ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 952736 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走飯豊山

飯豊山(川入〜飯豊本山)

日程 2016年09月02日(金) [日帰り]
メンバー Dai-J
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山形市の自宅を3:00に出発して、途中コンビニで食料調達。
5:00前に御沢野営場の駐車場に到着。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間32分
休憩
1時間8分
合計
12時間40分
S御沢野営場04:5605:05御沢登山口06:52峰秀水07:49剣ヶ峰08:01剣ヶ峰の水場08:0408:11三国岳08:1909:16種蒔山09:32切合避難小屋09:5110:15草履塚10:1610:32御秘所10:3711:30飯豊山避難小屋、本山小屋、飯豊山神社11:45飯豊山12:1212:27飯豊山避難小屋、本山小屋、飯豊山神社12:2813:05御秘所13:26草履塚13:2813:49切合避難小屋13:5014:06種蒔山14:58三国岳15:06剣ヶ峰の水場15:13剣ヶ峰15:57峰秀水17:25御沢登山口17:2617:34御沢野営場17:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
先日の台風の影響も無かった様子です。
御沢野営場までの林道で、昼の時間を区切っての車両通行止めの案内がありました。
確認してみてください。

お盆休みの時期に御沢野営場までドライブにきましたが、アブが多くて車から出るのを躊躇しました。今回はアブを見かけることはありませんでした。たった半月で変わるものですね。

山深いと言われる飯豊連峰ですが、稜線に出ると携帯電話つながります。
平日休暇を取ったものの、お客様からの電話が・・
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

御沢野営場に到着。
3〜4グループの方が出発の準備をしていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御沢野営場に到着。
3〜4グループの方が出発の準備をしていました。
樹林帯も薄明るくなってきた
5:00出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯も薄明るくなってきた
5:00出発
1
しばらくすると
左手に三国岳が
見えてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくすると
左手に三国岳が
見えてきます。
1
途中、下十五里、中十五里、上十五里、笹平と均等にポイントがあり、長い登りの励みに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、下十五里、中十五里、上十五里、笹平と均等にポイントがあり、長い登りの励みに。
1
根っこの階段。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根っこの階段。
2
右手からは、小白沢林道からの尾根が近づいてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手からは、小白沢林道からの尾根が近づいてきます。
長坂も終わる頃、これから通る三国岳へのルートが見えてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長坂も終わる頃、これから通る三国岳へのルートが見えてきます。
地蔵山近くのT字路を
「左折」
三国岳を正面に見ながらの登りに変わります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵山近くのT字路を
「左折」
三国岳を正面に見ながらの登りに変わります。
2
右手には、三国岳から切合小屋へ続く稜線が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手には、三国岳から切合小屋へ続く稜線が見えます。
後ろを振りかえると、
朝靄の中、磐梯山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろを振りかえると、
朝靄の中、磐梯山。
2
剣ヶ峰の岩稜。
足場はしっかりしています。
雨の日は十分注意が必要な場所です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰の岩稜。
足場はしっかりしています。
雨の日は十分注意が必要な場所です。
5
この辺りにいました。
苦手なニョロニョロ。
今はだいぶ気にならなくなりましたが、昔は1時間ほど行く手を阻まれたこともあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りにいました。
苦手なニョロニョロ。
今はだいぶ気にならなくなりましたが、昔は1時間ほど行く手を阻まれたこともあります。
6
三国岳の頂上が近づきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国岳の頂上が近づきます。
4
三国岳に到着。
雲ひとつない好天!
飯豊山から大日岳の稜線が眼前に!!
小屋の管理人さんを中心に、これから登る2名と降りてきた2名の方としばし休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国岳に到着。
雲ひとつない好天!
飯豊山から大日岳の稜線が眼前に!!
小屋の管理人さんを中心に、これから登る2名と降りてきた2名の方としばし休憩。
3
疣岩山方面。
弥平四郎登山口側からは
2名の方が登ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疣岩山方面。
弥平四郎登山口側からは
2名の方が登ってきました。
1
次の切合小屋へ向けて出発。
七森と呼ばれるアップダウンの繰り返し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の切合小屋へ向けて出発。
七森と呼ばれるアップダウンの繰り返し。
3
正面に飯豊の山々を見ながら進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に飯豊の山々を見ながら進みます。
1
左手に大日岳。
この後、いつの間にやらガスが発生。
見えなくなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に大日岳。
この後、いつの間にやらガスが発生。
見えなくなりました。
2
種蒔山が近づくとアップダウンも終わり、切合小屋が見えてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種蒔山が近づくとアップダウンも終わり、切合小屋が見えてきます。
6
この辺りからガスが出てきたことに気付きました。
快晴が続くものとばかり思っていました・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りからガスが出てきたことに気付きました。
快晴が続くものとばかり思っていました・・
6
切合小屋に到着です。
水筒のお湯でコーヒ休憩。
冷たい水も補給させてもらいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切合小屋に到着です。
水筒のお湯でコーヒ休憩。
冷たい水も補給させてもらいました。
2
小屋を出発すると
草履塚への登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋を出発すると
草履塚への登り
1
遠くの山が見えなくなってきました・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くの山が見えなくなってきました・・
草履塚を過ぎると下り。
御秘所と呼ばれる岩稜、本山小屋へと続く御前坂が目の前に現れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草履塚を過ぎると下り。
御秘所と呼ばれる岩稜、本山小屋へと続く御前坂が目の前に現れます。
3
向こう側を覗くと・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こう側を覗くと・・
御前坂を前に一息。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前坂を前に一息。
2
本山小屋を通り過ぎ、飯豊本山へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山小屋を通り過ぎ、飯豊本山へ向かいます。
三国小屋の管理人さんからは、日が短くなってきたから、飯豊本山で12:00頃に昼食して折り返すのが目安だよと、教えてもらっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国小屋の管理人さんからは、日が短くなってきたから、飯豊本山で12:00頃に昼食して折り返すのが目安だよと、教えてもらっていました。
2
感想。
いやー腹減った!
昼食はカップラーメンとおにぎり
うまい!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
感想。
いやー腹減った!
昼食はカップラーメンとおにぎり
うまい!!
13
目の前に広がる大日岳や烏帽子山・北股岳へと続く絶景が・・見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に広がる大日岳や烏帽子山・北股岳へと続く絶景が・・見えません。
時折ガスが途切れるものの、飯豊連峰の全容をスカッと見ることはできませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折ガスが途切れるものの、飯豊連峰の全容をスカッと見ることはできませんでした。
来た道をひたすら帰ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道をひたすら帰ります。
登る時に見えなかった飯豊本山はこれですよね?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登る時に見えなかった飯豊本山はこれですよね?
1
草履塚への登りから振り返る。
日帰りではもったいない山。
途中立ち寄った小屋もみんな綺麗でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草履塚への登りから振り返る。
日帰りではもったいない山。
途中立ち寄った小屋もみんな綺麗でした。
6
草履塚から切合小屋と種蒔山方面。
歩くぞー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草履塚から切合小屋と種蒔山方面。
歩くぞー
1
七森の登り下り。
遠くに三国小屋が見えてきました。
あそこまで戻れば、あとは下るのみです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七森の登り下り。
遠くに三国小屋が見えてきました。
あそこまで戻れば、あとは下るのみです。
4
三国小屋管理人さんから「飯豊の日帰りは結構大変だったでしょ」
三国岳を後にしましたが、飯豊の山を見守る管理人さんと思しき人影がいつまでも見えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国小屋管理人さんから「飯豊の日帰りは結構大変だったでしょ」
三国岳を後にしましたが、飯豊の山を見守る管理人さんと思しき人影がいつまでも見えていました。
8

感想/記録
by Dai-J

天気予報を確認して、最後の夏休暇を取得。
飯豊山へ日帰り登山です。

日の出5:10 日の入18:05

登ってみての感想。
行けないことはないけど、日帰りではもったいない!でした。
またいつか飯豊本山の先に続く稜線をゆっくりと訪れたいと、楽しみが増えました。
訪問者数:575人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/6
投稿数: 15
2016/9/3 13:33
 お疲れ様でした
途中、お話をした方ですよね。お互い、何とか日帰りできましたね。今度は、お話のあった朝日連峰、チャレンジします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ