ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 959467 全員に公開 ハイキング札幌近郊

小樽天狗山に登ってみました

日程 2016年09月11日(日) [日帰り]
メンバー genesis1_1
天候曇り・一部青空
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天狗山ロープウェイ/スキー場の駐車場・無料(小樽クオリティ(^。^)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間21分
休憩
0分
合計
1時間21分
Sスタート地点16:2717:11天狗山17:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登り・下りともロングラインコースをチョイス。
このコースは、天狗山スキー場の「ロングラインコース」を登るのであります。なので、危険はありません。
小学〜中学生の頃スキーで降りたことは100回以上あるかもですが、雪のない時に通ったのはたぶんはじめてです。

その他周辺情報ロープウェイ山頂駅のソフトクリーム食べて、藻岩山頂駅と比較したかったんですが、時間が遅くなってしまったためあきらめました。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

駐車場から右のほうに進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から右のほうに進みます
1
ロングラインコースの始まり〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロングラインコースの始まり〜
コースを横切るように向かって右端まで行くと、地蔵コースへ行けます。地蔵コースのほうが登山道っぽい感じですが、この時間チキンには暗そうだし、眺望もなさそうなので
ロングラインコースにします。
なお、この標識まで行くとロングラインコースに戻るのにススキ漕ぎを一瞬しなくてはいけません。最初からロングラインコースのど真ん中を行けば大丈夫です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースを横切るように向かって右端まで行くと、地蔵コースへ行けます。地蔵コースのほうが登山道っぽい感じですが、この時間チキンには暗そうだし、眺望もなさそうなので
ロングラインコースにします。
なお、この標識まで行くとロングラインコースに戻るのにススキ漕ぎを一瞬しなくてはいけません。最初からロングラインコースのど真ん中を行けば大丈夫です。
1
山ぶどうが美味しそう。
採取するか迷いましたが、止めときました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ぶどうが美味しそう。
採取するか迷いましたが、止めときました。
小さい沢ある所で道分かれてますが、向かって右が「ロングラインコース」です。左行っても行けそうでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さい沢ある所で道分かれてますが、向かって右が「ロングラインコース」です。左行っても行けそうでした。
だんだん上がってきて眺めが良いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん上がってきて眺めが良いです。
海に雲が映っていた(^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海に雲が映っていた(^^
1
ロープウェイ山頂駅からリフトがあり、そのスキーコースらしき所を登ります。
リフト終点に到着。
ほんとの山頂にはここからは行けないようでした。
山頂は何も見えないそうですし、山頂にこだわらないほうなんで、ここから降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅からリフトがあり、そのスキーコースらしき所を登ります。
リフト終点に到着。
ほんとの山頂にはここからは行けないようでした。
山頂は何も見えないそうですし、山頂にこだわらないほうなんで、ここから降ります。
1
ここが本日genesis1_1の最高到達点なり。
小樽の水で休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが本日genesis1_1の最高到達点なり。
小樽の水で休憩。
1
水道水なんですよ。病院のセブンで100円で売ってます。
販売元:小樽水道局
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水道水なんですよ。病院のセブンで100円で売ってます。
販売元:小樽水道局
1
小樽湾とススキ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小樽湾とススキ。
昔もあった気がするな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔もあった気がするな〜
この坂を小学校高学年の時スキーかついで登って天狗山スキー場へ行ってたの思い出した(>_<)
だから樽前山で冬スキーとかって、全然しようと思わないのかも…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この坂を小学校高学年の時スキーかついで登って天狗山スキー場へ行ってたの思い出した(>_<)
だから樽前山で冬スキーとかって、全然しようと思わないのかも…。

感想/記録

教会の礼拝行って、父のお見舞い行って、後、モエレ山以来のひさびさの山に出かけました。見える小樽の街も、増毛の山々も、登ったスキーコースもなつかし過ぎ。いろいろ思い出してひとりで盛り上がってましたとさ...(^^;;

小樽の街と海を見たい+ちょっといい汗かきたい+何でもいいから「山」に行きたい
という方にどうぞな小樽天狗山です(^。^)
訪問者数:304人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ