ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 954543 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

禿岳

日程 2016年08月25日(木) [日帰り]
メンバー cafemonte
天候曇り/晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
40分
合計
4時間10分
S花立峠09:5011:50禿岳12:3014:00花立峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
通常よりもかなりゆっくりめに歩きました。
ところどころ急坂がありますので、そうしたところで無駄な体力を消費しないためにゆっくりを心がけて。
そうすることで、この山でもっとも注意が必要な、急斜面の下りに体力的、精神的余裕を残すことができます。
コースタイムは参考程度に。
コース状況/
危険箇所等
小石が多い急斜面があるので下山時に注意。
今回は、鬼首と最上との境にある花立峠からのコースを往復。
鬼首カルデラの外輪山を歩く展望抜群のコースです。
登山道には一合目〜九合目まで標柱があり、進捗状況を確認しながら歩けます。
その他周辺情報ホテルオニコウベの温泉は、浴室から禿岳の全貌が見えるのでオススメ
泉質にこだわるのなら、吹上高原方面に源泉かけ流しが複数あり
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

ブナの森を抜ける登山道。
鬼首外輪山は、雪深い場所でもあります。
そのため、太平洋側の山にもかかわらずブナの純林が広がりやすく、禿岳もブナ林が美しい山です。
2016年08月25日 13:35撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの森を抜ける登山道。
鬼首外輪山は、雪深い場所でもあります。
そのため、太平洋側の山にもかかわらずブナの純林が広がりやすく、禿岳もブナ林が美しい山です。
1
山頂付近は雲を抜けて青空。
山形県最上町方面を見下ろすことができました。
よく見通しがきく日は、鳥海山、栗駒山、月山などがきれいに見えます。
特に眼前に広がる神室山地の美しさは秀逸です。
2016年08月25日 11:40撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近は雲を抜けて青空。
山形県最上町方面を見下ろすことができました。
よく見通しがきく日は、鳥海山、栗駒山、月山などがきれいに見えます。
特に眼前に広がる神室山地の美しさは秀逸です。
1
イワショウブ
まだまだ花盛り
2016年08月25日 11:30撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワショウブ
まだまだ花盛り
1
イワショウブ
赤い実に成長中
2016年08月25日 11:29撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワショウブ
赤い実に成長中
1
途中、ツリバナの実がたくさんなっていた
マユミに似ているけれど、ちょっと違う
2016年08月25日 09:55撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、ツリバナの実がたくさんなっていた
マユミに似ているけれど、ちょっと違う
1
アカモノ
花は終わっていも不思議ではないのに、まだ数輪咲いていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノ
花は終わっていも不思議ではないのに、まだ数輪咲いていました
1
イワイチョウ
この花を見ると、夏を感じてしまいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイチョウ
この花を見ると、夏を感じてしまいます
1
急斜面にはトラロープが設置されています。
たるみなど確認しながら、一人ずつ慎重に。
慣れた人なら全く使わずに歩けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面にはトラロープが設置されています。
たるみなど確認しながら、一人ずつ慎重に。
慣れた人なら全く使わずに歩けます。
花立峠の登山口。
ゴールしたら雲の中でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立峠の登山口。
ゴールしたら雲の中でした。
1

感想/記録

現在、3つあるコースの中で、もっとも短時間で登れ、かつマイカーでのアクセスが容易な花立峠から。
比較的変化に富んだコースなので、およそ2時間の登りを飽きることなく登りきることができるでしょう。
眼下に広がる風景に心弾ませたり、谷から吹き上げる風を感じながら歩けることがこのコースの魅力です。
訪問者数:75人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

トラロープ ブナ 外輪山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ