ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953823 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

入道ヶ岳(↑新道コース↓林道コース 北の頭まで)---や、や、奴が出たぁ!

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー inbnrkinbsj
天候うす曇り〜晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宮妻峡キャンプ場上部の駐車場に駐車10台位。下部は30台位?
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
新道コース---危険箇所は特になし。ただし、この時期、ヒルの危険は大いに有り。踏み跡それほど濃くなさそうだが、テープ、標識などの目印はある。途中見失って引き返した箇所あり。
北の頭山頂付近---笹原で展望は素晴らしいが、休憩していたらヒルがうようよ寄ってきた。ぎゃぁーー
林道コース---踏み跡薄い、テープ、標識などの目印も少ない。一部崩壊地の横を通るが、危険箇所は特になし。山道は始めの少しだけで、あとは宮妻峡キャンプ場につながる林道をひたすら歩くだけ。車は通れないので、歩きやすいし、雰囲気もそれなりによい。コンクリート舗装が水に濡れて苔で滑りやすいところあり。ヒルもいます...
その他周辺情報帰り道なので、亀山の『白鳥の湯』(シニア150円!)に寄るつもりだったが、ヒル被害の心の傷を癒すため(?)、菰野町のアクアイグニスに回って、片岡温泉の日帰り入浴(600円)と「コンフィチュール アッシュ」で辻口パティシエのケーキとドリンクで『復活』を目指しました...
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

10:05 宮妻峡キャンプ場上部の駐車場に車を停めて出発、今日は新道コースで登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:05 宮妻峡キャンプ場上部の駐車場に車を停めて出発、今日は新道コースで登ります
マツカゼソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツカゼソウ
3
宮妻峡キャンプ場の最上部が登山口です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮妻峡キャンプ場の最上部が登山口です
10:08 先ずはいきなり渡渉、今日はちょっと水量が多いかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:08 先ずはいきなり渡渉、今日はちょっと水量が多いかな?
10:10 さらにもう一つ渡渉。ちょっと危なっかしい...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:10 さらにもう一つ渡渉。ちょっと危なっかしい...
2
10:13 すぐに通報ポイント1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:13 すぐに通報ポイント1
10:15 沢から離れてここから登りの山道です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:15 沢から離れてここから登りの山道です
赤テープを目印に登りますが、踏み跡はそれほど濃くないようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープを目印に登りますが、踏み跡はそれほど濃くないようです
1
灌木が生い茂る登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灌木が生い茂る登山道
10:46 通報ポイント3、あれっ、2を見落としちゃった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:46 通報ポイント3、あれっ、2を見落としちゃった
シダの下草の所も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダの下草の所も
1
10:56 通報ポイント4
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:56 通報ポイント4
アセビの森?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビの森?
1
11:04 通報ポイント5
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:04 通報ポイント5
鎌尾根から鎌ヶ岳〜ガスっていますネ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌尾根から鎌ヶ岳〜ガスっていますネ
1
11:18 通報ポイント6
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:18 通報ポイント6
サワオトギリ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サワオトギリ?
1
背後に雲母峰が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背後に雲母峰が見えてきました
上部は笹原になっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部は笹原になっています
蜂が吸蜜中のアザミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜂が吸蜜中のアザミ
2
ススキの穂が開いてきました 秋ですネェ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキの穂が開いてきました 秋ですネェ
2
11:42 通報ポイント7は林道コースとの合流点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:42 通報ポイント7は林道コースとの合流点
11:50 北尾根コースと合流です。こちらは通報ポイント北尾根10
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:50 北尾根コースと合流です。こちらは通報ポイント北尾根10
11:52 北の頭到着です。鎌尾根から鎌ヶ岳は雲に隠れています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:52 北の頭到着です。鎌尾根から鎌ヶ岳は雲に隠れています
3
この先が入道ヶ岳山頂、鳥居が見えますネ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先が入道ヶ岳山頂、鳥居が見えますネ
さあ、昼食と食事のじゅびをしていると...「ぎゃぁ」とnrkさん。ヒルに足を噛まれて血を流している!!さらに探すと続々とヒルが...と、私の足にも「ぎゃぁ」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、昼食と食事のじゅびをしていると...「ぎゃぁ」とnrkさん。ヒルに足を噛まれて血を流している!!さらに探すと続々とヒルが...と、私の足にも「ぎゃぁ」
9
ほら、靴にも...食事を中止して、速攻撤退です!入道ヶ岳山頂も奥の宮もイワクラ尾根もやめて、林道コースで戻りま〜す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほら、靴にも...食事を中止して、速攻撤退です!入道ヶ岳山頂も奥の宮もイワクラ尾根もやめて、林道コースで戻りま〜す
4
12:15 おにぎりと稲荷寿司を行動食にして歩きながら食べて、下山。通報ポイント7をまっすぐ下ると林道コース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:15 おにぎりと稲荷寿司を行動食にして歩きながら食べて、下山。通報ポイント7をまっすぐ下ると林道コース
1
雲母峰、少し見晴らしが良くなってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲母峰、少し見晴らしが良くなってきました
1
鎌ヶ岳の雲も取れてきたかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳の雲も取れてきたかな?
2
ちっちゃなピンクの花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちっちゃなピンクの花
トリカブトはもう終わりかけのようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブトはもう終わりかけのようです
林道コース上部は踏み跡も少なく、荒れているようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道コース上部は踏み跡も少なく、荒れているようです
12:32 林道終点に着きました。このコースにもヒルはいたようなのでヒルチェックです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:32 林道終点に着きました。このコースにもヒルはいたようなのでヒルチェックです。
2
やっぱりいましたネ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱりいましたネ
1
テンニンソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンニンソウ
1
林道途中のモアイ像
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道途中のモアイ像
5
不思議な光景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不思議な光景
2
13:11 奥ノ沢コースの登山口、ちょっとここで休憩して昼食の続きを。再びヒルチェック、またいました!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:11 奥ノ沢コースの登山口、ちょっとここで休憩して昼食の続きを。再びヒルチェック、またいました!!
1
13:44 水沢峠への登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:44 水沢峠への登山口
マムシグサの実
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサの実
14:09 カズラ谷コース登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:09 カズラ谷コース登山口
14:14 駐車場に戻ってきました。フー、お疲れ様。ここで再々度ヒルチェックしたら、またまた、噛まれていました...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:14 駐車場に戻ってきました。フー、お疲れ様。ここで再々度ヒルチェックしたら、またまた、噛まれていました...
2
15:02 アクアイグニス片岡温泉で日帰り入浴。最後のヒルチェック...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:02 アクアイグニス片岡温泉で日帰り入浴。最後のヒルチェック...
辻口さんのお店「コンフィチュール アッシュ」にてケーキとドリンクで仕切り直し。ヒルの悪夢ともさようなら...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辻口さんのお店「コンフィチュール アッシュ」にてケーキとドリンクで仕切り直し。ヒルの悪夢ともさようなら...
4
帰る途中、我が家の方角に虹がかかっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰る途中、我が家の方角に虹がかかっていました
4
明日もいい日にな〜れ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日もいい日にな〜れ!
3

感想/記録
by inbsj

 台風12号の影響か?またまた天気の心配な土曜日。三重県南部には雨雲が迫ってきており、行き先も決めないまま、北上...伊吹ドライブウェイくらいまで行こうかと思っていたら、御在所や鎌ヶ岳は雲に隠れているのに、雲母峰と入道ヶ岳はくっきり姿を現している。よし、入道ヶ岳にしようと宮妻峡キャンプ場へ。まだ未踏の新道コースに行ってみる。
 入道はヒルが多い・今日はスパッツを持ってこなかった・大丈夫かな?と一瞬頭をかすめたが、行っちゃえ!と...
 2時間ほどで椿大社からの北尾根コースに合流して、北の頭に到着。レジャーシートを広げて昼食の準備をしていると...「ぎゃぁ」とnrkさんの声。見るとズボンに血が...ヒルに足を噛まれている!!そうこうするうちに続々とヒルが上がってくる...私もズボンの裾をまくると、何と私の足にも...「ぎゃぁ〜〜〜〜」
 食事を中止して、速攻下山へ!今日はイワクラ尾根を越えて水沢峠から戻ろうかと考えていたが、このまままっすぐ林道へ下りて、登山口に戻る計画に変更。そこへ、小学生らしき女の子を連れた親子3人連れが到着。シートを広げて昼食準備のよう。恐る恐る「ここヒルが多いみたいですよ」と言ってみたら、「きゃ〜」と、3人ともヒルに噛まれているよう...食事どころではなくなったようで、言ってよかったのか悪かったのか?どうだったんでしょう。
 ヒルに振り回された一日でしたが、後から思えばきっとまた楽しい思い出に変わっているでしょう...か?そこで一句
「昼下がり ヒルにひるんで ダウンヒル」
訪問者数:294人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/16
投稿数: 2212
2016/9/4 12:40
 木曽駒の次は入道でだね。
女性の「ぎゃあ〜」と男性の「ぎゃあ〜」と子供「キャー!」が寅の裏庭で聞こえたけん「おや?なんだい?」と思ったら、inbさんたちだったや 強風と寒さの戦いが終わったら、入道ヶ岳でヒル攻撃だったんですね
ヒルもお腹イッパイ、おヒルご飯を食べたんですね。
血みどろの足、早く治るといいですね。
かゆくてゴシコシかいたら、カサブタ取れてまた血みどろですよ。
「きゃ〜
お疲れ様のヒルレコ、 早く楽しい笑いレコとなりますように。

以前、寅も両足血みどろで治るのに1か月程かかったがや!
登録日: 2012/5/28
投稿数: 268
2016/9/4 15:48
 Re: 木曽駒の次は入道でだね。
寅さん、コメント有難うございます
寅さんの所まで悲鳴が聞こえていましたか...
冷静にしているつもりでも、いざ、目の前で対面すると思わず声が出ちゃうものなんですネェ
「治るのに1か月程」ですかぁ---私は、結局、噛まれたのは1箇所だけで傷跡も小さいのですが、nrkさんは、傷跡多数!今、痒がっていますヨ...
虫もそうですが、ヒルなんかもnrkさんの方に寄りたがるような。。。。
やっぱりジョニーさんを用意しておくんでした

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ