ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 952465 全員に公開 ハイキング飯豊山

池平峰 飯豊 胎内尾根

日程 2016年09月01日(木) [日帰り]
メンバー quin_hed
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間12分
休憩
3分
合計
3時間15分
S奥胎内ヒュッテ06:5608:38池平峰08:4110:11奥胎内ヒュッテG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
比較的木陰を歩くことができる割合が多い。<早い時間帯だったからか?
コース状況/
危険箇所等
取り付きの頼母木川吊り橋は通行禁止。
てことは 
渡るのならいかなる事案が発生しても てめえでけつをふくのですよ わかりましたね 
つまりはそういうこと。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

キャンプ場から見下ろす胎内川
2016年09月01日 05:20撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場から見下ろす胎内川
吊橋を見上げる
2016年09月01日 05:41撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊橋を見上げる
3
散策路
2016年09月01日 06:02撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
散策路
1
大きな栃の木 ここまで散策路有り
2016年09月01日 06:20撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな栃の木 ここまで散策路有り
1
実質、歩きだして吊橋から頼母木川を見下ろす
2016年09月01日 06:59撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実質、歩きだして吊橋から頼母木川を見下ろす
4
暑くなりそう
2016年09月01日 07:42撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑くなりそう
アゴク尾根 大石山
2016年09月01日 08:07撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アゴク尾根 大石山
ひいて
2016年09月01日 08:28撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひいて
1
アップで
2016年09月01日 08:38撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで
2
地神山から南方主稜線
2016年09月01日 08:38撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地神山から南方主稜線
赤津山
2016年09月01日 08:44撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤津山
アップで
2016年09月01日 08:44撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで
1
往年の菱型看板
2016年09月01日 09:03撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往年の菱型看板
1
赤津山方面
2016年09月01日 09:03撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤津山方面
帰還
2016年09月01日 10:00撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰還
9
撮影機材:

感想/記録

20時前後から就寝してると丑三つ時には目覚めてしまう。
オカメノゾキトレースにむけて三山のエアリアマップを見てあれこれ考えてみたり。
とりあえず胎内平へ星を見に行くつもりで家を出る。
星見には時刻が遅すぎた。
はて、この先どうしよう。
吊橋の現況確認を思いつき、奥胎内へ。夜間にくねくね道の運転は酔いそうだ。
ヒュッテで持参の朝食を摂っていると、照明無しでも歩くことのできる明るさになる。
橋は問題なく渡れそうだ。
付近の散策路を歩いていると、腸からの呼びかけ。ヒュッテ横のキャンプ場のトイレへ。
未だ7時前、大樽山か池平峰をと思い立ち、後者を選択。

橅ノ峰、頼母木越え、五葉ノ峰 といったポイントには半世紀ほど前の菱型看板。

視界の開ける所では、足ノ松沢をはさんで対峙するアゴク峰から鉾立峰が13ほどの小ピークの連なりであることがよくわかる。

池平峰、8時半過ぎ。前進するには高温過ぎる。今日は降りた方が賢明だ。


見たくもない大規模なダム工事が左下視界に入る。人という生き物の愚かさ。という筆者はかつて1日がかりでアプローチしたと言われる奥胎内まで舗装路を車で乗り付けて、、、
そんな後ろめたさを気にしていたら切りがないともう一人の自分。

ともあれ、晩夏と呼ぶにはまだまだ暑すぎた1日の涼しい時間をぶなの木々と碧い渓からの贈り物を頂戴した次第。






訪問者数:615人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ