ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 957785 全員に公開 ハイキング大峰山脈

一泊縦走予定が前鬼から太古ノ辻に・・いろいろありまして・・。

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー Yanyan7sansho0101katsunn
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前鬼林道ゲートに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間43分
休憩
59分
合計
5時間42分
S前鬼林道ゲート11:2611:58小仲坊12:0013:17二ツ岩13:3214:17水場14:1914:22太古の辻14:5815:39二ツ岩15:4016:34小仲坊16:3517:02前鬼林道ゲート17:0417:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前鬼道 トンネル二つ越した山側法面工事。平日は時間により通行制限されてます。
(土日、祝日は制限解除)
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

前鬼林道車止めゲートに1台車をデポして行者還トンネル西口へ向かって計画通りの出発。ところが・・K氏が車に酔ってしまい途中何度も嘔吐。R309への分岐近くの「天が瀬バス停」で休息。めっちゃ辛そうなK氏。誰や〜下手な運転したん?
私です・・ごめん・・。
2016年09月10日 08:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前鬼林道車止めゲートに1台車をデポして行者還トンネル西口へ向かって計画通りの出発。ところが・・K氏が車に酔ってしまい途中何度も嘔吐。R309への分岐近くの「天が瀬バス停」で休息。めっちゃ辛そうなK氏。誰や〜下手な運転したん?
私です・・ごめん・・。
7
さらに思いもよらぬ事態が待っていた・・。
R309ゲートが閉まっていてトンネルまで通行止め・・
うそ〜〜〜〜〜〜!!!川上村道の駅まで戻ったが天川村へ迂回は時間がかかりすぎる・・ここで計画断念(ToT)
で、前鬼林道ゲートに戻ってきました。
2016年09月10日 11:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに思いもよらぬ事態が待っていた・・。
R309ゲートが閉まっていてトンネルまで通行止め・・
うそ〜〜〜〜〜〜!!!川上村道の駅まで戻ったが天川村へ迂回は時間がかかりすぎる・・ここで計画断念(ToT)
で、前鬼林道ゲートに戻ってきました。
4
もう11:30・・行けるとこまで行ってみよう!!と歩き始めました。
2016年09月10日 11:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう11:30・・行けるとこまで行ってみよう!!と歩き始めました。
3
「ヤマジノホトトギス」
2016年09月10日 11:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ヤマジノホトトギス」
7
「アケボノソウ」
こんなにたくさん花が付く植物と初めて知りました。
2016年09月10日 11:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「アケボノソウ」
こんなにたくさん花が付く植物と初めて知りました。
7
蟻さんとアケボノソウの関係は?
2016年09月10日 11:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蟻さんとアケボノソウの関係は?
13
「小仲坊」さん。1300年以上続いている宿坊です。
2016年09月10日 11:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「小仲坊」さん。1300年以上続いている宿坊です。
12
ワンちゃんと奥さん。
「今からだと釈迦ヶ岳までは無理だよ〜」って。
「太古ノ辻」まで行くことにしました。
2016年09月10日 11:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワンちゃんと奥さん。
「今からだと釈迦ヶ岳までは無理だよ〜」って。
「太古ノ辻」まで行くことにしました。
15
宿坊前の公衆電話。いざという時助かりますね。
2016年09月10日 11:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿坊前の公衆電話。いざという時助かりますね。
4
小仲坊さんを過ぎて山の中に・・
空気ががらりと変わりました。神聖な領域に足を踏み入れた感覚です。
2016年09月10日 12:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仲坊さんを過ぎて山の中に・・
空気ががらりと変わりました。神聖な領域に足を踏み入れた感覚です。
4
今は無き宿坊の後。
2016年09月10日 12:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今は無き宿坊の後。
4
五鬼助さんが小仲坊にひく水場の整備をされてました。
2016年09月10日 12:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五鬼助さんが小仲坊にひく水場の整備をされてました。
7
やっぱり修験道の聖地です。
ほんとにねぇ空気が違うんですよ〜(ё_ё)
2016年09月10日 12:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり修験道の聖地です。
ほんとにねぇ空気が違うんですよ〜(ё_ё)
5
全体的に踏み跡ははっきりしていません。
マークを頼りに登って行きます。
2016年09月10日 12:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体的に踏み跡ははっきりしていません。
マークを頼りに登って行きます。
3
「太尾登山口」からの登山道とは雰囲気は全く違います。
2016年09月10日 12:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「太尾登山口」からの登山道とは雰囲気は全く違います。
4
何の木か知らないのですが巨樹が多くあります。
2016年09月10日 12:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の木か知らないのですが巨樹が多くあります。
4
修験の道・・険しいです。
2016年09月10日 12:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
修験の道・・険しいです。
2
太尾登山口から:前 鬼から
     静 と 動
     穏 と 荒 な感じです。
2016年09月10日 12:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太尾登山口から:前 鬼から
     静 と 動
     穏 と 荒 な感じです。
2
途中で疲れ果て休息中のonjiさん。
初のテン泊とご来光が見たくて・・と15kgのザックで頑張って登っておられました。無事 「深仙小屋」に着かれましたか?
2016年09月10日 12:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で疲れ果て休息中のonjiさん。
初のテン泊とご来光が見たくて・・と15kgのザックで頑張って登っておられました。無事 「深仙小屋」に着かれましたか?
7
泊用の荷物は全部車に下ろしてきましたが、縦走予定で10kg超になったザックを担ぎこの険しい道を上って行けたか?と考えると
「No〜!!」です。自分の力不足を感ぜずにはおられません。
2016年09月10日 12:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泊用の荷物は全部車に下ろしてきましたが、縦走予定で10kg超になったザックを担ぎこの険しい道を上って行けたか?と考えると
「No〜!!」です。自分の力不足を感ぜずにはおられません。
3
いつもはタフなS氏なのに今日は私より遅れる・・。
何でかと思ったらシャリバテでした。
おにぎり食べたらいつものS氏に。
2016年09月10日 12:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもはタフなS氏なのに今日は私より遅れる・・。
何でかと思ったらシャリバテでした。
おにぎり食べたらいつものS氏に。
6
木段が多く、登りやすくしてくれてます。
2016年09月10日 12:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木段が多く、登りやすくしてくれてます。
5
木段は有り難い時も有りますけろ・・
そうじゃない時も多々ありまする・歩幅があわない・・。
2016年09月10日 13:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木段は有り難い時も有りますけろ・・
そうじゃない時も多々ありまする・歩幅があわない・・。
4
「両童子石(いわ)」
2016年09月10日 13:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「両童子石(いわ)」
18
くさり場も度々出てきます。
2016年09月10日 13:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くさり場も度々出てきます。
4
私はこういうとこが来ると アドレナリン ぷっしゅ〜で
疲れを感じなくなるタイプですが・・S氏は嫌いなんですこういうとこ。
2016年09月10日 13:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私はこういうとこが来ると アドレナリン ぷっしゅ〜で
疲れを感じなくなるタイプですが・・S氏は嫌いなんですこういうとこ。
9
くさりサビサビで頼るには怖い。
2016年09月10日 13:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くさりサビサビで頼るには怖い。
7
積み上げたくなるんですね〜(~o~)
私は一度も無いですけろも。
2016年09月10日 13:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積み上げたくなるんですね〜(~o~)
私は一度も無いですけろも。
4
こんなに険しいと予想してませんでした。
2016年09月10日 13:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに険しいと予想してませんでした。
3
10kg超のザックではほんと無理だったねぇ〜。
何度か金剛山で訓練してからで無いと泊縦走は無理だわ。
2016年09月10日 14:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10kg超のザックではほんと無理だったねぇ〜。
何度か金剛山で訓練してからで無いと泊縦走は無理だわ。
14
「大日岳」
2016年09月10日 14:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大日岳」
5
笹原の道に変わりました。
けろ足下は石ゴロゴロであぶない。
2016年09月10日 14:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原の道に変わりました。
けろ足下は石ゴロゴロであぶない。
5
「奥駈道 太古ノ辻」に到着。
思ってた以上に厳しいでした。
ここからは「釈迦ヶ岳」は見えない。
2016年09月10日 14:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「奥駈道 太古ノ辻」に到着。
思ってた以上に厳しいでした。
ここからは「釈迦ヶ岳」は見えない。
7
「二ツ石」
2016年09月10日 14:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「二ツ石」
5
これより南・・「南奥駈道」
2016年09月10日 14:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これより南・・「南奥駈道」
30
「熊野本宮」まで45kmか〜〜とぉ〜〜〜い!
2016年09月10日 14:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「熊野本宮」まで45kmか〜〜とぉ〜〜〜い!
2
すごいですね山々山・・・・。
2016年09月10日 14:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごいですね山々山・・・・。
10
南奥駈道を少し歩いて大日岳を見る。
2016年09月10日 14:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南奥駈道を少し歩いて大日岳を見る。
13
「前鬼」に下ります。
2016年09月10日 14:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「前鬼」に下ります。
3
「アザミ」の種類でしょうけど少し花が違いますね。
2016年09月10日 15:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「アザミ」の種類でしょうけど少し花が違いますね。
4
来た道を下るだけ・・・だけろ。
2016年09月10日 15:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を下るだけ・・・だけろ。
2
こんなとこ登ってきたっけ?みたいな?
2016年09月10日 15:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなとこ登ってきたっけ?みたいな?
5
「コクワガタ」見つけたよ〜〜ん。
2016年09月10日 15:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「コクワガタ」見つけたよ〜〜ん。
10
雰囲気ある修験の道。
2016年09月10日 16:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気ある修験の道。
4
「小仲坊」さんに到着。
2016年09月10日 16:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「小仲坊」さんに到着。
7
「ひこにゃんS」
2016年09月10日 17:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ひこにゃんS」
11
無事下山です。
お疲れ様〜\(^_^)/
2016年09月10日 17:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山です。
お疲れ様〜\(^_^)/
11

感想/記録

弥山〜楊枝ヶ宿小屋(泊)〜釈迦ヶ岳〜前鬼へという1泊2日の縦走計画で朝5時からのスタートでした。この度の縦走で「北奥駈道 完歩〜」となるはずでしたが・・
前鬼林道終点に7:30車1台デポして行者還トンネル西口へ向かいました。
途中、車酔い者が出て多少のロスタイムはありましたがR309へ・・通行止めの看板・・「えっ?通行止めって書いてるけど・・」「行けるとこまでいこ!」
ゲートが閉まってる。が〜〜〜〜ん!!「え〜〜〜っ うっそ〜〜〜!!」
崖崩れによる通行止め。いや〜情報収集不足でした。雨の多い地域なので今回の雨位では問題ないでしょうと全く調べていませんでした。川上村から五番関トンネルは以前から通行止めだし・・大淀町まで戻り黒滝から天川村へしかルートは無い。川上村の道の駅まで行ってみたがトン西に着き登りはじめるのは早くて11時前になる。私達の体力では10kg超のザックで楊枝ヶ宿小屋まで7時間以上かかる。もはや無理と判断しました。車デポした前鬼林道ゲートへ戻りました。もう既に11:30になろうとしてます。釈迦ヶ岳へのピストンは時間的に無理と判断し行ける所まで行ってみよう!と言う事で「太古ノ辻」のピストンになりました。
「太尾登山口」から釈迦ヶ岳へは行ったことがあるので同じような感覚で登りはじめましたら、さすが「修験の道」全く違って険しい道でしたが神聖な空気に心身とも浄化されたような気がしました。

残念ながら 今回で北奥駈道完歩〜バンザ〜〜イの予定でしたが
きっと私達にはまだその力は無いと教えて下さったのだとも感じています。
何度か10kg超の歩荷トレーニングをしてから次回挑戦しようと思いました。
訪問者数:561人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/10
投稿数: 593
2016/9/12 21:30
 残念でしたね・・・
Yanyan7さん、sansho0101さん、katsunnさん、こんばんは。
今回は泊りの縦走でかなり気合が入っての予定だったでしょうが、
予測外の崖崩れ通行止めで予定が外れてしまいましたね
でも中止にされたのは賢明な判断だったと思います。
またいつか良い条件の時に、再挑戦して下さい。
皆様お疲れさまでした。
登録日: 2013/9/1
投稿数: 1314
2016/9/12 22:31
 楊枝ヶ宿!
Yanyan7さん sansho0101さん katsunnさん こんばんは〜

え〜 ビックリでした〜   てんきとくらすで初めは少しお天気に
不安があると思っていましたが回復してきていたので、楽しんでるだろうな〜
今回は御来光も拝めただろうな〜と思っていたらな〜んと

山は逃げません!もしかしたら我々と行きたくて、
ずらしてくれたんじゃーないですか?

こうなったらみんなで楊枝ヶ宿で宴会だ〜
登録日: 2015/3/13
投稿数: 499
2016/9/12 22:47
 Re: 残念でしたね・・・
こんばんはーShiさん。

(/_;)/~~(/_;)/~~(/_;)/~~
1週間前からパッキングしてもっと軽くできないのかとか……まるで小学生の遠足前の気分だったんですが。
情報の収集不足でした。
次の機会までにトレーニングして鍛え直します💨
登録日: 2015/3/13
投稿数: 499
2016/9/12 22:57
 Re: 楊枝ヶ宿!
がっかりでしょ😖⤵chasseさん、奥さん。

天気予報ともにらめっこで計画より1日前にずらし意気揚々と出発したのに(/_;)/~~

車デポして降りてきてR309に曲がって少し進んだらゲートが閉じられてたショック😱⤵⤵大きく迂回しかけたけど無理と判断しました。
ぼよ〜〜〜〜〜ん(;_・)
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2209
2016/9/12 23:25
 大幅変更だがや
こんばんは。
通行止めに遭ったや。で、今度は車酔いが発生。
コース変更は仕方ないでしょうね。
一泊2日の完歩は出来なかって残念でしたが、心配せんでもまだまだチャンスありますよ。
10キロ超は重すぎるって?なぁに心配せんでも車酔いK氏が背負ってくれるって。(コラー!)
体力付けるか中身減らすかですね。
次回の挑戦期待してますよ。
登録日: 2015/3/13
投稿数: 499
2016/9/12 23:40
 Re: 大幅変更だがや
こんばんはーtoraさん。

今回は初めての小屋泊の縦走だったんで
周到に計画を練り直し臨んだのに……。
とんでもない見落としをしてしまいました。がっかりでした⤵⤵
体力をつけ中身を減らし次のTryがんばります❗
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2026
2016/9/13 0:36
 きっと何かの意味が...
Yanyan7さん、sansho0101さん、katsunnさん、こんばんは〜

309号線は通行止めでしたかぁ
でも、こういうことってきっと意味があるんだと思います。
何らかのトラブルから皆さんは神様によって守られたのですよ、きっと。。

次回は無難にトン西 〜太尾登山口でいいかもですね
登録日: 2015/3/13
投稿数: 499
2016/9/13 0:48
 Re: きっと何かの意味が...
こんばんはーyamaotocoさん。

私もきっと大きなトラブルになることを避けてもらえたような思いでいます。
いきなり10kg超の荷物を担ぎUp&Downを何時間もやりやり続けるには力不足であることを痛感しました。
自分の力、技量をもっと客観的に知らないといけないですね。
自信ができたら挑戦します。
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1757
2016/9/13 7:17
 これより
どもども、こににちはぁ!
309号通行止めは暫くかかるかも?ですね。「崩土」なら取り払えば良いけど、崩土の兆候とのお話もあり、その場合、崩してしまえ!の作業が余分で。

太古の辻「これより 南奥駈道」を初めて見たとき、「これより」先は初心者は進入禁止だと感じました。なんか、押し戻されるような標識だった…。今の、標示は二代目で、先代の「これより 南奥駈道」標示は新宮山彦ぐるーぷ前代表の玉岡氏の奥様の書との説明と共に改装された持経の宿に掲げられております。
登録日: 2015/3/13
投稿数: 499
2016/9/13 17:19
 Re: これより
DCTさん、どぉーもっだば。

R309の通行止めを知らず当日臨んでしまったのは、未熟でまだ無理という天からのお声だったんだと思います。
もっと力を付けて再挑戦します。
「これより南奥駆道」……ほんと厳しい修験の道が待ってそうですね、。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ