ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 957149 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

浅間嶺松生山

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー akaicrosscub
天候晴れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅からバイクで払沢の滝駐車場へ。所要時間は30分弱。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
15分
合計
4時間35分
S払沢の滝駐車場05:3506:05時坂峠07:10浅間嶺展望台07:2507:35入沢山07:42天領山07:48松生山07:48松生峠08:20払沢ノ峰09:25笹平バス停10:10払沢の滝駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 駐車場から峠の茶屋までは、主に林道歩きとなります。林道をショートカットする時だけ村の小道のような登山道を使います。のんびり進むならすべて林道を使ってもよいのではないでしょうか。
 峠の茶屋から浅間嶺までは、ハイキングコースに指定されているだけあってよく整備されています。道標も適切に配置されています。道なりに歩いていけば浅間嶺休息所まで辿り着けます。休息地の西側のピークが本当の山頂だそうですが、面白みが無いと聞いていましたので足は運ばずに、休息所の道標に従って東側のピーク展望台に直接向かいました。
 展望台からの眺めは素晴らしいの一言です。奥多摩の山を一望出来ます。せっかくの眺望なのですが、山の名前が分かりません。もう少し山の名前を覚えていればもっと深く景色を味わえるのですが、残念です。
 展望台から笹平へ下るコースは、破線ルートになります。登山道としては整備されていません。踏み跡を辿て進む事になります。この踏み跡ですが、松生山までは問題なく辿れますが、そこから先は明瞭でない箇所がいくつかあります。特に払沢の峰以降の小ピークは、全く踏み跡の無い急斜面を下ることが多くなります。地図とコンパスで進行方向を確認しながら進みます。
 公式の道標は必要最低限の整備にとどまっています。ここは道を誤りそうだなと思える所にだけ設置されているようです。それを補うようにいくつかの小ピークに手作りの銘板が掲げられています。現在地の確認の手助けにはなりますが、進むべき方向を指し示してはいません。踏み跡がコースと全く違う方向についている個所もありましたのでピークから下る際は進行方向に注意すべきだと思います。
 
その他周辺情報笹平から払沢の滝の駐車場までは4キロメートルほどです。道路の端に歩道が整備されています。バスを待つよりも歩いた方が早いのではないでしょうか。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ
共同装備 無し。

写真

払沢の滝の駐車場です。5時半だから誰もいないだろうと思っていたのですが、先客がいました。
2016年09月10日 05:56撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
払沢の滝の駐車場です。5時半だから誰もいないだろうと思っていたのですが、先客がいました。
林道に出たあたりで振り返るとこうなっています。
2016年09月10日 06:09撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出たあたりで振り返るとこうなっています。
時坂峠に鎮座する社です。
2016年09月10日 06:27撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時坂峠に鎮座する社です。
峠の茶屋に到着しましたが、営業前です。誰もいません。
2016年09月10日 06:42撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の茶屋に到着しましたが、営業前です。誰もいません。
峠の茶屋からの眺めです。
2016年09月10日 06:43撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の茶屋からの眺めです。
1
沢から斜面に移ったあたりです。
2016年09月10日 06:55撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢から斜面に移ったあたりです。
浅間嶺に続く登山道です。全体的にこんな感じです。
2016年09月10日 07:08撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間嶺に続く登山道です。全体的にこんな感じです。
浅間嶺遊休地手前の分岐です。
2016年09月10日 07:25撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間嶺遊休地手前の分岐です。
浅間嶺展望台からの眺め(その1)
2016年09月10日 07:45撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間嶺展望台からの眺め(その1)
浅間嶺展望台からの眺め(その2)
2016年09月10日 07:45撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間嶺展望台からの眺め(その2)
浅間嶺展望台からの眺め(その3)
2016年09月10日 07:45撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間嶺展望台からの眺め(その3)
ここからバリエーションルートに入ります。
2016年09月10日 07:54撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからバリエーションルートに入ります。
分岐ルートの道標はこんなも感じです。
2016年09月10日 08:05撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐ルートの道標はこんなも感じです。
ツタが巻きついています。珍しかったので。
2016年09月10日 09:21撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツタが巻きついています。珍しかったので。
笹平登山口に降りてきました。
2016年09月10日 09:48撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹平登山口に降りてきました。
撮影機材:
訪問者数:159人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

コンパス 林道 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ