ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962114 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

赤面山

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー ku------, その他メンバー1人
天候曇時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
定期バスはありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間46分
休憩
37分
合計
4時間23分
Sスタート地点07:2409:35赤面山10:1211:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
出だしに時雨れた以外は、雨に会いませんでした。
コース状況/
危険箇所等
スキー場跡は滑りやすい赤土です。
その他周辺情報近くに那須温泉、甲子温泉があります。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

元白河高原スキー場(赤面山スキー場)の建物です。廃墟と化しています。
2016年09月17日 07:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元白河高原スキー場(赤面山スキー場)の建物です。廃墟と化しています。
スキー場を自然に戻しているようです。
2016年09月17日 07:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場を自然に戻しているようです。
ゲレンデは草や木が生えてきていますが、リフトの支柱は残っています。
2016年09月17日 07:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデは草や木が生えてきていますが、リフトの支柱は残っています。
ゲレンデ内の道は、赤土と砂利で歩きづらいです。
2016年09月17日 07:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ内の道は、赤土と砂利で歩きづらいです。
ヤマブドウハトックリフシ
2016年09月17日 07:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマブドウハトックリフシ
2
ユウガギク
2016年09月17日 07:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユウガギク
1
ゴマナ
2016年09月17日 07:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴマナ
クワットリフトの上
2016年09月17日 08:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クワットリフトの上
登りに見えた青空
2016年09月17日 08:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りに見えた青空
スキー場最上部にある登山口
2016年09月17日 08:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場最上部にある登山口
ミヤマシキミの実
2016年09月17日 08:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシキミの実
ツクバネソウの実が落ちた後。萼片が赤く、花のように見えます。
2016年09月17日 08:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクバネソウの実が落ちた後。萼片が赤く、花のように見えます。
1
那須甲子青少年自然へ行く道との分岐
2016年09月17日 08:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須甲子青少年自然へ行く道との分岐
オオカメノキの実
2016年09月17日 09:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキの実
ミヤマニンジンの実
2016年09月17日 09:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマニンジンの実
左から、茶臼岳、朝日岳、前岳
2016年09月17日 09:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から、茶臼岳、朝日岳、前岳
1
もう少しで頂上です。
2016年09月17日 09:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで頂上です。
頂上に着きました。奥に見えるとがった山が朝日岳です。
2016年09月17日 09:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に着きました。奥に見えるとがった山が朝日岳です。
2
朝日岳と反対側に見える山々。
雲がかかっているのが、旭岳、その右の低いのが甲子山、その右で白っぽく見えるのが二岐山、さらにその右が小白森山かな。
2016年09月17日 10:12撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳と反対側に見える山々。
雲がかかっているのが、旭岳、その右の低いのが甲子山、その右で白っぽく見えるのが二岐山、さらにその右が小白森山かな。
1
たぶん、キアゲハの幼虫。
2016年09月17日 10:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん、キアゲハの幼虫。
那須甲子青少年自然の分岐を反対から見るとこんな感じ。
2016年09月17日 10:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須甲子青少年自然の分岐を反対から見るとこんな感じ。
入口に戻りました。でも、まだ、スキー場跡の下りが残っています。
2016年09月17日 10:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口に戻りました。でも、まだ、スキー場跡の下りが残っています。
コウゾリナ。行くときは閉じていたので目立ちませんでした。
2016年09月17日 11:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウゾリナ。行くときは閉じていたので目立ちませんでした。
もうすぐ廃墟に戻ります。
2016年09月17日 11:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ廃墟に戻ります。

感想/記録

 思っていたより天気がよく、頂上の見晴らしもよかったので、言った甲斐がありました。
 昨年の同じころは紅葉が始まっていたのですが、今年は紅葉らしい様子が見られません。あと半月以上はかかりそうです。今年は、台風で天候が悪い日が多く、これからいい時期に来られるか心配です。
訪問者数:218人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 山スキー 高原 リフト クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ