ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 956137 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山 御殿場口五合目から宝永山と宝永噴火口へ

日程 2016年09月06日(火) [日帰り]
メンバー uechi
アクセス
利用交通機関
車・バイク
午前4時に御殿場口新五合目駐車場着
平日ということもあり、空いてました。

入山前に募金で1000円払いました。
任意なので、払わなくても良いようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
4:15登山開始
駐車場に戻ったのは16:50でした。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にはありませんが、全体的にほとんどザレ場、一部ガレ場です。慣れてないと疲れます。

あと、靴はかなり汚れます。また、丈夫な登山靴でも少し痛みます。

トレランシューズの人もけっこういましたが、下りで小石が靴に入らないのかなあ?
きっと何か工夫されてるんですね!
その他周辺情報 山小屋はほとんど閉まってました。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 タオル ツェルト ストック
備考 今まで普段の山行では、ストックは必要なのかどうなのか?(ストックを使った方が楽なのか?)わかりませんでしたが、富士山では明らかに有効でした。登りでも下りでも、ストックがかなり役立ちました。

写真

4:15に登り始めました。
2016年09月06日 04:15撮影 by ASUS_T00P,
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4:15に登り始めました。
1
明るくなってきました。
2016年09月06日 04:57撮影 by ASUS_T00P,
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくなってきました。
1
でも山頂は雲の中
2016年09月06日 04:59撮影 by ASUS_T00P,
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも山頂は雲の中
1
登りながら時々振り返って撮ってます。
2016年09月06日 04:59撮影 by ASUS_T00P,
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りながら時々振り返って撮ってます。
1
御来光
2016年09月06日 05:15撮影 by ASUS_T00P,
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光
2
御殿場ルートは東側なので、山頂じゃなくても、どこからでも御来光が拝めるっていう、とても大きなメリットがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場ルートは東側なので、山頂じゃなくても、どこからでも御来光が拝めるっていう、とても大きなメリットがあります。
3
登ってる途中も下山の時も、相模湾がとても綺麗で、
房総半島や伊豆大島、駿河湾や西伊豆、御前崎方面もくっきり見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってる途中も下山の時も、相模湾がとても綺麗で、
房総半島や伊豆大島、駿河湾や西伊豆、御前崎方面もくっきり見えました。
1
山中湖かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中湖かな?
1
チラッと山頂が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チラッと山頂が見えました。
1
剣が峰ってここですよね?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣が峰ってここですよね?
ここが本当に山頂なのか自信ないですが、強風と霧でとても寒いので、これで良しとして下ります(笑)

※後で調べたら、ここは三島岳というピークでした。つまり今回、剣が峰は未踏です(泣)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが本当に山頂なのか自信ないですが、強風と霧でとても寒いので、これで良しとして下ります(笑)

※後で調べたら、ここは三島岳というピークでした。つまり今回、剣が峰は未踏です(泣)
1
下りでのカロリーの補給

袋がパンパンに膨らんでます(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りでのカロリーの補給

袋がパンパンに膨らんでます(笑)
1
宝永山が見えます。
あれよりもずーっと下まで下るんだよなぁ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山が見えます。
あれよりもずーっと下まで下るんだよなぁ…
1
駿河湾と御前崎
2016年09月06日 12:13撮影 by ASUS_T00P,
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駿河湾と御前崎
今頃になって山頂が晴れてきた…(>_<)
2016年09月06日 12:24撮影 by ASUS_T00P,
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今頃になって山頂が晴れてきた…(>_<)
駿河湾と西伊豆方面

写真だとわかりにくいですが、小さい入江なんかもくっきり見えてました!
2016年09月06日 12:25撮影 by ASUS_T00P,
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駿河湾と西伊豆方面

写真だとわかりにくいですが、小さい入江なんかもくっきり見えてました!
ここまで降りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで降りました。
この材木の上をお借りして、30分ほど昼寝🎵
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この材木の上をお借りして、30分ほど昼寝🎵
宝永噴火口

砂走りはつまらないので、宝永山と宝永噴火口をまわって下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永噴火口

砂走りはつまらないので、宝永山と宝永噴火口をまわって下山します。
1
圧巻の迫力でした。
御殿場口や吉田口から富士山に登る方、宝永山と宝永噴火口、ぜひオススメします。

ここでスマホのバッテリーが切れました。

結局駐車場に着いたのは、16:50でした。
これからの季節、もう少し早めに下山した方がいいですね。
でも、宝永噴火口から御殿場口新五合目の間も、なかなか気持ちよい散歩道でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧巻の迫力でした。
御殿場口や吉田口から富士山に登る方、宝永山と宝永噴火口、ぜひオススメします。

ここでスマホのバッテリーが切れました。

結局駐車場に着いたのは、16:50でした。
これからの季節、もう少し早めに下山した方がいいですね。
でも、宝永噴火口から御殿場口新五合目の間も、なかなか気持ちよい散歩道でした。
5
翌日の9/7、台風12号のうねりが入ったので、逗子でサーフィンしました。

夕方、富士山のシルエットがとても綺麗で、やはり富士山はデカイなぁ…と再確認しました。🎵
2016年09月07日 18:17撮影 by ASUS_T00P,
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日の9/7、台風12号のうねりが入ったので、逗子でサーフィンしました。

夕方、富士山のシルエットがとても綺麗で、やはり富士山はデカイなぁ…と再確認しました。🎵

感想/記録
by uechi

富士山は前に一度登って、あまりにも商業化された山という印象ですが(頂上にブルドーザーがいるなんてひどい!)
御殿場口新五合目から登ると頂上までの標高差が2300mあるということがわかり、神奈川県民の自分はアクセスも近いので、トレーニングのために登りました。

御殿場ルートは、晴れていれば登っている間も下山の間もずーっと相模湾、伊豆半島、駿河湾まで見渡せる絶景で、
暗いうちから登り始めれば、どのタイミングで日が明けても御来光が拝めます。

そして宝永山と宝永噴火口、絶景です。
吉田口や御殿場口から登られる方、ぜひオススメします。
訪問者数:472人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザレ ガレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ