ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 960514 全員に公開 ハイキング関東

浜街道を歩く 鑓水商人追体験

日程 2016年09月13日(火) [日帰り]
メンバー to_the_mount
天候雨時々曇り
アクセス
利用交通機関
自転車
JR八王子駅まで自宅から自転車で。帰りは相鉄線の鶴ヶ峰駅からJR横浜線経由でJR八王子駅まで。自宅までは自転車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間18分
休憩
1時間12分
合計
8時間30分
SJR八王子駅07:3008:28鑓水峠09:00絹の道資料館09:1509:35小山内裏公園 東展望広場09:4011:30町田市忠生12:2015:08今宿15:1016:00相鉄線の鶴ヶ峰駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
雨でスマホが動かなくなったため、自分で時間を覚えておいて、作り直しました。途中、雨のためにシューズの中がずぶ濡れのため、マンガ喫茶で50分ほど、着替えなどの休憩をしました。
コース状況/
危険箇所等
午前中は雨がすごかったのですが、道は舗装されていて安全でした。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ザック 行動食 非常食 地図(地形図) GPS 保険証 携帯 タオル

写真

昔とった写真ですが。
2015年03月31日 11:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔とった写真ですが。
2
撮影機材:

感想/記録

幕末の横浜開港から明治にかけて、現在の八王子に本拠地を構え、生糸貿易で活躍した人たちに鑓水商人がいます。鑓水とは八王子の南部地域の地名です。当時は横浜開港とヨーロッパでの蚕の病気の蔓延により、海外からの蚕種や生糸の需要が一気に高まりました。また、外貨獲得のための国策としても製糸業などの生糸産業は当時の花形産業でした。関東山地をはじめとする東山養蚕地帯と横浜港のインターフェイスの土地が八王子であり、鑓水商人は地の利を生かして繁栄します。しかし、現在の中央線や横浜線の開通により、鑓水商人たちが利用していた八王子と横浜とをつなぐ道(「浜街道」などと呼ばれたりします)は、次第に廃れていきました。今回はそんな浜街道を時間が許す限り歩いてみました。あいにくの雨でコンディションはいいものではありませんでしたが、これはこれでいい思い出となりました。雨でスマホが壊れたのは計算外でした。
訪問者数:163人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ