ヤマレコ

鑓水峠(やりみずとうげ) / 国道16号、絹の道、八王子街道、浜道、神奈川往還

最終更新者 Honoca
基本情報
標高 213.5m
場所 北緯35度37分30秒, 東経139度20分53秒
東京都八王子市片倉と鑓水とを結んでいる峠で、広義には八王子と横浜港を結んでいる”絹の道”の一部。

鑓水峠は横浜港開港(安政6年・1859年)以来、八王子(生糸の集積場)は横浜港(海外輸出)に絹を輸送する”絹の道”の起点となっていた。
八王子には様々な生産地から生糸が集まってきたが、横浜開港以前は甲州街道(国道20号線)を使って江戸(国内市場)に運ばれるのが普通であった。

が横浜に運ぶために町田に抜けるルート(国道16号線)=鑓水峠や旧御殿峠が稼動することとなった。
特に明治10年以降は外国からの生糸の要望が増大し、横浜港は輸出の第1位として生糸を吐き続けることになる。
御殿峠の整備(明治20年・1887年)、さらに国鉄横浜線開通(明治41年・1908年)までの約30年間、馬車やボンネットトラックを通す明治道の輸送ルートとしてフル稼働を続けた。

現在の鑓水峠
絹の道・資料館付近の「御殿橋」から「絹の道碑」前までの1.5kmを八王子市が史跡に指定している。このうち約1kmの未舗装の部分は保存状態も良く、文化庁選定の「歴史の道百選」に選ばれた。近くの大塚山山頂には道了堂跡や二等三角点など、歴史的遺物が現存する。
八王寺側の道は宅地開発され分断されてしまったが、鑓水側(町田市側)は都会の中にありながら、草にも住宅にも埋もれることなく存在し続け、ハイカーや古道探索家の姿が絶えない。
散策は町田市側にある絹の道資料館からが解りやすい。
山頂
八王子と横浜港を結んでいる
分岐 大塚山(213.5m)に行ける
登山口
トイレ 絹の道資料館にある
水場 絹の道BSにCVS、絹の道資料館に上水道
バス停 片倉町側に坂上BS、橋本側に絹の道BS
展望ポイント 八王子市街、高尾の山が望める

鑓水峠の日の出・日の入り時刻

09/24(日) 09/25(月) 09/26(火) 09/27(水) 09/28(木) 09/29(金) 09/30(土)
日の出 5時30分 5時30分 5時31分 5時32分 5時33分 5時34分 5時34分
日の入り 17時40分 17時39分 17時37分 17時36分 17時34分 17時33分 17時31分

鑓水峠 (標高213.5m)付近の気温

9月の気温(推定値)
最高気温
26.1
平均気温
21.4
最低気温
17.9
Loading...

周辺の平年の気象状況

9月の気象
日照時間 4.2 時間/日
降水量 8.7 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

鑓水峠から
鑓水峠から町を見下ろします。
鑓水峠です。奥多摩方面の眺望が良いです。
12:00 鑓水峠を突破して八王寺市を望む
大塚山公園の西側を巻くように鑓水峠に向かいます

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「鑓水峠」 に関連する記録(最新10件)

未入力
  
2017年07月16日(2日間)
関東
  91    3 
2017年07月15日(日帰り)
奥多摩・高尾
  66    17 
2017年04月02日(日帰り)
未入力
  
2017年03月22日(日帰り)
奥多摩・高尾
  29    15 
komugi, その他1人
2017年02月04日(日帰り)
未入力
  
2016年12月17日(日帰り)
関東
  31    2 
1002, その他1人
2016年10月29日(日帰り)
関東
  9    2 
2016年10月15日(日帰り)
ページの先頭へ