ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 951766 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

アメニモマケズ赤石岳

日程 2016年08月28日(日) 〜 2016年08月29日(月)
メンバー utty_otaku
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
畑薙臨時駐車場から東海フォレストのバスでサワラ島へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間0分
休憩
20分
合計
6時間20分
S椹島ロッジ09:0010:40カンバ段12:30赤石小屋12:30富士見平12:5014:30北沢源頭15:00赤石岳・小赤石岳間分岐15:20赤石岳
2日目
山行
3時間30分
休憩
0分
合計
3時間30分
赤石岳06:2006:30赤石岳・小赤石岳間分岐07:00北沢源頭07:30富士見平07:50赤石小屋09:10カンバ段09:50サワラ島ロッジG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
小屋泊装備の軽荷なのでCTの55〜57%で行けた。計算上は、赤石岳避難小屋1泊で荒川三山周回が可能な数字だ。今回は台風が接近し雨と強風で嫌気がさしたが、次回は14時のバスに間に合わなければ更に畑薙まで20km走るつもりでチャレンジしたい。
コース状況/
危険箇所等
良く整備された歩きやすい道がほとんどです。雨が多いと土砂崩れになる可能性が高まります。
その他周辺情報温泉は白樺荘510円
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

備考 ザックカバーを忘れたので、ポケットごとにゴミ袋に入れてザックに収納しました。

写真

8/28畑薙臨時駐車場
2016年08月28日 07:40撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/28畑薙臨時駐車場
倒木で始発バスは25分遅れ 乗客4名のうち3名は千枚へ 9:00サワラ島スタート
2016年08月28日 09:05撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木で始発バスは25分遅れ 乗客4名のうち3名は千枚へ 9:00サワラ島スタート
本日、大倉尾根を登るのは自分だけ
2016年08月28日 09:12撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日、大倉尾根を登るのは自分だけ
10:20 2/5ポイント
2016年08月28日 10:19撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:20 2/5ポイント
赤石小屋までの中間点
2016年08月28日 10:39撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石小屋までの中間点
それほど急とは感じません
2016年08月28日 11:51撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それほど急とは感じません
12:30赤石小屋 雨が降り出しました
2016年08月28日 12:30撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:30赤石小屋 雨が降り出しました
富士見平 ゲリラ雨には傘が便利
2016年08月28日 13:17撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平 ゲリラ雨には傘が便利
小一時間のトラバース
2016年08月28日 13:36撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小一時間のトラバース
水場は3〜4ヶ所 小屋へのお土産に極上の石清水を汲みます
2016年08月28日 14:10撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場は3〜4ヶ所 小屋へのお土産に極上の石清水を汲みます
雨と強風の中黙々と登ります
2016年08月28日 14:47撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨と強風の中黙々と登ります
3100mの稜線に上がりました
2016年08月28日 15:01撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3100mの稜線に上がりました
赤石岳 標高3120m
2016年08月28日 15:19撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石岳 標高3120m
15:20赤石避難小屋に到着 CT9:20を6:20は短縮率57%
2016年08月28日 15:21撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:20赤石避難小屋に到着 CT9:20を6:20は短縮率57%
2
本日の宿泊者は5名
2016年08月28日 15:23撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の宿泊者は5名
1
小屋番のアルバム鑑賞会 赤石のダイヤモンド富士? 10/18だよ
2016年08月28日 19:17撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋番のアルバム鑑賞会 赤石のダイヤモンド富士? 10/18だよ
1
8/29 朝5:00 富士山が見えました
2016年08月29日 05:00撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/29 朝5:00 富士山が見えました
一瞬の絶景
2016年08月29日 05:22撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬の絶景
3
6:20強風の中、下山開始
2016年08月29日 06:26撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:20強風の中、下山開始
安全のため宿泊者5名が揃って下山
2016年08月29日 06:45撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安全のため宿泊者5名が揃って下山
小屋に一番近い水場
2016年08月29日 06:49撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に一番近い水場
富士見平は帰路も五里霧中
2016年08月29日 07:30撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平は帰路も五里霧中
赤石小屋 ひっそり
2016年08月29日 07:51撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石小屋 ひっそり
歩きやすい大倉尾根
2016年08月29日 08:50撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい大倉尾根
ラスト1区間
2016年08月29日 09:30撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラスト1区間
最後の九十九折り
2016年08月29日 09:44撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の九十九折り
林道が見えました
2016年08月29日 09:50撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が見えました
9:50無事下山 CT9:20を6:20は55%
2016年08月29日 09:56撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:50無事下山 CT9:20を6:20は55%

感想/記録

8/28は日曜日だが台風が接近しているので、畑薙の始発バスの乗客は4名。そのうち3名は千枚に向かったので、大倉尾根は完全な単独行となった。赤石小屋あたりから雨が降り出したが、ゲリラ雨なので傘で対応。この程度の雨なら傘の方が出し入れが簡単だし涼しくて快適だ。
赤石岳避難小屋の宿泊客は5名。4名は千枚からの2泊目だった。小屋番のアルバムと奥さんのハーモニカで楽しいひとときを過ごした5名は、翌朝、小屋番の助言により危険回避のため揃って下山。
今年の夏は曇り雨予報の中で出発することが多かったが、結果的には人が少なかったり水の消費が抑えられたり思いがけず絶景が見られるなど、サプライズ的な喜び味わうことができた。
訪問者数:275人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 避難小屋 水場 倒木 サワラ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ