ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 954971 全員に公開 ハイキング甲信越

浅間山(規制部分まで)

日程 2016年08月20日(土) [日帰り]
メンバー nai1964
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高峰高原H裏の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間31分
休憩
11分
合計
4時間42分
S車坂峠07:3007:30車坂山07:30槍ヶ鞘08:16トーミの頭08:2008:29黒斑山08:3008:48蛇骨岳08:4908:57仙人岳08:5909:23Jバンド09:50賽の河原分岐09:5310:20Jバンド10:30仙人岳10:40黒斑山11:00トーミの頭12:10車坂峠12:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

ポツポツ雨だけど出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポツポツ雨だけど出発
避難シェルター
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難シェルター
ハイキングコースを登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキングコースを登り
当面の目標の黒斑山(立ち入り規制だし天気も悪いしでここをGOALとして引き返す方多数)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当面の目標の黒斑山(立ち入り規制だし天気も悪いしでここをGOALとして引き返す方多数)
行けるところまで行こうと進んでいるとこんなに期待させる場面も..一瞬だけでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行けるところまで行こうと進んでいるとこんなに期待させる場面も..一瞬だけでした。
ここまで来ると風雨が強くなり悩ましい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来ると風雨が強くなり悩ましい
ガスも濃くなってきましたが道迷いは無さそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスも濃くなってきましたが道迷いは無さそう
さてここでも考えどころでしたが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてここでも考えどころでしたが
戻ってくる方も居て、この先の様子を聞いて出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってくる方も居て、この先の様子を聞いて出発
Jバンドを超えて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Jバンドを超えて
こんなに厳重では無かったら前掛山まで行きたかったが、、ここで引き返しです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに厳重では無かったら前掛山まで行きたかったが、、ここで引き返しです。
1
往路は下降点を見逃して行きすぎてしまったが、このマークのところで下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路は下降点を見逃して行きすぎてしまったが、このマークのところで下ります。
風雨でちょっとドキドキでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風雨でちょっとドキドキでした。
こんなところまで鹿のUNKが、と仙人岳のあたり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところまで鹿のUNKが、と仙人岳のあたり
浅間山でも、上がダメなら下を見て..
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山でも、上がダメなら下を見て..
イチゲさんやら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチゲさんやら
復路の中コースは往路の表コースよりも楽に感じました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路の中コースは往路の表コースよりも楽に感じました。
ゴール後に高原ホテルから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール後に高原ホテルから
高原ホテルで入浴後に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原ホテルで入浴後に
1

感想/記録

ガス+雨なので駐車場でどうしようかと思っていたところ
隣の車からの話し声..こんな程度の雨で引き返してたら
100名山なんていつまでたっても終わらないよ...と年配の方。
ま、そうだよなと、どのみち登山規制で山頂まで行けないのだし
黒斑山以降は行けるところまでと。

仙人岳以降のガレ場はちょうど風雨が強くなってきたタイミングだし
今日は誰も行かないんじゃ?と逡巡していたところ
下山してくるペアがいて、すれ違う時に様子を聞いて再出発。
賽の河原へ降りるルートを間違えてしまったけど、少し踏み跡も有るし
GPSでも行けそうだったので、元へは登り返さずに進みました。
前掛山へのアプローチはロープで通行止め。
まあ行こうと思えば行けるのでしょうが、ここでもコプライアンスです。
何となく残念感で引き返します。
復路は黒斑山まですれ違う人無し、やっぱ行かないよな、と思ってましたが、黒斑で数名のグループが立ち止まっていたので先へ行ったのかな?

復路は中コースを行きましたが、若干滑りやすい個所も有ったけど
表コースよりかは下山路として良さそうな感じでした。

下山後は駐車場でカップラ食べて、高峰高原ホテルでお風呂に浸かり
ソフトクリームを食べながらまったりと時間つぶし。

翌日に期待し、嬬恋方面へ移動です。
訪問者数:47人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ