ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962751 全員に公開 沢登り関東

西丹沢 湯ノ沢・各支沢めぐり

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー umi-yama-zaru
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
湯ノ沢第一堰堤下の広場へ駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
0分
合計
4時間30分
S湯ノ沢第一堰堤06:4011:10湯ノ沢第一堰堤G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ タイツ ズボン グローブ ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 ナイフ カメラ ロープ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ スリング 渓流シューズ トポ ルート図

写真

第一堰堤上の広い河原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一堰堤上の広い河原
二ノ沢出合、往路は通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ沢出合、往路は通過
左岸に作業道あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸に作業道あり
2段堰堤。左岸から登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段堰堤。左岸から登る
三の沢大棚(少しピンぼけ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の沢大棚(少しピンぼけ)
2連の小棚。1つ目は淵がやや深い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2連の小棚。1つ目は淵がやや深い。
2つ目も淵がやや深い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目も淵がやや深い。
二段の小棚奥に深田堰堤
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二段の小棚奥に深田堰堤
深田堰堤。右岸手前から巻ける。踏み跡あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深田堰堤。右岸手前から巻ける。踏み跡あり
堰堤の上から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の上から
九ノ沢。二段堰堤で1段目は空洞になっている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九ノ沢。二段堰堤で1段目は空洞になっている
八ノ沢。このあたりは硫化水素のような匂い。ここが沢名の由来か
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ノ沢。このあたりは硫化水素のような匂い。ここが沢名の由来か
四ノ沢、黒棚40m。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四ノ沢、黒棚40m。
六ノ沢の大棚
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六ノ沢の大棚
シラヒゲソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラヒゲソウ
七ノ沢の大棚
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ノ沢の大棚
七ノ沢と八ノ沢の間にある名無し沢その1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ノ沢と八ノ沢の間にある名無し沢その1
七ノ沢と八ノ沢の間にある名無し沢その2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ノ沢と八ノ沢の間にある名無し沢その2
七ノ沢と八ノ沢の間にある名無し沢その3
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ノ沢と八ノ沢の間にある名無し沢その3
十二ノ沢の隣にある名無し沢
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二ノ沢の隣にある名無し沢
再び二ノ沢出合
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び二ノ沢出合
二ノ沢を上から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ沢を上から
二ノ沢を登りきると2つの淵の向こうに大棚
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ沢を登りきると2つの淵の向こうに大棚
第一堰堤上の河原に戻る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一堰堤上の河原に戻る

感想/記録

以前、大杉山への尾根歩きで何度か訪れた場所。中川温泉の奥にある堰堤に駐車しアプローチまでの移動が不要でいきなり沢歩きができます。

今回は支沢をめぐりを楽しみました。次回はどこかの沢をつめて稜線までの往復を楽しんで見たいと思います。

訪れる人も非常に少なく静かな山域ですが、下山中に県の関係者かと思われますが沢沿いの崩壊状況を調査されている方達に出会い少し言葉を交わしました。
訪問者数:50人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/10/5
投稿数: 1
2016/10/5 23:28
 くれぐれも気をつけて。
夏場の沢登は涼しげで良さそうですね。ただ野生の熊や猪に遭遇したらって考えると、先ずはメジャールートから入門するのが良いでしょうね。九州にも沢山沢があるので機会があれば体験したいものです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アプローチ 右岸 左岸 堰堤 出合
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ