ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 955170 全員に公開 キャンプ等、その他道東・知床

【北海道 道東遠征キΑ杙街垳紊隆儻記録

日程 2016年08月15日(月) 〜 2016年08月16日(火)
メンバー -TIROL-, その他メンバー1人
天候8月15日:台風(朝~昼頃:雨&強風 / 午後:曇(降ったり止んだり)
8月16日:早朝は雨&濃霧→時々晴れ間 
アクセス
利用交通機関
車・バイク

その他周辺情報■周辺情報■
ホテルアクシアイン釧路
 http://www.axia-inn-kushiro.com/
 ※お盆でどこも満室…当日たまたま部屋が取れたのがここ
  特に可も不可もない普通のビジホ。無料の朝食付きです

道の駅 厚岸グルメパーク
 http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/531/
厚岸味覚ターミナル コンキリエ
 http://www.conchiglie.net/
 ※施設内の市場で好きな魚介類を購入し、併設されているバーベキュー場で自分で 焼いて食べる事もできます。
道の駅 スワン44ねむろ
 http://www.swan44nemuro.com/

霧多布岬キャンプ場
 http://www.kiritappu.jp/home/nn/taiken/kyanpu2.html
霧多布温泉「ゆうゆ」
 http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/guide/h00305

■立ち寄り温泉■
女満別温泉「町営温泉ひまわりの湯・女満別農業構造改善センター」
 http://www.town.ozora.hokkaido.jp/docs/2014111400022/
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

釧路から厚岸までやってきた。道路脇に展望台があったのでしばし海の景色を眺める…雨は降っていないが台風っぽい湿った風が吹いていた。
2016年08月15日 09:54撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釧路から厚岸までやってきた。道路脇に展望台があったのでしばし海の景色を眺める…雨は降っていないが台風っぽい湿った風が吹いていた。
1
展望台から厚岸方面の街の様子。
2016年08月15日 09:54撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から厚岸方面の街の様子。
1
目的の道の駅「厚岸グルメパーク」
2016年08月15日 12:00撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的の道の駅「厚岸グルメパーク」
1
厚岸といえば牡蠣!レストランで牡蠣づくしのお昼ごはん♪
2016年08月15日 10:58撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厚岸といえば牡蠣!レストランで牡蠣づくしのお昼ごはん♪
3
道の駅を出ると丁度お昼ごろ。強風に煽られながら厚岸の海を撮影。この時・この場所の風が一番強くて吹き飛ばされそうだった。
2016年08月15日 11:54撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅を出ると丁度お昼ごろ。強風に煽られながら厚岸の海を撮影。この時・この場所の風が一番強くて吹き飛ばされそうだった。
1
厚岸から道々123(北太平洋シーサイドライン)に入って「火散布沼」「藻散布沼」を通過。写真はジブリ映画「思い出のマーニー」の舞台となった「藻散布沼」
2016年08月15日 12:55撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厚岸から道々123(北太平洋シーサイドライン)に入って「火散布沼」「藻散布沼」を通過。写真はジブリ映画「思い出のマーニー」の舞台となった「藻散布沼」
1
霧多布岬手前の琵琶瀬展望台に寄り道
2016年08月15日 13:15撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧多布岬手前の琵琶瀬展望台に寄り道
1
台風のため誰もいませんw
2016年08月15日 13:10撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台風のため誰もいませんw
1
海の方へ行ってみるとハマナスが咲いていた。「知床旅情」の歌詞のような世界♪
2016年08月15日 13:11撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海の方へ行ってみるとハマナスが咲いていた。「知床旅情」の歌詞のような世界♪
1
強風に負けずに展望台へ登ると、眼下には「霧多布湿原」が広がっていた。 
2016年08月15日 13:14撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風に負けずに展望台へ登ると、眼下には「霧多布湿原」が広がっていた。 
1
浜中町の街を抜けて霧多布岬へ。まずは岬手前にある展望台に登ってみた。
2016年08月15日 14:00撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浜中町の街を抜けて霧多布岬へ。まずは岬手前にある展望台に登ってみた。
1
展望台から見えるのは霧多布岬。先端にある灯台も見える。
2016年08月15日 14:02撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から見えるのは霧多布岬。先端にある灯台も見える。
1
霧多布岬までの海岸線は断崖絶壁だった。
2016年08月15日 14:04撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧多布岬までの海岸線は断崖絶壁だった。
2
その後車道の終点(霧多布キャンプ場の先)から、車を降りて岬の先まで歩いてみた。ここは映画「ハナミズキ」の舞台らしい。
2016年08月15日 14:28撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後車道の終点(霧多布キャンプ場の先)から、車を降りて岬の先まで歩いてみた。ここは映画「ハナミズキ」の舞台らしい。
1
岬を歩きながら横目に海を眺める。海上の雲から竜巻の卵のような二本の帯状の雲が垂れ下がっていたのが不気味だった。
2016年08月15日 14:30撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岬を歩きながら横目に海を眺める。海上の雲から竜巻の卵のような二本の帯状の雲が垂れ下がっていたのが不気味だった。
2
霧多布岬にある湯沸岬灯台。
2016年08月15日 14:31撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧多布岬にある湯沸岬灯台。
2
霧多布岬から琵琶瀬湾方面の海
2016年08月15日 14:32撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧多布岬から琵琶瀬湾方面の海
1
多和平キャンプ場付近で鹿(エゾシカ?)発見!
2016年08月15日 19:06撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多和平キャンプ場付近で鹿(エゾシカ?)発見!
2
逃げるのものんびりしていました。
2016年08月15日 19:06撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逃げるのものんびりしていました。
2
道東の旅最終日は、網走経由で女満別空港へ戻り帰京する予定
写真は藻琴駅の駅舎
2016年08月16日 07:10撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道東の旅最終日は、網走経由で女満別空港へ戻り帰京する予定
写真は藻琴駅の駅舎
1
そしてその後は「網走監獄博物館」を見学。まずは正門をくぐって…
2016年08月16日 08:56撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてその後は「網走監獄博物館」を見学。まずは正門をくぐって…
2
目の前の庁舎で、北海道開拓史と網走刑務所の歴史の展示を見て基礎知識を勉強…その後順路に従って見学します
2016年08月16日 09:22撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前の庁舎で、北海道開拓史と網走刑務所の歴史の展示を見て基礎知識を勉強…その後順路に従って見学します
1
ここは刑務所の職員官舎。何だかこんな山小屋見た事ある…立山・室堂の日本最古の山小屋だったかな
2016年08月16日 09:18撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは刑務所の職員官舎。何だかこんな山小屋見た事ある…立山・室堂の日本最古の山小屋だったかな
1
そしてこちらは囚人達が道路開削の際に使われた宿舎。作業地を移動する度に、小屋を解体・設営を繰り返して使用したらしい。
2016年08月16日 09:21撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてこちらは囚人達が道路開削の際に使われた宿舎。作業地を移動する度に、小屋を解体・設営を繰り返して使用したらしい。
1
その内部はというとまるで山小屋w でも枕が丸太じゃないだけまだ山小屋のほうがマシか…網走刑務所の起床の合図は、丸太の枕を叩く事は有名
2016年08月16日 09:20撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その内部はというとまるで山小屋w でも枕が丸太じゃないだけまだ山小屋のほうがマシか…網走刑務所の起床の合図は、丸太の枕を叩く事は有名
2
ここは刑務所の通用門。隣には水門が展示されていました。
2016年08月16日 09:24撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは刑務所の通用門。隣には水門が展示されていました。
1
そして釧路地方裁判所の法廷を復元した建物へ
2016年08月16日 09:29撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして釧路地方裁判所の法廷を復元した建物へ
1
裁判所内の取調室?ヤンキー人形が妙に受けたw
2016年08月16日 09:30撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裁判所内の取調室?ヤンキー人形が妙に受けたw
2
こちらは監獄歴史館の廊下。
2016年08月16日 10:08撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは監獄歴史館の廊下。
1
網走監獄で一番有名な建物。重要文化財の「舎房」と登録有形文化財の「哨舎」
2016年08月16日 10:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
網走監獄で一番有名な建物。重要文化財の「舎房」と登録有形文化財の「哨舎」
1
舎房の中にある「中央見張り台」この見張り台からの眺めは、放射状に広がった舎房を一望できて圧巻でした。
2016年08月16日 10:15撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舎房の中にある「中央見張り台」この見張り台からの眺めは、放射状に広がった舎房を一望できて圧巻でした。
1
舎房の廊下
2016年08月16日 10:13撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舎房の廊下
1
こちらは浴場。こんなシーン何かの映画で見たような…
2016年08月16日 10:18撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは浴場。こんなシーン何かの映画で見たような…
3
こちらも重要文化財の「教誨堂」
外観は和風ですが…
2016年08月16日 10:20撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも重要文化財の「教誨堂」
外観は和風ですが…
1
教誨堂の内部は洋風でシャンデリアもあります
2016年08月16日 10:21撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
教誨堂の内部は洋風でシャンデリアもあります
1
そして網走監獄を1周して入り口に戻ってきました。その後、空港近くの温泉で汗を流して帰途へ着きました。
2016年08月16日 10:25撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして網走監獄を1周して入り口に戻ってきました。その後、空港近くの温泉で汗を流して帰途へ着きました。
1
離陸時は雨が降っていた女満別ですが、道内を南へ飛んでいくと下界の景色が見えた…北海道らしいパッチワーク風景だけど、どこだろう?
2016年08月16日 14:03撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
離陸時は雨が降っていた女満別ですが、道内を南へ飛んでいくと下界の景色が見えた…北海道らしいパッチワーク風景だけど、どこだろう?
2
そして下界は曇りでも上空は晴れ!この路線では東北エリアだけ雲がなく、地上の様子を楽しみながら帰ってきました。
2016年08月16日 15:16撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして下界は曇りでも上空は晴れ!この路線では東北エリアだけ雲がなく、地上の様子を楽しみながら帰ってきました。
2

感想/記録

今年2016年の夏季長期休暇は、8月11日〜16日の6日間。
初日は東京からの移動で終わってしまったものの、12日〜14日の3日間は天気にも恵まれ、日本百名山の道東3座を無事登ることが出来た。
そして残りの2日間はと言うと、台風6号の影響で道東の天気は大荒れ!しかも観光予定していた根室(納沙布岬)を直撃!
とりあえず行ける所まで行ってみよう…ということで、道東5日目の朝は始まった。

【8月15日】
この日は前日宿泊した釧路市内のビジネスホテルで起床。
昨夜は少し風があるくらいで台風の影響は全く無かったのに、夜半過ぎから雨が降り出していたので外の様子を窺いながらのんびりとした朝を過ごす。TVでは釧路や根室付近を撮影した台風ニュースが延々と流れていた。
そんな訳でホテルの無料朝食を美味しくいただいて釧路を出発したのが8:30頃…まずは道東旅行で楽しみにしていた厚岸へと向かった。

釧路の市街地を抜けて国道44号線に入ると厚岸までは信号も無い一本道。森に囲まれた単調な景色が続き、目的地の「厚岸グルメパーク」には10時頃到着。
施設内のお土産物店を物色したり展望台から海を眺めたりして時間を潰し、11時開店のレストランで早めの昼食。お目当ては勿論厚岸の牡蠣!北太平洋の海を眺めながら牡蠣づくしの料理を堪能…やはり本場の牡蠣は美味しかった!
そしてレストランを出る頃になると長蛇の列ができていたので早めに食事を済ませて正解だった。

その後は厚岸湖を渡り、海沿いの道道123を霧多布岬方面へと向かった。
ここは北太平洋シーサイドラインといって絶好のドライブコースらしいが、天候が悪いためそれどころではなかった。
途中「愛冠岬」「涙岬」「藻散布沼・火散布沼」等の観光名所があるが、台風通過で風雨が強くなった為、車の中からその風景を眺めた程度で通過…霧多布岬に着く頃になってようやく雨も止んだ。

霧多布岬では、車を降りて展望台&岬の先まで散策。
風は強いが、時折薄日も差すくらいの空模様でようやく観光気分を味わえた。
灯台までの道は散策するには丁度よい感じで、どこか地の涯を思わせるような最果て感を満喫♪…遥々遠くまでやってきた感がビシバシ感じられます。
因みに霧多布岬には、海に面したキャンプ場や新しくて綺麗な温泉施設もあった。
特にキャンプ場のロケーションは最高!
辺りは何もないけど逆にそれがイイと感じる人には最高の場所。空と海と岬の草地だけが広がっている…耳に届くのは波の音だけ…日常を忘れてぼーっと1日を過ごすにはオススメなキャンプ場だと思った。

さて時間はだいぶ押しているが、ひとまず根室方面を目指して霧多布を後にした。
ここからしばらく浜中町の海岸線を走行。
町中でやたら「ルパン三世」のキャラクターを見かけたが、どうやら原作者のモンキー・パンチさんが浜中町の出身らしく町おこしとしてキャラクターを起用。釧路駅でもラッピング電車を見かけたし、町中でもバスや看板・ポスター等、本気でルパンだらけだったw

さて、根室方面へと海岸線を走らせていると、道道142号線になった。
この辺りは車のCM等でもよく使われる、とても気持ちの良いドライブコースらしい…が、あまりにも気持ち良すぎて眠くなってしまった(笑)
なので、海岸線を離れた初田牛駅付近の道路脇へ車を停めて仮眠。
辺りは農場なのか通る人も皆無でとても静かな場所…しかし時々パトカーが巡回していたので、もしかしたら不審車両だと思われたのかもしれないw
仮眠後はすっきりした頭で、北海道三大秘境岬である「落石岬」を目指す。

落石岬のある落石集落は「北の国から〜'98時代」のロケ地になった町。
港の様子や街全体の雰囲気は確かにドラマのそれだったが、実際のロケ現場や建物などはリサーチ不足で見つけることは出来なかった。ネットで調べた情報によると、「落石診療所」など既に取り壊された建物等もあるようだった。
また落石岬へ行こうと先へ進んだが、岬の先端へ続く道にはゲートがあり閉まっていて入って良いのかわからない。ネットで調べてみると、岬へ続く遊歩道(木道)は「老朽化で危険なため通行禁止になっている」とか「閉鎖解除された」等と情報が錯綜していて、しかも古い情報しか無かった。
そうこうしているうちに日も傾いてきて暗くなり始めた。落石岬へ行くには往復40分で日没までに戻れるかわからないので、今日のドライブはここまで。
出来れば日本最北端の納沙布岬まで行きたかったが、明日昼頃のフライトで帰京しなければならないので、別海町経由で女満別方面へと戻ることにした。

落石岬からは国道44号線を通り「道の駅スワン44ねむろ」に寄り道してから国道243へと入った。
そして途中のコンビニで今晩のビールとおつまみ・そして簡単な夜食を購入。この先には店も何も無いかもしれない…という北海道ならではの恐怖が、早め早めに食料を調達する習慣を無意識に身につけさせていた。
そして日没と競争するかのように、別海町の広大な牧草地を横目に車を走らせた。
243号沿いには「虹別オートキャンプ場」と「多和平キャンプ場」があり、そのどちらかに泊まろうと思っていたのだが、「虹別キャンプ場」の方は18:00で受付がしまっており、「多和平キャンプ場」の方も受付の19:00には間に合ったのだが、案内板に従って車を走らせても、辺りは暗闇で結局キャンプ場を見つけることは出来なかった。キャンプ場へと続く道も荒れた感じだったのだが、もしかして閉鎖されたのだろうか?しかしネットで調べてみても閉鎖した情報は見当たらないので真実は分からずじまい…とにかく辺りは暗闇で何もなく、熊など野生動物が出そうだったので、さっさと引き返すことにした。(その直後道路を我が物顔で歩く鹿に遭遇したw)

で結局、前々日も泊まった弟子屈町の「桜ヶ丘森林オートキャンプ場」へ行くことに。ここまで来たらあともうすぐの場所だし、なんといっても勝手を知っているキャンプ場なので安心。
摩周駅付近交差点の飲食店で夕食と済ませ、近くのスーパーでいろいろ買い込んでキャンプ場へと向かった。

この日はもうお盆休暇最終日…前々日はキャンパーで賑わっていたキャンプ場も閑散としていた。今夜は雨が降りそうな気配なので、撤収のしやすさを考えて車を横付け出来る場所にテントを張り、北海道最後の夜を楽しんだ。

【8月16日】
夏季休暇最終日。
今日は午前中のんびりと女満別空港まで移動し、お昼すぎのフライトで東京まで帰るる予定。
しかし早朝4:00頃からテントに轟く大音量の雨の音。6:00頃までゆっくり寝ていようと思ったのだが、土砂降りの雨が気になって寝付けない。相方も同じだったらしく、5:00過ぎに雨が小降りになった間隙を縫ってテントを撤収。まだ薄暗いなかキャンプ場を後にした。

キャンプ場を後にしてまず向かったのが摩周湖。
3日前に裏摩周湖と呼ばれる景色を見たのだが、やはりメジャーな表摩周湖の景色も見てみたい!
しかし予想していた通り、摩周湖展望台へと山道を九十九折に高度を上げていくと、みるみるガスのなかへ…そして展望台に着いた時には視界数メートルほどの濃霧となった。勿論展望台からの景色も真っ白wしかし展望台にはもう一人先客がいて「無理とわかっていても一縷の望みに賭けてやってきた同志」のように思えた。
その後は気持ちを切り替えて道道102を北上。
藻琴山登山口がある峠を越えると、辺りを覆っていた濃霧も徐々に取れてきて、オホーツク海側に抜ける頃にはすっかり雨も上がって晴れ間も見えてきた。
この分なら台風等の影響で心配していたフライトも平常通りだろう。

ひとまず初日に通った国道244に入り、7:30ごろに道の駅「流氷街道網走」で休憩。
早朝、雨の中適当に撤収したテントなどを綺麗にたたみ直し、また6日間の旅でとっ散らかった荷物の整理をしてすぐに飛行機に乗れるようにパッキングし直した。
そしてオホーツク海を臨む、船の係留場付近で朝食。
昨夜非常食として購入したカップ麺とコンビニのパンの朝食…最終日に随分と侘しい食事になったが、肌寒い海辺では暖かい食事が最高のご馳走だった。
そして実は初日に斜里町のホームセンターで購入したガスカートリッジの使い納め。ガスを残しても航空機には乗せられず処分してしまう他ないので、ここで存分に使い倒した。

さて道の駅で態勢を整えた後は、9:00から開場する「網走監獄博物館」へ。
実は初日に立ち寄ろうとしたが時間がなくてスルーしてしまった施設を最後に見学。
広大な敷地内に点在する建物を見て回るだけでも興味深く、時間が経つのも忘れてしまうほど!やはり昔の重厚な建築物とか好きだな〜。とりあえず帰ったら「網走番外地シリーズ」を観ちゃおうかなw

そして監獄見学後は、「メルヘンの丘めまんべつ」でお土産を買い、11:00にオープンする温泉「町営温泉ひまわりの湯」へ。
この温泉から空港までは車で5分程。ここで最後に汗を流して北海道の旅を締括ることにした。因みにこの温泉は、とてもヌルヌルとしてこの旅で一番温泉らしい温泉だった。

そして再び雨脚が強くなったなか、レンタカーを返却して女満別空港へ。
そして雨の女満別から出発した時と同じ曇天の羽田空港に帰ってきました。
これで5泊6日の北海道・道東遠征は終了!
前半の快晴続きの山行〜後半の台風・雨続きの観光ドライブ…北海道・道東のいろんな表情を楽しめた旅でした。














訪問者数:105人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/1/29
投稿数: 85
2016/9/5 20:34
 こんばんは
1週間ぐらいずれてるけどニアミスな感じですね。
北海道で会ったらビックリ〜ってなるところでした。
来年は幌尻岳で会いましょう。
登録日: 2009/5/8
投稿数: 248
2016/9/7 20:32
 Re: こんばんは
TAMACKEYさん こんばんは!
日程はズレていますが本当にニアミスな感じですね

TAMACKEYさんは来年は幌尻岳ですか?
私も考えてはいるのですが、幌尻岳のアプローチが……なかなか難関ですよね…
しかも8月末の台風の影響で、チロロや新冠ルートが通行止めになっていたりしていたようで復旧が気になります。

でも本当に来年辺り北海道でお会いしそうですねhappy01
もし北の大地で見かけましたら。是非声をかけてください!
登録日: 2010/1/29
投稿数: 85
2016/9/7 23:35
 Re[2]: こんばんは
8月末の台風の影響で、チロロや新冠ルートが通行止めになってるんですか〜
そりゃ知らなかった。
僕らはテント担ぐ元気もないので山小屋頼りの幌尻山荘ルートになると思います。

幌尻岳は早めにやっつけた方がいいですよ。
天気の影響で行けないこともしばしばありますので。
去年光岳で会ったおばさんは3回挑戦して3回敗退だそうで未だに行けてないと行ってました。
その人はYAMAPに記録を書いていますが今年行ったかはわかりません。

チロルさんも幌尻がダメだったら残りの5座に切り替えるみたいな感じにした方がいいと思います。

残り16座ですね。私は11座ですが抜かされそう・・・
お互い頑張りましょうね〜
登録日: 2009/5/8
投稿数: 248
2016/9/8 19:52
 Re[3]: こんばんは
チロロや新冠は、台風10号直後は林道通行止めでアプローチが出来なかったようです。
登山道の今の状況はよくわかりませんが、チロロ付近の国道274はかなりの被害で、当分復旧の目処がつかないとか?
↓yahooニュース
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6213793
↓北海道の道路状況
http://info-road.hdb.hkd.mlit.go.jp/RoadInfo/index.htm

それにしても幌尻岳、やっぱ天候の影響が最難関ですよね。
幌尻山荘ルートだと、ハイシーズンの小屋やシャトルバスの予約も難関らしいですし、勿論沢の増水とか、計画を立てるには不確定要素が多すぎて悩むところです
でもそういうのを含めて早めにやっつけたほうが良いんでしょうね。
思わず「なるほど〜 」って目からうろこでした !

TAMACKEYさんは残り11座ですか!
ホントお互いがんばりましょうね〜
登録日: 2010/1/29
投稿数: 85
2016/9/10 15:02
 Re[4]: こんばんは
チロロ林道がダメだと来年は幌尻山荘が混むかもしれませんね〜
今年幌尻山荘を予約したときはお盆の時期でも結構空いてましたよ。
幌尻山荘の予約時にシャトルバスも予約するのでバスも余裕です。
私たちは航空券の安いお盆が終わってから行きましたけど。
登録日: 2009/5/8
投稿数: 248
2016/9/11 19:04
 Re[5]: こんばんは
言われるまで気が付きませんでしたが、そうですね、もしかしたら来年は幌尻林道混むかもですね…ニューース映像をみるとチロロ付近の復旧は時間がかかりそうでしたし…

やはり繁忙期のピークを過ぎてからだと、航空券も安くなるし、予約も取りやすくなるし、いいですよね 本当は私もそうしたいのですが……
相方の仕事の関係でどうしてもピーク時に日程を組むしか無くて、いつも予約&山行計画に頭を悩ませています…私がw

それにしても今年の台風は、例年と違う進路を通るものが多くて、北海道各地・そして東北等の被害が心配です。

関連する山の用語

廊下 一本立てる 下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ