ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 954000 全員に公開 ハイキング近畿

飯盛山をくまなく歩くその3(妙見道)

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー Juantonto
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間15分
休憩
0分
合計
1時間15分
S四条畷駅08:5210:06飯盛山10:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 山旅ロガーGOLD(超精細モード6秒)+地図ロイド FUJIFILM Finepix XP70 KYOCERA TORQUE SKT01

写真

観察の森からの眺め、しばし暑さを忘れました。
2016年07月30日 09:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観察の森からの眺め、しばし暑さを忘れました。
尾根から山腹道を歩いて植林帯へ
2016年07月30日 09:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根から山腹道を歩いて植林帯へ
広場のような場所に着きました。
2016年07月30日 09:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場のような場所に着きました。
グーグルマップで見た白天龍王
2016年07月30日 09:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グーグルマップで見た白天龍王
奥に丸太階段で整備された道が続いています。
2016年07月30日 09:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に丸太階段で整備された道が続いています。
尾根に出ました。
2016年07月30日 09:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。
一旦、下方向を探索して、尾根を登ります。
2016年07月30日 09:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦、下方向を探索して、尾根を登ります。
旧登山道と合流
2016年07月30日 09:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧登山道と合流

感想/記録

飯盛山全ルート踏破計画も第三弾となり佳境に入ってきました。今回歩いたルートは妙見谷の北側尾根道です。城ヶ谷から上がってくる教照寺道とも合流して、旧登山道と出会います。現在、北条神社から登る尾根道の一本北に相当し、ここにも砦跡や堀切跡が確認できました。防火看板の標識もあり、植林作業や堰堤の整備などに使われているようです。白天龍王の石碑手前からは、北条神社ルート方向へ明瞭な道が伸びていたので、再度歩いてみたいと思っています。

「飯盛山の全ルートを歩く計画」の中間報告
http://juantonto.wpblog.jp/mt-kawachi-imori7/
訪問者数:83人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

一本 堰堤
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ