎丗貮婉瓩播喘羃室屐この看板が入口です。
2016年10月14日 12:00撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の2匱蠢阿力蚕戎丗貮婉瓩播喘羃室屐この看板が入口です。
3
12:04 滝までは林道から歩いて3分位です。水量は、やや少なめでしょうか。 
2016年10月14日 12:04撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:04 滝までは林道から歩いて3分位です。水量は、やや少なめでしょうか。 
7
六十尋滝(ろくじゅうぴろたき) 落差約90mだそうです。美しい滝です。
2016年10月14日 12:07撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六十尋滝(ろくじゅうぴろたき) 落差約90mだそうです。美しい滝です。
9
登山口に向かって歩きます。途中、美味しそうなアケビが・・・。
2016年10月14日 12:19撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に向かって歩きます。途中、美味しそうなアケビが・・・。
6
凄い名前の小屋を発見。
2016年10月14日 12:20撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凄い名前の小屋を発見。
5
12:36 登山口(バス乗り場)に到着。
昔は、ここから船で大杉まで下りました。
2016年10月14日 12:36撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:36 登山口(バス乗り場)に到着。
昔は、ここから船で大杉まで下りました。
3
12:40 第三発電所 ここを通り過ぎると、すぐに
2016年10月14日 12:40撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:40 第三発電所 ここを通り過ぎると、すぐに
2
12:42 大日堯覆世い砲舛阿蕁法100mの1枚岩だそうです。鎖があるので安心ですが、下を見ると・・・。
2016年10月14日 12:42撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:42 大日堯覆世い砲舛阿蕁法100mの1枚岩だそうです。鎖があるので安心ですが、下を見ると・・・。
7
黒部の水平歩道みたいです。この大きな岩を削って、歩道にするのは、大変だったでしょうね。
2016年10月14日 12:43撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部の水平歩道みたいです。この大きな岩を削って、歩道にするのは、大変だったでしょうね。
6
下は、こんな感じです。この辺りは、流れが穏やかです。
2016年10月14日 12:43撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下は、こんな感じです。この辺りは、流れが穏やかです。
4
12:52 ‖臚吊橋
2016年10月14日 12:52撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:52 ‖臚吊橋
3
13:02 能谷吊橋
2016年10月14日 13:02撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:02 能谷吊橋
3
13:07 C蝋谷吊橋 すごい名前ですね。
2016年10月14日 13:07撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:07 C蝋谷吊橋 すごい名前ですね。
4
13:40 て浦杉吊橋
2016年10月14日 13:40撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:40 て浦杉吊橋
4
こんな感じです。
2016年10月14日 13:41撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じです。
3
ノコンギク?
2016年10月14日 13:51撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノコンギク?
3
千尋滝が見えてきました。
2016年10月14日 13:54撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千尋滝が見えてきました。
5
千尋滝直下の小滝でしょうか。
2016年10月14日 13:56撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千尋滝直下の小滝でしょうか。
4
14:01 落差約160mの千尋滝。大杉谷最大の滝だそうです。空から降ってくるような感じです。
2016年10月14日 14:01撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:01 落差約160mの千尋滝。大杉谷最大の滝だそうです。空から降ってくるような感じです。
4
14:01 千尋滝 登山口と桃の木山の家との中間地点です。
2016年10月14日 14:01撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:01 千尋滝 登山口と桃の木山の家との中間地点です。
9
リンドウ
2016年10月14日 14:21撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンドウ
3
ミカエリソウ
2016年10月14日 14:46撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミカエリソウ
4
シラネセンキュウ
2016年10月14日 14:49撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネセンキュウ
4
ダイモンジソウ
2016年10月14日 14:49撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイモンジソウ
5
シシ淵(猪ヶ淵) 大杉谷のポスターに写っている場所です。NHKの方が撮影されていました。
2016年10月14日 14:54撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシ淵(猪ヶ淵) 大杉谷のポスターに写っている場所です。NHKの方が撮影されていました。
7
シシ淵 ゴルジュから奥に見えるのがニコニコ滝
2016年10月14日 14:58撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシ淵 ゴルジュから奥に見えるのがニコニコ滝
10
シシ淵 雄大な景色を見ながら、昼寝をしたい気分です。
2016年10月14日 15:07撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシ淵 雄大な景色を見ながら、昼寝をしたい気分です。
6
小滝
2016年10月14日 15:09撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝
3
名前が分かりません。
2016年10月14日 15:14撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前が分かりません。
3
15:21 ニコニコ滝 かわいい名前です。
2016年10月14日 15:21撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:21 ニコニコ滝 かわいい名前です。
5
ニコニコ滝 2段で落差50m
2016年10月14日 15:24撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニコニコ滝 2段で落差50m
6
15:34 平等堯覆咾腓Δ匹Δ阿蕁砲見えてきました。私のカメラでは、全容が収まりません。
2016年10月14日 15:34撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:34 平等堯覆咾腓Δ匹Δ阿蕁砲見えてきました。私のカメラでは、全容が収まりません。
4
平等堯,曚椰眥召棒擇衫った絶壁 凄い迫力です。
2016年10月14日 15:35撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平等堯,曚椰眥召棒擇衫った絶壁 凄い迫力です。
5
15:36 ナ薪吊橋
2016年10月14日 15:36撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:36 ナ薪吊橋
4
平等堯^掬櫃気譴泙后
2016年10月14日 15:39撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平等堯^掬櫃気譴泙后
4
15:58 Σ談仆吊橋
2016年10月14日 15:58撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:58 Σ談仆吊橋
3
きれいな水の色
2016年10月14日 16:09撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな水の色
5
16:13 桃の木吊橋 今晩、お世話になる桃の木山の家
2016年10月14日 16:13撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:13 桃の木吊橋 今晩、お世話になる桃の木山の家
6
渡ってからパチリ。
2016年10月14日 16:14撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡ってからパチリ。
3
17:39 今日の宿泊は約30名。到着して、すぐにお風呂へ。山小屋でお風呂に入れるのは最高ですね。
豪華な夕食。トンカツやエビフライはサクサクして美味しかったです。
2016年10月14日 17:39撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:39 今日の宿泊は約30名。到着して、すぐにお風呂へ。山小屋でお風呂に入れるのは最高ですね。
豪華な夕食。トンカツやエビフライはサクサクして美味しかったです。
14
ここからは、2日目(10月15日)
午前4時過ぎに寒くて目が覚めました。
5:34 美味しい朝食 味噌汁は具がたくさん入っていて美味しかったです。名物弁当の中華ちまきも美味しかったです。
2016年10月15日 05:34撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは、2日目(10月15日)
午前4時過ぎに寒くて目が覚めました。
5:34 美味しい朝食 味噌汁は具がたくさん入っていて美味しかったです。名物弁当の中華ちまきも美味しかったです。
11
モーニングコーヒー セルフです。
笑顔の接客 嬉しかったです。本当に お世話になりました。
2016年10月15日 05:47撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モーニングコーヒー セルフです。
笑顔の接客 嬉しかったです。本当に お世話になりました。
5
6:26 小滝
2016年10月15日 06:26撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:26 小滝
3
アップで
2016年10月15日 06:26撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで
5
6:32 七ツ釜滝 3段に分かれています。落差は、150mとか。日本の滝100選に入っています。
2016年10月15日 06:32撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:32 七ツ釜滝 3段に分かれています。落差は、150mとか。日本の滝100選に入っています。
8
七ツ釜滝 大杉谷随一の名瀑です。
2016年10月15日 06:33撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ釜滝 大杉谷随一の名瀑です。
4
┝轡蝶滝吊橋
2016年10月15日 06:51撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
┝轡蝶滝吊橋
3
小滝
2016年10月15日 06:56撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝
3
ここも鎖があるので安心です。
2016年10月15日 06:59撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも鎖があるので安心です。
4
7:05 崩落地 大きな石がゴロゴロ。赤い丸印があるので迷うことはありません。
2016年10月15日 07:05撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:05 崩落地 大きな石がゴロゴロ。赤い丸印があるので迷うことはありません。
5
台風の影響で崩落し、10年間通れなかったそうです。
2016年10月15日 07:08撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台風の影響で崩落し、10年間通れなかったそうです。
3
7:19 落差40mの光滝。巨大な岩盤上を滑り降りるように流れる美しい滝です。
2016年10月15日 07:19撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:19 落差40mの光滝。巨大な岩盤上を滑り降りるように流れる美しい滝です。
7
シコクママコナ
2016年10月15日 07:30撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シコクママコナ
5
7:31 隠滝吊橋
2016年10月15日 07:31撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:31 隠滝吊橋
3
名前の通り、どこにあるのか分かりませんでした。
2016年10月15日 07:39撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前の通り、どこにあるのか分かりませんでした。
3
7:50 与八郎滝 木が邪魔で撮れません。
2016年10月15日 07:50撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:50 与八郎滝 木が邪魔で撮れません。
3
与八郎滝
2016年10月15日 07:53撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
与八郎滝
3
小滝
2016年10月15日 08:00撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝
4
8:07 堂倉吊橋
2016年10月15日 08:07撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:07 堂倉吊橋
3
8:11 落差18mの堂倉滝 水量が多いです。
2016年10月15日 08:11撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:11 落差18mの堂倉滝 水量が多いです。
8
堂倉滝 大きな滝壺に圧倒されます。かなり深いでしょうね。
2016年10月15日 08:13撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂倉滝 大きな滝壺に圧倒されます。かなり深いでしょうね。
5
キッコウハグマ?
2016年10月15日 08:26撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キッコウハグマ?
6
9:13 堂倉避難小屋 堂倉滝から急な上りでバテました。
2016年10月15日 09:13撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:13 堂倉避難小屋 堂倉滝から急な上りでバテました。
3
中は、こんな感じです。
2016年10月15日 09:12撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中は、こんな感じです。
3
シャクナゲ坂 シャクナゲの時期はきれいでしょうね。
2016年10月15日 09:38撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ坂 シャクナゲの時期はきれいでしょうね。
4
ミヤマシキミ
2016年10月15日 09:59撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシキミ
4
記念碑 1975年8月10日 合掌
2016年10月15日 10:02撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念碑 1975年8月10日 合掌
3
日出ヶ岳が見えてきました。
2016年10月15日 10:05撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日出ヶ岳が見えてきました。
7
10:15 シャクナゲ平
2016年10月15日 10:15撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:15 シャクナゲ平
3
うっすら紅葉が始まっています。
2016年10月15日 10:17撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすら紅葉が始まっています。
7
10:30 ミネコシ
2016年10月15日 10:30撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:30 ミネコシ
3
10:46 立派な大木 樹齢何年ぐらいでしょうか?
2016年10月15日 10:46撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:46 立派な大木 樹齢何年ぐらいでしょうか?
4
山頂が見えてきました。
2016年10月15日 10:56撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました。
6
10:57 日出ヶ岳山頂の三角点(1694.9m)
2016年10月15日 10:57撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:57 日出ヶ岳山頂の三角点(1694.9m)
7
展望台からは、360度大展望です。
2016年10月15日 10:58撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からは、360度大展望です。
4
紅葉は、来週ぐらいが見頃でしょうか。
2016年10月15日 11:06撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉は、来週ぐらいが見頃でしょうか。
5
振り返ってパチリ
2016年10月15日 11:15撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってパチリ
4
大台らしい感じです。「負のシンボル」と言えるトウヒの立ち枯れ、何か複雑な気持ちになります。
2016年10月15日 11:24撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大台らしい感じです。「負のシンボル」と言えるトウヒの立ち枯れ、何か複雑な気持ちになります。
6
11:36 正木ヶ原
2016年10月15日 11:36撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:36 正木ヶ原
3
11:54 神武天皇の銅像
2016年10月15日 11:54撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:54 神武天皇の銅像
3
11:55 牛石ヶ原 魔物を封じ込めるという伝説の牛石を見るのを忘れていました。
2016年10月15日 11:55撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:55 牛石ヶ原 魔物を封じ込めるという伝説の牛石を見るのを忘れていました。
3
12:04 大蛇瑤蓮⊇詑擇靴討い泙后10分位待ちました。
2016年10月15日 12:04撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:04 大蛇瑤蓮⊇詑擇靴討い泙后10分位待ちました。
6
12:12 断崖絶壁の先端。怖いですね。飛び出た岩が、大蛇瑤任后
2016年10月15日 12:12撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:12 断崖絶壁の先端。怖いですね。飛び出た岩が、大蛇瑤任后
12
大蛇瑤らパチリ。
2016年10月15日 12:14撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蛇瑤らパチリ。
5
部分紅葉もいいですね。
2016年10月15日 12:45撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部分紅葉もいいですね。
6
12:57 シオカラ谷 たくさんのハイカーが休憩していました。
2016年10月15日 12:57撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:57 シオカラ谷 たくさんのハイカーが休憩していました。
5
12:58 シオカラ吊橋 ここから、駐車場まで上りです。
2016年10月15日 12:58撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:58 シオカラ吊橋 ここから、駐車場まで上りです。
2
13:26 大台ヶ原駐車場に無事、到着。
14時30分発のバスで大和上市駅へ。
2016年10月15日 13:26撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:26 大台ヶ原駐車場に無事、到着。
14時30分発のバスで大和上市駅へ。
4
16:26 近鉄大和上市駅に到着。
大自然と出会った方々に感謝。あっという間の2日間でした。
2016年10月15日 16:26撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:26 近鉄大和上市駅に到着。
大自然と出会った方々に感謝。あっという間の2日間でした。
8
撮影機材:

感想/記録
by karchi

1日目
 大杉谷は、自宅から南海、近鉄、JR、バス等を乗り継いで約6時間(待ち時間含む)半日ぐらいかかります。皆さんが車で行って、ピストンされる理由が分かります。

今回は、大杉谷登山口の手前の六十尋滝からスタート。ポスターにもなっている平等瑤篝蘓丗譟大日等 スケールの大きさに圧倒されながら登って行きます。
平成21年9月の台風21号による被害のあと、全コース 鎖場や立派な吊り橋、標識や看板等が整備され昔に比べると安心して歩くことができます。特に前半の岩壁を削り取って作った道は、黒部の水平道路と同じく水力発電に携わった方と聞きました。真下は大渓谷で 大きな機械が使えず難工事だったと思います。双門のような鉄杭の空中回廊だったら、怖くて前に進めないかも。
絶景をカメラに収めながら、暗くなる前に宿泊地の桃ノ木山の家に到着。
ここは、大きな山小屋で従業員の方は親切でお風呂もあり気持ちよく寝ることができました。

2日目
 2日目は、快晴。
朝食後、セルフのコーヒーを飲んで、親切な従業員の方に見送られて元気よく?出発。
この日も素晴らしい滝が待っています。日本の滝百選の1つ 七ツ釜滝や堂倉滝は圧巻です。レコの小さい写真だけでは、皆さんに大迫力を伝えられないのが残念です。あの豪快な音がなければ水量の凄さも伝わりません。
お昼前に最高峰の日出ケ岳に到着。山頂からの眺望は最高で うっすら紅葉が始まっていました。ここから、大台ケ原回遊コースをのんびりと歩きます。大蛇瑤蓮∪箏淵好櫂奪箸覆里如⊆命燭鮖るのに時間がかかり、渋滞していました。
山頂の駐車場は満車で 道路の路肩にまでいっぱい停まっていました。
大台ヶ原の駐車場から奈良交通の14時30分発のバスに乗り近鉄の大和上市駅へ。それから、JR、南海と乗り継いで自宅に無事、到着。

あっという間の2日間。雄大な滝と淵、天を突くような大岩壁等、気持ちよく歩くことができました。ちょっとびびるような厳しい箇所もありますが、オススメの渓谷と滝です。
訪問者数:580人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/15
投稿数: 2691
2016/10/16 0:56
 いい天気で良かったですね
念願の大杉谷、満喫しましたね。
圧倒されるような滝は行ったものでないと分かりませんね。
私は大杉谷登山口から桃の木小屋までのピストンしかしていません。
大台ヶ原はもう紅葉してますね。
お一人だったんですか?
登録日: 2013/5/7
投稿数: 828
2016/10/16 8:41
 Re: いい天気で良かったですね
annyonさん コメント有り難うございます。
昨年から、初秋に山友さんと予定していたのですが、天気運が悪く、今回は単独で平日に行きました。
やや水量が少なかったですが、大渓谷や迫力のある滝を堪能しました。近ければ、毎年行きたい所ですね。
大台ケ原では、少しだけ紅葉が見られました。来週は、お天気が良ければ、人人人(車車車)でいっぱいになるでしょうね。
登録日: 2013/2/26
投稿数: 1578
2016/10/16 8:49
 お疲れ様〜〜!!
◎ karchiさん おはようございます! 
◎ 天気が悪く中々行けなくて悔しい思いでしたと思いますが、やっと行けて良かったですね! それにしても電車&バスで行くなんて個人的には凄いと思います。 車で行けない方には貴重なレコに成りますね!
◎ このコースは何回も歩いてみたい気持ちになります。 なかなか行けない秘境感がタップリの渓谷と滝、そして山頂からはの〜んびりハイクと色んなパターンで楽しめますね! 
◎ 少し早いとはいえ紅葉も楽しめて最高の2日間だったと思います。
◎ 秘境の中での小屋泊して美味しい食事&風呂と羨ましいですね! 天気が良かったのも日頃の行いで良いのでしょう!? お疲れ様でした! ^0^;y
登録日: 2013/4/20
投稿数: 942
2016/10/16 13:35
 秘境の大杉谷渓谷楽しまれましたね
karchiさん こんにちわ
雨で延び延びとなっていたのがやっといい天気の中行けたのですね。
私は昨年日程の決まったバスツアーだったので雨歩き、日出ヶ岳でもガス強風でしたが渓谷(警告 )・滝・紅葉はバッチシ楽しむことができました。 今度は晴れた 新緑 のころにまた感動を味わいに行きたいなぁと思っています。
登録日: 2012/7/29
投稿数: 728
2016/10/16 15:18
 いい所ですね〜
大杉谷、行きたいリストに入ったままで未だ行けていないルートです。
karchiさんのレコを見て改めて行きたくなりました。
ただアクセスが大変そうですね。現実的なのは大台ケ原からのピストンですが、既に駐車場が溢れているのですね。うーん。
登録日: 2013/5/7
投稿数: 828
2016/10/16 19:02
 Re: お疲れ様〜〜!!
mypaceさん コメント有り難うございます。
行きは、近鉄、JRは特急を利用したのでその分、高くつきました。移動だけで半日かかりますが、それだけ値打ちのある渓谷だと思います。
でも、一歩間違えば、命を落とすような箇所がたくさんありますが、安全面では、かなりお金をかけているなぁと思います。太く頑丈な鎖、100人乗って落ちない吊り橋(笑)、階段や切り込み等で滑らない工夫、至る所に道標や注意書きの看板 本当に有り難いです。
大渓谷も素晴らしいですが、途中の山小屋も人気がありますね。大杉谷は日帰りされる方も結構たくさんおられますが、やっぱりここに泊まってゆっくりしたいものです。お風呂があるというのも嬉しいです。(満室の時は、30分位廊下に並んで待つとか)
大自然の芸術を満喫した2日間でした。
登録日: 2013/5/7
投稿数: 828
2016/10/16 19:13
 Re: 秘境の大杉谷渓谷楽しまれましたね
cicsさん コメント有り難うございます。
2年前は、春に大台ケ原から下ったので、次回は、秋に上りでと考えていました。時期を変えるだけでも また、違った雰囲気や景色を楽しめます。
たしかにバスツアーは天候を選べませんが、バス1本で現地まで行けるので移動時間が短いという良さがありますよね。
今回、関西の方だけでなく、関東の方から遠征された方にも会いました。やっぱり、日本三大渓谷だけあって人気がありますね。
登録日: 2013/5/7
投稿数: 828
2016/10/16 19:36
 Re: いい所ですね〜
KazuzoPaPaさん コメント有り難うございます。
土曜日は、快晴だったので大台ケ原駐車場から500m下の路肩に停めておられる方もありました。途中、対向できない箇所もあり、バスの運転手さんも困り顔でした。土日は、早朝に行く方がいいかも。
たしかに大杉谷をピストンされている方も多いですね。堂倉滝から堂倉避難小屋までは、急坂で厳しい上りが続きますよ。カズゾーさんならシシ淵までピストンは、余裕だと思いますよ。数々の名瀑の前でシェーを決めて下さいね。
Ho3
登録日: 2015/8/23
投稿数: 206
2016/10/16 20:10
 karchiさん単独登山お疲れさんでした。
多くの名爆スリルがあり、長距離登山大変お疲れさんでした、私も高校生時代に桃の木小屋に泊まり美しいカジカの声を聞き沢で泳いだを思い出します、又感想を聞かせて下さい。
登録日: 2013/5/7
投稿数: 828
2016/10/16 22:51
 Re: karchiさん単独登山お疲れさんでした。
Ho3さん コメント有り難うございます。
私も40数年前に泊まりましたが、昔も今も人気のある山小屋ですね。当時は、大杉集落から宮川第三発電所まで船に乗りましたね。小船から見えるのどかな風景も素晴らしかったですね。
大杉谷の名瀑は変わりませんが、吊り橋は頑丈で立派になりました。時代の流れでしょうか。秘境が少しずつ薄らいで行くような感じがします。
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2030
2016/10/16 23:11
 憧れの大杉谷
karchiさん、こんばんは〜

私もいつかは行ってみたいと思っている大杉谷...やっぱりいいですねぇ
大台ケ原も個人的に未踏なのでこんな天気の日に行ってみたいです。
絶景をご馳走さまでした
登録日: 2013/5/7
投稿数: 828
2016/10/17 7:56
 Re: 憧れの大杉谷
yamaotocoさん コメント有り難うございます。
大杉谷は、名瀑や絶景ポイントがたくさんあり、山歩きとは、また 違った達成感があります。水量は、やや少なめでしたが あの音を聞いていると何か不思議なパワーをもらえるような気がします。落差に関係なく どの滝も個性的で美しいです。
真夏ならシシ淵で泳ぎたい気持ちになるでしょう。ちょっと遠いですが、オススメの大渓谷ですよ。
登録日: 2014/2/2
投稿数: 1877
2016/10/20 22:14
 私にとって、まだまだ遠い大杉谷
karchiさん、こんばんは〜。

最高の2日間!うらやまち〜
指銜えて拝見させて頂きました\(^o^)/

秘境の大杉谷、ずっとずっと温めている計画です
まだ、ヤスくんにお許しが出てないので…( ̄▽ ̄;)
行きたいです…大杉谷
できればお天気 の日に
お気に入りにさせて頂きました〜
登録日: 2013/5/7
投稿数: 828
2016/10/21 20:54
 Re: 私にとって、まだまだ遠い大杉谷
フルフルさん、コメント有り難うございます。
大杉谷は、見どころが多く また時期を変えて行きたくなる峡谷です。山の家も家庭的な温かさがあり、また泊まりたくなります。
たしかに岩場歩きが何カ所かあるので、天候が良い時に行きたいですよね。
レコでは あの迫力が伝わりませんので、是非、ヤスさんと大自然に浸って下さい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ