ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 956598 全員に公開 ハイキング近畿

熊野への道(JR湯浅駅→JR紀伊内原駅)

日程 2016年09月07日(水) [日帰り]
メンバー fuduki42
天候晴 曇 残暑厳しい
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間58分
休憩
6分
合計
6時間4分
Sスタート地点08:4110:38河瀬の公衆トイレ10:4012:45金魚茶屋跡14:22高家王子跡(内原王子神社)14:2614:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

JR湯浅駅から熊野道に入る。分岐には標識があり迷うことは無い。
2016年09月07日 08:46撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR湯浅駅から熊野道に入る。分岐には標識があり迷うことは無い。
3
湯浅の住宅街を抜けて行く。
2016年09月07日 08:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯浅の住宅街を抜けて行く。
1
R42の道路脇を少し上がった所にあった。久米崎王子跡
2016年09月07日 09:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R42の道路脇を少し上がった所にあった。久米崎王子跡
2
R42の橋から左へ。広川沿いの道へ。
2016年09月07日 09:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R42の橋から左へ。広川沿いの道へ。
雨の予報だが全然外れ、ギンギラギンの青空。彼方に見える山稜をどこかで越さなければ・・・
2016年09月07日 09:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の予報だが全然外れ、ギンギラギンの青空。彼方に見える山稜をどこかで越さなければ・・・
ガードレールに熊野古道の標識。
2016年09月07日 09:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガードレールに熊野古道の標識。
右へ
2016年09月07日 09:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右へ
R42と高速道が並行している。王子跡も古道もややこしくなっている様だ。
2016年09月07日 09:47撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R42と高速道が並行している。王子跡も古道もややこしくなっている様だ。
R42沿いの生活道が古道。
2016年09月07日 09:49撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R42沿いの生活道が古道。
井関王子跡
2016年09月07日 09:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井関王子跡
2
馬の養生跡。平坦から徐々に登りになってくる。
2016年09月07日 10:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の養生跡。平坦から徐々に登りになってくる。
値打ちのある石標。右イセ、クマノ。左紀伊三井寺
2016年09月07日 10:24撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
値打ちのある石標。右イセ、クマノ。左紀伊三井寺
大岩がある河瀬(コノセ)王子跡。
趣きのある王子跡。一服
2016年09月07日 10:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩がある河瀬(コノセ)王子跡。
趣きのある王子跡。一服
2
ここから勾配がきつくなる。
2016年09月07日 10:49撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから勾配がきつくなる。
一番低い所はR42が越えている水越峠か?
古道は左の様だ。
2016年09月07日 11:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番低い所はR42が越えている水越峠か?
古道は左の様だ。
地道になる。距離もありじっくりと苛められる登りだ。
2016年09月07日 11:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地道になる。距離もありじっくりと苛められる登りだ。
柵を越える
2016年09月07日 11:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柵を越える
痔の地蔵。より古い熊野古道脇にあった。道は寸断されて歩くには難渋するだろう。
2016年09月07日 11:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痔の地蔵。より古い熊野古道脇にあった。道は寸断されて歩くには難渋するだろう。
鹿の瀬峠が見えてくる。
2016年09月07日 11:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の瀬峠が見えてくる。
鹿の瀬峠。少し平らになっている。石畳は最近のもの。
藤原定家は天皇に随行して熊野詣でをしているが、峠は輿に乗って越したはずだが?
2016年09月07日 11:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の瀬峠。少し平らになっている。石畳は最近のもの。
藤原定家は天皇に随行して熊野詣でをしているが、峠は輿に乗って越したはずだが?
紀伊路では鹿の瀬峠越えが一番しんどい所だ。
2016年09月07日 11:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀伊路では鹿の瀬峠越えが一番しんどい所だ。
旧来の石畳路。やはり今様とは違う。
2016年09月07日 12:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧来の石畳路。やはり今様とは違う。
1
500Mも続いていた様だ。
2016年09月07日 12:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
500Mも続いていた様だ。
趣きがあっても石畳道はスリップに注意。
地道になる。
2016年09月07日 12:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
趣きがあっても石畳道はスリップに注意。
地道になる。
金魚茶屋跡。
2016年09月07日 12:46撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金魚茶屋跡。
長ーい車道の下り道。歩き疲れ写真を撮るだけで通り過ぎる。
2016年09月07日 12:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長ーい車道の下り道。歩き疲れ写真を撮るだけで通り過ぎる。
1
近くの工場から線が引かれていたが?何だろう?
2016年09月07日 14:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くの工場から線が引かれていたが?何だろう?
今日最後の王子跡。高家(たいえ)王子跡。
2016年09月07日 14:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日最後の王子跡。高家(たいえ)王子跡。
1
車道の合流点にあった水準点。
2016年09月07日 14:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道の合流点にあった水準点。
ふらふらになってJR紀伊内原駅に着く。なかなか汗がひかなかった。
京都駅に戻った7時半頃 土砂降りの雨。
2016年09月07日 14:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふらふらになってJR紀伊内原駅に着く。なかなか汗がひかなかった。
京都駅に戻った7時半頃 土砂降りの雨。
3
撮影機材:

感想/記録

歩く時間帯が雨の予報。ネットの簡単な天気図を見るも、素人見でも雨の予想は見つからなかった。台風の影響が和歌山だから早く出るのかと思い、雨対策は十分にして残暑の中歩き始める。折り畳み傘では無く長いのを持ってきたが、佐々木小次郎のように背中に背負って歩いた。
鹿の瀬峠越えが紀伊路の最大の難所だったらしいが、現在も長い峠道。じわじわと体力を消耗。ふらふらで紀伊内原駅に着いた。
段々京都から往復の時間がかかるようになった。
訪問者数:156人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

地蔵 水準点
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ