ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962568 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

鳳凰三山 青木鉱泉周回(鳳凰山荘テント泊)

日程 2016年09月16日(金) 〜 2016年09月17日(土)
メンバー CHIKKU, その他メンバー1人
天候1日目☁→☀、2日目☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク
青木鉱泉駐車場: 100台程度駐車可能
駐車料金:    750円
青木鉱泉アクセス:http://www.japanesealps.net/south/access/aokikosen.html

※青木鉱泉は休業中でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間9分
休憩
21分
合計
6時間30分
S青木鉱泉09:0611:17南精進ヶ滝13:26白糸の滝13:4715:36鳳凰小屋
2日目
山行
7時間40分
休憩
48分
合計
8時間28分
鳳凰小屋06:1507:15地蔵ヶ岳07:1907:30アカヌケ沢の頭07:3108:16鳳凰小屋分岐08:53鳳凰山09:37薬師岳09:5510:45御座石10:5313:04林道出合13:0513:46中道ルート登山口14:0214:43青木鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
○青木鉱泉
 駐車場は100台程度可能。初日は平日だったこともり、朝9時着でもガラガラ。
 ただし、翌日戻ると満車状態。週末は早朝に止めないと、難しいかも。
○青木鉱泉→鳳凰山荘
 標高差で1,300mほど上ります。
 距離にして約8キロです。
 3回ほど沢を渡りますが、その度に上りがきつくなる感じです。
 南精進ヶ滝、白糸滝、五色ノ滝と3つの滝があり、現在地の目安になります。
 要所に道標出てきますが、所要時間、距離の表示がないため、
 残距離がつかみにくいです。
 五色ノ滝を過ぎ、30分程度上ると庭園のような景色になり
 テンションが上がります。
 さらに進むと、林の中に鳳凰山荘が見えてきます。
 テント設営料は1,000円/一人(トイレ使用料込み)
○地蔵岳→観音岳→薬師岳
 鳳凰山荘から地蔵岳への登りは、朝のウォームアップにしては
 キツイ登りです。
 林を抜け、白い砂地の急斜面を上ります。
 砂地に足を取られ上りにくい斜面ですが、振り返ると雲海が広がり、
 八ヶ岳、富士山などが見えてきます。
 登り切ってしまえば、右手に北岳、間ノ岳などの南アルプスの山々、
 正面に富士山、左手に八ヶ岳など、スバラシイ景色を見ながらの稜線歩きです。
 風は冷たいです。汗もかいてるため冷えます。
○薬師岳→青木鉱泉
 とにかく急な下りです。
 登った分、一気に下ります。
 林道になるため、風がなく汗が吹き出します。
 石は表面がざらつたものが多く、意外と滑りにくいです。
 問題は木の根っこです。とても滑ります。
 段差が大きく、滑った時の衝撃も大きいため、要注意。
 
 
コース状況/
危険箇所等
○青木鉱泉→鳳凰山荘
 特に危険な場所はありません。
○薬師岳→青木鉱泉
 急な下りに注意。
 岩より木の根っこが滑りやすく注意。 
その他周辺情報○白山温泉
 http://www.hakusanonsen.com/
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ テント シェラフ マット

写真

青木鉱泉すぐ下にあるバス停。
駐車場もこのすぐ近くです。平日ということもあってか、9時時点でガラガラの状態。
2016年09月16日 08:57撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木鉱泉すぐ下にあるバス停。
駐車場もこのすぐ近くです。平日ということもあってか、9時時点でガラガラの状態。
青木鉱泉。休業中のようです。
2016年09月16日 08:59撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木鉱泉。休業中のようです。
今回は上りドンドコ沢コース、下り中道コースの周回ルートです。
2016年09月16日 09:16撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は上りドンドコ沢コース、下り中道コースの周回ルートです。
ここから急な上りの始まりです。
2016年09月16日 09:48撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから急な上りの始まりです。
この日は湿度が高く、風もなかったため、汗だくです。
2016年09月16日 10:25撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は湿度が高く、風もなかったため、汗だくです。
ここいらで休憩。
いや〜暑い。(;´Д`A
2016年09月16日 10:31撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここいらで休憩。
いや〜暑い。(;´Д`A
おっ滝だ。何の滝?
2016年09月16日 10:31撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ滝だ。何の滝?
こういった沢を通過するたび、傾斜が急になっていく気がします。
2016年09月16日 10:43撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういった沢を通過するたび、傾斜が急になっていく気がします。
鳳凰の滝はよらず、地蔵岳方面へ。
2016年09月16日 12:00撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰の滝はよらず、地蔵岳方面へ。
がんばれー。
2016年09月16日 12:18撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がんばれー。
白糸滝
2016年09月16日 13:31撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白糸滝
五色滝
2016年09月16日 14:26撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色滝
1
チョット見えた。
2016年09月16日 14:28撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョット見えた。
1
林を抜けると、庭園のような景色に。
景色が変わり、テンション上昇。
2016年09月16日 15:14撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林を抜けると、庭園のような景色に。
景色が変わり、テンション上昇。
1
晴れてきた!(^_^)ノ
そしてようやく見えた、地蔵岳!
来るときは雨、山に入ってからもずっと曇り。
青空見えて良かったよ〜。
2016年09月16日 15:19撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてきた!(^_^)ノ
そしてようやく見えた、地蔵岳!
来るときは雨、山に入ってからもずっと曇り。
青空見えて良かったよ〜。
1
庭園を抜けて、しばらく進むと、、、。
2016年09月16日 15:23撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庭園を抜けて、しばらく進むと、、、。
1
小屋到着です。
やっと着いたよ〜。
2016年09月16日 16:36撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋到着です。
やっと着いたよ〜。
1
今夜の食事は韓国料理。
ラーメン、わかめご飯、ナムルです。
2016年09月16日 16:34撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜の食事は韓国料理。
ラーメン、わかめご飯、ナムルです。
2
今夜の寝床。
テント場はガラガラでした。
設営料は1000円/一人です。
2016年09月16日 17:31撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜の寝床。
テント場はガラガラでした。
設営料は1000円/一人です。
2
小屋から20mほど離れた所に、食器の洗い場があります。
水場は別にあります。
大量の汗により、水をほとんど飲んでしまったので助かりました。
2016年09月16日 17:40撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から20mほど離れた所に、食器の洗い場があります。
水場は別にあります。
大量の汗により、水をほとんど飲んでしまったので助かりました。
1
明日は晴れるといいな。
2016年09月16日 17:40撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日は晴れるといいな。
1
朝6時。出発です。
2016年09月17日 06:13撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝6時。出発です。
1
朝のウォームアップには、少々キツイ登りです。
2016年09月17日 06:19撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝のウォームアップには、少々キツイ登りです。
1
林を抜けると、オベリスク見えてきた。
2016年09月17日 06:44撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林を抜けると、オベリスク見えてきた。
1
後ろを振り返ると、、、
2016年09月17日 06:59撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろを振り返ると、、、
1
雲海です。
2016年09月17日 07:01撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海です。
2
おお、富士山も。
2016年09月17日 07:18撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、富士山も。
4
まずは地蔵岳到着。
2016年09月17日 07:21撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは地蔵岳到着。
1
甲斐駒ケ岳
2016年09月17日 07:22撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳
1
次の目的地、観音岳。
2016年09月17日 07:38撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の目的地、観音岳。
1
さっきまでいた地蔵岳。その後ろに甲斐駒ケ岳。
2016年09月17日 08:42撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきまでいた地蔵岳。その後ろに甲斐駒ケ岳。
1
稜線は風が強くて、つめたい。{{ (>_<) }}
2016年09月17日 08:44撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線は風が強くて、つめたい。{{ (>_<) }}
1
北岳をバックに。
2016年09月17日 08:49撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳をバックに。
1
観音岳到着です。
2016年09月17日 08:55撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳到着です。
1
先に見えるのが、薬師岳。
2016年09月17日 09:10撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に見えるのが、薬師岳。
薬師小屋の荷物の積み下ろしかな?
ヘリが何機も行き来してました。
2016年09月17日 09:39撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師小屋の荷物の積み下ろしかな?
ヘリが何機も行き来してました。
1
薬師岳到着。
2016年09月17日 09:40撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳到着。
1
薬師岳からしばらくすると林道に入ります。
この下りが、急なんです。
2016年09月17日 10:43撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳からしばらくすると林道に入ります。
この下りが、急なんです。
1
この道の道標は、登りと違って時間の表示があるので、助かります。青木鉱泉まで2時間45分。頑張れ!
2016年09月17日 10:48撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道の道標は、登りと違って時間の表示があるので、助かります。青木鉱泉まで2時間45分。頑張れ!
1
根っこ滑る!
2016年09月17日 11:47撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根っこ滑る!
1
あと1時間40分。
チョット休憩。
2016年09月17日 11:58撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと1時間40分。
チョット休憩。
1
完全にバテてます。
2016年09月17日 13:03撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全にバテてます。
1
キツイ下りもやっと終了。
あとは、なだらかな下りを3キロほど進んでゴールです。
2016年09月17日 14:04撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツイ下りもやっと終了。
あとは、なだらかな下りを3キロほど進んでゴールです。
1
車道にでました。
ここまでくれば、青木鉱泉まですぐです。
お疲れ様でした。
2016年09月17日 14:37撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道にでました。
ここまでくれば、青木鉱泉まですぐです。
お疲れ様でした。
1
訪問者数:494人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 雲海 林道 水場 テン 地蔵 道標 設営
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ