ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 964086 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

松木渓谷から皇海山

日程 2016年05月14日(土) 〜 2016年05月15日(日)
メンバー koskya, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車自転車
間藤駅から自転車。皇海山頂経由で根利まで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
松木渓谷は登山道は整備されておらず、廃林道と川床を進む。増水時は危険。
松木渓谷から稜線に上がる部分もはっきりとした登山道はないが黄色と赤の目印が設置してある。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

林道終点には釣り人の物と思われる自転車がいくつもある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点には釣り人の物と思われる自転車がいくつもある
1
廃林道の様子。僕の知っているような自動車では走れなさそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃林道の様子。僕の知っているような自動車では走れなさそう
1
歩行者はある程度通っている様子。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩行者はある程度通っている様子。
1
とある堰堤を越えたところで川床に降りた方が楽になる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とある堰堤を越えたところで川床に降りた方が楽になる。
1
川床は水量が少なければすこぶる快適。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川床は水量が少なければすこぶる快適。
1
川床に降りてから割りとすぐに徒渉が必要になる。
登山靴を地下足袋に履き替えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川床に降りてから割りとすぐに徒渉が必要になる。
登山靴を地下足袋に履き替えた
1
このルート最大の見所、半分埋まったショベルカー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルート最大の見所、半分埋まったショベルカー
1
6号堰堤遠望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6号堰堤遠望。
1
6号堰堤は左岸にロープがある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6号堰堤は左岸にロープがある。
1
ひたすら川床を歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら川床を歩く。
1
水量が多いと手こずりそうである。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量が多いと手こずりそうである。
1
ルート中最大の淵は左岸に安定したルートがある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート中最大の淵は左岸に安定したルートがある。
1
松木川から濁り沢に入るポイント。
左岸に目印がたくさんある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松木川から濁り沢に入るポイント。
左岸に目印がたくさんある。
1
濁り沢から離れ、国境平に登り始めるポイント。
左岸に黄色と赤の目印がたくさんある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濁り沢から離れ、国境平に登り始めるポイント。
左岸に黄色と赤の目印がたくさんある。
1
尾根を激登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を激登る
1
標高1500m辺りから傾斜が緩くなり、笹やぶが広がる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1500m辺りから傾斜が緩くなり、笹やぶが広がる。
1
稜線上の笹薮
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上の笹薮
1
稜線途中、道がわかりにくいところが一箇所だけある。
黄色と赤の目印を良く探せば大丈夫
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線途中、道がわかりにくいところが一箇所だけある。
黄色と赤の目印を良く探せば大丈夫
1
訪問者数:72人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 左岸 堰堤 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ