ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 958430 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

五竜岳日帰り(遠見尾根ピストン)

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー ynaki
天候晴のち曇
アクセス
利用交通機関
電車
ムーンライト信州、往復18きっぷ利用
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
55分
合計
6時間28分
S地蔵の頭07:5208:32小遠見山08:3708:50中遠見09:12大遠見09:31西遠見09:3710:25五竜山荘10:3111:14五竜岳11:3111:59五竜山荘12:1113:11大遠見13:2014:20テレキャビン山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
昭文社コースタイム 10時間40分 
今回所要時間 5時間33分+休憩55分 計6時間28分
コース状況/
危険箇所等
西遠見までは非常に整備されて歩きやすい道。西遠見〜五竜山荘間、切れ落ちている箇所や鎖場があるがそれほど危険性は感じない。五竜山荘〜五竜岳は岩場だが歩きやすい。
その他周辺情報テレキャビン登りは時期によるが7:30〜下り最終は16:30.エスカルプラザ内の温泉は16:30まで。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ザック 行動食 地図(地形図) 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ

写真

今回もムーンライト信州で出発。土曜日が18きっぷが使える最後の日。
2016年09月09日 23:37撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回もムーンライト信州で出発。土曜日が18きっぷが使える最後の日。
1
神城駅到着。ここで降りたのはわずか5名。
2016年09月10日 05:35撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神城駅到着。ここで降りたのはわずか5名。
神城駅から歩いて20分ほどでエスカルプラザ到着。
2016年09月10日 05:59撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神城駅から歩いて20分ほどでエスカルプラザ到着。
リフト、ゴンドラを乗り継いで地蔵の頭へ。見事な展望。
2016年09月10日 07:52撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト、ゴンドラを乗り継いで地蔵の頭へ。見事な展望。
2
八方尾根方面。少し雲がかかっていた。
2016年09月10日 07:52撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方尾根方面。少し雲がかかっていた。
小遠見岳から槍ヶ岳が見えた。
2016年09月10日 08:34撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小遠見岳から槍ヶ岳が見えた。
1
小遠見岳到着。
2016年09月10日 08:35撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小遠見岳到着。
中遠見からこれから歩く遠見尾根を臨む。
2016年09月10日 08:50撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中遠見からこれから歩く遠見尾根を臨む。
1
中遠見。
2016年09月10日 08:50撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中遠見。
大遠見。
2016年09月10日 09:12撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大遠見。
4
ピークではない場所に標識があった。
2016年09月10日 09:13撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークではない場所に標識があった。
西遠見。池に映る五竜岳も綺麗。
2016年09月10日 09:31撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西遠見。池に映る五竜岳も綺麗。
5
小遠見から1時間ほどで西遠見に到着。
2016年09月10日 09:32撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小遠見から1時間ほどで西遠見に到着。
いよいよ森林限界を超える。五竜山荘はまだ先。
2016年09月10日 09:47撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ森林限界を超える。五竜山荘はまだ先。
1
西遠見を過ぎると一気に登りがきつくなる。
2016年09月10日 09:50撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西遠見を過ぎると一気に登りがきつくなる。
1
だいぶ近づいてきた。
2016年09月10日 10:05撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ近づいてきた。
2
五竜山荘からの眺め。
2016年09月10日 10:22撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘からの眺め。
1
五竜山荘。五竜岳方面はガスに覆われてしまった。
2016年09月10日 10:29撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘。五竜岳方面はガスに覆われてしまった。
五竜山頂で雷鳥に遭遇
2016年09月10日 11:14撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山頂で雷鳥に遭遇
4
少しだけ白い毛が生え始めてる?
2016年09月10日 11:15撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ白い毛が生え始めてる?
2
五竜山頂から。立山連峰方面は視界バッチリ。東側や南側はガスに覆われてしまっていた。
2016年09月10日 11:16撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山頂から。立山連峰方面は視界バッチリ。東側や南側はガスに覆われてしまっていた。
剱岳。
2016年09月10日 11:17撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳。
1
山頂標識。
2016年09月10日 11:17撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識。
4
雲の上から槍ヶ岳も見えた。
2016年09月10日 11:29撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の上から槍ヶ岳も見えた。
2
岩場を下る。
2016年09月10日 11:38撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を下る。
2
真っ赤なナナカマド。
2016年09月10日 13:23撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ赤なナナカマド。
白馬の街を見下ろす。
2016年09月10日 14:06撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬の街を見下ろす。
山頂方面はガスの中。
2016年09月10日 14:16撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面はガスの中。
松本駅で山賊焼
2016年09月10日 17:54撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松本駅で山賊焼
2

感想/記録
by ynaki

日曜日の天気予報が芳しくないので18きっぷ消費も兼ねて土曜夜発日帰りで遠見尾根往復で五竜岳へ行ってきました。

ムーンライト信州で神城駅まで行き、白馬五竜スキー場まで徒歩。この時期はゴンドラ運行開始は7:30.歩いて登ると1時間30分くらいらしいのでゴンドラを待つことに。

ゴンドラとリフトを乗り継いで7:50過ぎに登山開始。下りのゴンドラ最終が16:30なので、コースタイム10時間40分のところ、2時間以上短縮しなければならないので精神的にきつい。

小遠見、中遠見、大遠見、西遠見と進んでいくが、非常によく整備されていて歩きやすい道。小遠見まではそれなりの急登りだが、そこからは緩やかな部分が多く岱っ力手にも楽だった。天気も良く、今日の目的地の五竜岳を終始見ながらの気持ちの良い歩き。

西遠見を過ぎて森林限界を超えると斜度が一気にきつくなる。鎖場が何カ所かあるが、鎖が無くても問題ないレベル。ところどころ路肩が切れ落ちている箇所があるが、注意して歩けばそれほど危険な箇所は少ない。そして五竜山荘到着直前で五竜岳方面が急速にガスで見えなくなってしまった。

五竜岳到着の時点でコースタイム5時間30分のところ、所要2時間30分程度で来たのでこの時点で帰りのゴンドラの心配はなくなる。ここからは岩場の登り。それほど危険な箇所はない。

五竜山頂で雷鳥に遭遇。間近で撮影できた。西側はまだ晴れていて、立山連峰がよく見えた。山頂には7−8人程度の人。メジャーエリアにしては少なかった。

あとは往路を戻るだけ。時間に余裕があるので五竜山荘で少し休憩。大遠見で1度休憩して14:20頃に無事にゴンドラ乗り場に到着。エスカルプラザで温泉入って、神城駅まで歩き、途中松本で山賊焼食べて18きっぷ利用で普通列車乗り継ぎで23:30過ぎに都内の実家へ。鹿嶋市の自宅までは帰りつかないので翌日に帰宅。

遠見尾根日帰りピストンは楽ではないが、地図のコースタイムはかなり甘めに設定されているので多くの人は問題なく日帰りで歩けるものと思われる。最初からコースタイムを切らないと間に合わないようなプランは精神衛生上良くはないが。
訪問者数:316人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ