ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 955781 全員に公開 ハイキング大峰山脈

2016夏 - 関西北陸遠征 大峰山脈(弥山、八経ヶ岳)

日程 2016年08月15日(月) [日帰り]
メンバー chappybabo, その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
早朝4:00am、道の駅「吉野路黒滝」から川迫川渓谷沿いを、行者還トンネル西口駐車場までスイスイ移動。
が、下山後、夏休み真っ只中で避暑に訪れる車・車・車・・・で、帰り道は、狭い渓谷道のすれ違いに難儀しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間25分
休憩
35分
合計
6時間0分
S行者還トンネル西口05:0005:50奥駈道出合05:5506:50聖宝ノ宿跡08:10八経ヶ岳08:3510:30奥駈道出合10:3511:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
なし
その他周辺情報下山後は、洞川温泉センターで汗を流した。
http://www.dorogawaonsen.jp/sightseeing/127/
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 医薬品パック 細引き 小物パック(ヘッドランプ ラジオ ナイフ マッチ) レインウェア 防寒着 地図 磁石 水(500mlペットボトル) 行動・非常食(ドライフルーツ カシューナッツ チョコレート) ストック ツェルト バーナー(PRIMUS) コッフェル

写真

川迫川渓谷309号は、舗装されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川迫川渓谷309号は、舗装されています。
世界遺産 大峰山脈 !!!
稜線の大峰奥駈道まで約1時間の登りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
世界遺産 大峰山脈 !!!
稜線の大峰奥駈道まで約1時間の登りです。
ここから登山開始
熊が出るそうナ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山開始
熊が出るそうナ。
50分程で大峰奥駈道に出ました。
奈良の吉野と和歌山の熊野を結ぶ修行の道
今回は、弥山方面に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50分程で大峰奥駈道に出ました。
奈良の吉野と和歌山の熊野を結ぶ修行の道
今回は、弥山方面に進みます。
霧に包まれた静寂の道「弁天の森」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧に包まれた静寂の道「弁天の森」
理源大師象
触れると雨が降り出すらしいが・・・私は触れてません。撮ったダケ。
誰が雨を降らせてるんや〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
理源大師象
触れると雨が降り出すらしいが・・・私は触れてません。撮ったダケ。
誰が雨を降らせてるんや〜
弥山到着
立派な小屋でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山到着
立派な小屋でした。
天河奥宮の鳥居
こちらの道は八経ヶ岳方面ではありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天河奥宮の鳥居
こちらの道は八経ヶ岳方面ではありません。
Down and Upの後、八経ヶ岳頂上に到着
山頂には修験道の錫杖(しゃくじょう)がある。悟りの道に赴く所の智慧の杖だそうな。
煩悩だらけの私は悟りを開けるか???
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Down and Upの後、八経ヶ岳頂上に到着
山頂には修験道の錫杖(しゃくじょう)がある。悟りの道に赴く所の智慧の杖だそうな。
煩悩だらけの私は悟りを開けるか???
今回は、二男との親子連山行 😊
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は、二男との親子連山行 😊
弥山への帰り道
ガスが少し切れ、八経ヶ岳が姿を見せました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山への帰り道
ガスが少し切れ、八経ヶ岳が姿を見せました。

感想/記録

京都在住の学生時代に登っておくべき山だったが何故か機会を得ず、今夏の帰省を利用して親子連れ山行を楽しんだ。
百名山79座目
今回のコースは、大峰山脈を南北に走る全奥駈道の十分の一にも届かない道のりであったが、湿度を感じる霧に包まれた苔と森の山道は、煩悩を忘れなにか無心にさせる雰囲気を醸し出していた。
いつか、関西帰郷の折には、女人結界の山上ヶ岳を訪れてみよう。
訪問者数:144人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 山行 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ