ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962430 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

鷹ノ巣山

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー setaka, その他メンバー1人
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 奥多摩湖から東日原
帰り 水根から奥多摩湖
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間21分
休憩
55分
合計
6時間16分
S東日原バス停09:0009:09中日原バス停09:32稲村岩09:50稲村岩の鞍部09:5711:16ヒルメシクイノタワ11:1711:37鷹ノ巣山12:0812:24水根山(金佐ノ頭)12:44城山(奥多摩町)12:48カラ沢ノ頭12:5213:03将門馬場(馬責場)13:0413:22六ッ石山分岐13:3213:34六ツ石山13:3513:52トオノクボ15:05水根バス停15:16水根駐車場15:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等

稲村岩までの登りは片側が崖になっています。

下山コースのスリップに要注意です。
その他周辺情報梅の湯860円に寄りました。
時間が遅いと混雑してきます。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

東日原バス停スタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東日原バス停スタート。
交番で登山届を提出後、ここから登山道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
交番で登山届を提出後、ここから登山道へ。
少しの間は沢の音を聞きながら進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しの間は沢の音を聞きながら進みます。
この辺りはまだ急斜面ではありませんが、左側はがけなので滑落注意です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはまだ急斜面ではありませんが、左側はがけなので滑落注意です。
稲村岩の下に到着。
約20分ほどかなりの急登でした。
その後は山頂までは斜度は下がりますが九十九折りの斜面が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村岩の下に到着。
約20分ほどかなりの急登でした。
その後は山頂までは斜度は下がりますが九十九折りの斜面が続きます。
ここまででかなりの水の消費量です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまででかなりの水の消費量です。
山頂へ到着、約2時間40分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へ到着、約2時間40分。
3
かすかに富士山が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かすかに富士山が見えました。
2
7月に行った七ツ石山と雲取山も見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7月に行った七ツ石山と雲取山も見えました。
1
下山開始し、鷹ノ巣山の山頂を振り返ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始し、鷹ノ巣山の山頂を振り返ります。
ここの分岐から六つ石山を目指すことにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの分岐から六つ石山を目指すことにしました。
六つ石山から水根バス停を目指しますが、急坂が続き膝に負担がかかります。
慎重に降りなければならないので下山はほぼコースタイム通りで到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六つ石山から水根バス停を目指しますが、急坂が続き膝に負担がかかります。
慎重に降りなければならないので下山はほぼコースタイム通りで到着。
ようやく降りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく降りてきました。
奥多摩湖が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩湖が見えます。
バス停到着。
15時台は3本もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停到着。
15時台は3本もありました。

感想/記録
by setaka

奥多摩三大急登と呼ばれる稲村尾根へ。
急斜面を登る大変さは先々週のツツジ山コースのほうがきつかった。
下山の水根バス停までのコースのほうが登りよりきつかったです。
初心者の方には向きません。
早めのスタートでプランを組んだほうが良いコースだと思います。
訪問者数:194人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 滑落
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ