ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 957899 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

鷹ノ巣山・六ツ石山(峰谷→水根)【手拭い落としたorz】

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー oreshio
天候朝のうちは晴れていたが、昼前からは湿度の高い曇天模様。
鷹ノ巣山頂上ではやや肌寒い体感。鷹ノ巣山避難小屋では19℃
アクセス
利用交通機関
電車バス
▼行き
板橋5:03ー(池袋・新宿・立川乗り換え)ー奥多摩
奥多摩駅=(西東京バス峰谷行き)=峰谷
◎バス車両故障に見舞われるも、代替車両が遅れをカバー、概ね定刻通りに峰谷バス停に到着
▼帰り
水根BS16:23=(西東京バス)=奥多摩駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間8分
休憩
41分
合計
7時間49分
S峰谷バス停08:2809:25奥集落・登山口09:3009:51浅間神社09:5211:12水場(鷹ノ巣山避難小屋)11:1311:20鷹巣山避難小屋11:4012:05鷹ノ巣山12:41水根山(金佐ノ頭)12:4313:03城山(奥多摩町)13:0413:12カラ沢ノ頭13:28将門馬場(馬責場)13:54六ッ石山分岐13:5514:00六ツ石山14:0914:35トオノクボ14:3616:05水根バス停16:17水根駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●浅間尾根
異常なし。最近の雨続きで避難小屋の水場は非常によく出ていました。

●石尾根(鷹ノ巣山避難小屋〜六ツ石山)
・指導票やテープ類が増え、より歩きやすくなっていました。
・倒木が多いのが気になりました。
・城山からは短いですが足場の悪い急下りがあるので、苦手な人は水根分岐から将門馬場までは巻き道利用を推奨。
・将門馬場は尾根通しにルートサイン多数、踏み跡も出来上がって一般登山道と変わらない状態です。

●六ツ石山〜水根
・頂上周辺は、巻き気味の路面が傾いて歩きにくい場所あり。
・トオノクボ手前は黒土がすべりまくって歩きにくい。降雨直後は地獄でしょう。
・トオノクボからは登山口まで激下りですが、歩きにくさを感じる場所はあまり多くなかった。ただし膝には非常によろしくありません。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

行きのバスは途中で車両故障を発生したものの、代替車両がほどなく到着し、峰谷到着時には遅れをほぼ取り返しました。このあたりの手際は見事なものです。
2016年09月10日 08:29撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きのバスは途中で車両故障を発生したものの、代替車両がほどなく到着し、峰谷到着時には遅れをほぼ取り返しました。このあたりの手際は見事なものです。
1
天気予報では「秋の気配を感じるカラッとした晴天」とのことでしたが、奥集落までの山道はかなり暑い。下草が生い茂ってやや歩きにくい場所も。
2016年09月10日 09:25撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気予報では「秋の気配を感じるカラッとした晴天」とのことでしたが、奥集落までの山道はかなり暑い。下草が生い茂ってやや歩きにくい場所も。
浅間神社。
浅間尾根はほぼ木陰の中を歩くため、風はないものの暑さはあまり感じません。
2016年09月10日 09:44撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間神社。
浅間尾根はほぼ木陰の中を歩くため、風はないものの暑さはあまり感じません。
1
植林帯を抜けてブナ林に入ります。
2016年09月10日 10:17撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯を抜けてブナ林に入ります。
3
水場。
最近の降雨のおかげで非常によく出ています。ここを11時くらいに通過すればまあまあのペースなのですが。。。
2016年09月10日 11:13撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場。
最近の降雨のおかげで非常によく出ています。ここを11時くらいに通過すればまあまあのペースなのですが。。。
鷹ノ巣山避難小屋。
そういえば最近はここに宿泊してないなあ。
2016年09月10日 11:39撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山避難小屋。
そういえば最近はここに宿泊してないなあ。
1
小屋の寒暖計は19℃。
雲がだいぶ厚くなってきて、気温はちょうどいい感じですが、天気予報とは異なりかなり湿っぽい体感。
2016年09月10日 11:38撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の寒暖計は19℃。
雲がだいぶ厚くなってきて、気温はちょうどいい感じですが、天気予報とは異なりかなり湿っぽい体感。
石尾根を占拠するマルバダケブキ軍。花の咲き残りはわずか。
2016年09月10日 11:40撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根を占拠するマルバダケブキ軍。花の咲き残りはわずか。
大半は枯れてしまって、ビジュアル的には非常によろしくありません。
2016年09月10日 11:41撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大半は枯れてしまって、ビジュアル的には非常によろしくありません。
アザミは稜線で点々と咲いていました。
2016年09月10日 11:46撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミは稜線で点々と咲いていました。
マルバダケブキ。
石尾根の稜線はだいぶ秋の気配。
2016年09月10日 11:54撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバダケブキ。
石尾根の稜線はだいぶ秋の気配。
21回目の鷹ノ巣山頂。
山の日制定記念に建てられた山頂標識が予想以上に立派で笑ってしまいました。
2016年09月10日 12:09撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
21回目の鷹ノ巣山頂。
山の日制定記念に建てられた山頂標識が予想以上に立派で笑ってしまいました。
3
分岐標識も新しいものに。
東京都はお金持ってますなあ。
2016年09月10日 12:20撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐標識も新しいものに。
東京都はお金持ってますなあ。
1
山頂からの眺めはこんなもん。
じっとしていると肌寒さを感じます。
2016年09月10日 12:10撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺めはこんなもん。
じっとしていると肌寒さを感じます。
アキノキリンソウ。
奥多摩で見るのは初めて。この季節に奥多摩来るのが初めてだから当たり前か。
2016年09月10日 12:26撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ。
奥多摩で見るのは初めて。この季節に奥多摩来るのが初めてだから当たり前か。
ススキの生えたこんな光景も乙なもんです。
2016年09月10日 12:30撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキの生えたこんな光景も乙なもんです。
1
登山道わきのカラマツがだいぶ育っています。
2016年09月10日 12:31撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道わきのカラマツがだいぶ育っています。
水根山の山頂標識もいつの間にやら立派なものが。
これは山の日とは関係なさそうです?
2016年09月10日 12:41撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水根山の山頂標識もいつの間にやら立派なものが。
これは山の日とは関係なさそうです?
ピンクテープが増えています。
2016年09月10日 13:21撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクテープが増えています。
将門馬場付近、巻き道と合流する手前にも新しい標識。
今日は脱線して久しぶりに将門馬場に立ち寄ってみます。
2016年09月10日 13:24撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将門馬場付近、巻き道と合流する手前にも新しい標識。
今日は脱線して久しぶりに将門馬場に立ち寄ってみます。
将門馬場方面はいつのまにやらキレイな踏み跡が出来上がっています。
2016年09月10日 13:26撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将門馬場方面はいつのまにやらキレイな踏み跡が出来上がっています。
将門馬場。
新しい山頂標識は、ヨコスズ山のと同じ人が作った模様。杭やらピンクテープやら賑やかです。
2016年09月10日 13:28撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将門馬場。
新しい山頂標識は、ヨコスズ山のと同じ人が作った模様。杭やらピンクテープやら賑やかです。
1
このくらい地味なのがちょうどいい気がしますが。
2016年09月10日 13:28撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このくらい地味なのがちょうどいい気がしますが。
その先もピンクテープやら杭やらがあり、踏み跡も明瞭。
2016年09月10日 13:32撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先もピンクテープやら杭やらがあり、踏み跡も明瞭。
あっさり登山道に合流します。
2016年09月10日 13:34撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっさり登山道に合流します。
トリカブト。
2016年09月10日 13:41撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブト。
六ツ石山。山頂に来るのは何年ぶりだろう。
まさかこんな地味な山にも御影石の標識をつけるとは…。七ツ石山と間違えて制作したんじゃないですよね?
2016年09月10日 13:59撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六ツ石山。山頂に来るのは何年ぶりだろう。
まさかこんな地味な山にも御影石の標識をつけるとは…。七ツ石山と間違えて制作したんじゃないですよね?
1
今日はここから水根に下ります。登りは8年前に1度だけ使ったことがありますが、下りで使うのは初めて。
山頂近くでは路面が傾いて歩きにくいところも
2016年09月10日 14:28撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここから水根に下ります。登りは8年前に1度だけ使ったことがありますが、下りで使うのは初めて。
山頂近くでは路面が傾いて歩きにくいところも
1
トオノクボ。
踏み固められた黒土の急坂は非常に滑ります。
2016年09月10日 14:39撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トオノクボ。
踏み固められた黒土の急坂は非常に滑ります。
トオノクボから、しばらくはまだ自然林。
2016年09月10日 14:47撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トオノクボから、しばらくはまだ自然林。
1
ようこそ植林帯へ。
すさまじい急坂続きですが、水はけがよいのか滑りやすい場所はありません。
2016年09月10日 14:52撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようこそ植林帯へ。
すさまじい急坂続きですが、水はけがよいのか滑りやすい場所はありません。
「白ペンキは登山道ではありません」とのこと
2016年09月10日 15:16撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「白ペンキは登山道ではありません」とのこと
産土(うぶすな)神社。
まだまだ下りますよ!
2016年09月10日 15:47撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
産土(うぶすな)神社。
まだまだ下りますよ!
新しい道標、新しい道。
2016年09月10日 15:51撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい道標、新しい道。
ようやく登山口。
素直に石尾根を下ったほうがマシだったかも。でもあちらはスリップ地獄だっただろうし。うーん。
2016年09月10日 15:59撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登山口。
素直に石尾根を下ったほうがマシだったかも。でもあちらはスリップ地獄だっただろうし。うーん。
奥多摩湖の水位は回復してますが、麦山の浮橋の通行止めは解除されておりません。
2016年09月10日 16:00撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩湖の水位は回復してますが、麦山の浮橋の通行止めは解除されておりません。
2
訪問者数:170人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ