ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 965118 全員に公開 ハイキング京都・北摂

蜘蛛の巣と下草に大苦戦(甘南備山ー一休寺)

日程 2016年09月22日(木) [日帰り]
メンバー perspektiv
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場があるという情報を予め仕入れていたので、なんとか辿り着きましたが、知らなかったら絶対諦めていたと思います。有難うございました。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-541629.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間57分
休憩
53分
合計
2時間50分
Sスタート地点06:5607:18甘南備山07:5109:09酬恩庵(一休寺)09:2909:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下草の種を取るのに時間がかかったり、一休寺に行く途中で迷ったりしているので、本来より長く経過していると思います。今回のGPSログもあまり参考にしないで下さい。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありませんが、ルートの中でもほとんど人が歩いていないルートがあるようで、そこは蜘蛛の巣と下草だらけで歩きにくいです。
その他周辺情報一休寺参拝(500円)
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

(駐車場の写真は最後に)
ここを左に登るのが現在の整備されたルートなのですが、舗装道路のようで、右の旧登山路を選びました。最初は舗装されていますが、すぐに土の道になります。
2016年09月22日 07:01撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(駐車場の写真は最後に)
ここを左に登るのが現在の整備されたルートなのですが、舗装道路のようで、右の旧登山路を選びました。最初は舗装されていますが、すぐに土の道になります。
1
右側の尾根道ルートを選択。
2016年09月22日 07:08撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側の尾根道ルートを選択。
1
低い山ですから、すぐに山頂に着きます。
2016年09月22日 07:19撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低い山ですから、すぐに山頂に着きます。
1
神奈備神社(読みは同じですが漢字が違います)。
2016年09月22日 07:21撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神奈備神社(読みは同じですが漢字が違います)。
1
神社前からの眺望。
2016年09月22日 07:23撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社前からの眺望。
一旦降りて北に行くと展望台があります。
2016年09月22日 07:26撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦降りて北に行くと展望台があります。
1
ただ、やはり東側の眺望しか得られません。本当は西側を見たかったので残念。
その後、南に降りようとしたところ、頭の高さに蜘蛛の巣がたくさんかかっていて、それを除くのに一苦労。そちらに気を取られていたら、タイツとソックスに大量の下草の種が付着。これで気が萎えてしまって引き上げにかかりました。
2016年09月22日 07:27撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただ、やはり東側の眺望しか得られません。本当は西側を見たかったので残念。
その後、南に降りようとしたところ、頭の高さに蜘蛛の巣がたくさんかかっていて、それを除くのに一苦労。そちらに気を取られていたら、タイツとソックスに大量の下草の種が付着。これで気が萎えてしまって引き上げにかかりました。
1
これが新登山路。舗装道路なのであまり面白みがありません。
2016年09月22日 08:05撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが新登山路。舗装道路なのであまり面白みがありません。
1
ちょっと脇道に逸れていますが、この草にやられました。手で払ったら取れるのではなくて、生地に食い込んでいるため、ひとつずつ抜いていかなければいけません。正直、登っている時間よりもこれを抜いている時間の方が長かったかも。
2016年09月22日 08:10撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと脇道に逸れていますが、この草にやられました。手で払ったら取れるのではなくて、生地に食い込んでいるため、ひとつずつ抜いていかなければいけません。正直、登っている時間よりもこれを抜いている時間の方が長かったかも。
1
石碑がありましたが、荒巻禎一のでした・・・・
この広場の近くにお手洗いがあります。
2016年09月22日 08:17撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑がありましたが、荒巻禎一のでした・・・・
この広場の近くにお手洗いがあります。
吉やんの滝というのが立派そうだったので探していたら、駐車場よりさらに下で曲がる道から入る場所がありました。
2016年09月22日 08:35撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉やんの滝というのが立派そうだったので探していたら、駐車場よりさらに下で曲がる道から入る場所がありました。
1
さらにそこから左に降ります。
2016年09月22日 08:38撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにそこから左に降ります。
1
小さいですが立派な滝です。
2016年09月22日 08:39撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さいですが立派な滝です。
1
その後一休寺に向かったのですが、これが駐車場に向かう道。この先に駐車場があると信じていなかったら絶対諦めていたでしょう。
2016年09月22日 08:47撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後一休寺に向かったのですが、これが駐車場に向かう道。この先に駐車場があると信じていなかったら絶対諦めていたでしょう。
1
京奈和自動車道越しに山の姿。
2016年09月22日 08:56撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京奈和自動車道越しに山の姿。
薪神社。ここを通って一休寺へ。
2016年09月22日 09:07撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薪神社。ここを通って一休寺へ。
山門。
2016年09月22日 09:10撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山門。
駐車場は11台停められる立派なものですが、いかんせんアクセスする道が細い・・・
2016年09月22日 09:50撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は11台停められる立派なものですが、いかんせんアクセスする道が細い・・・
撮影機材:

感想/記録

3日後の京都一周トレイルの足慣らし(靴のクッションと新しいザックを試すため)であり、また昼から雨が降るという(午前中も降水確率40%)ことだったので、簡単に済ますことにしました。甘南備山は「京都府の山」にも紹介されており、近鉄新田辺駅からアプローチしても良かったのですが、駐車場があるという情報(アクセスの所にリンクあります)があったため、自動車で向かいました。しかし、農道がどんどん細くなるので、とても心細くなってきたところ、登山口の直前に駐車場発見。道の細さに見合わない立派な駐車場です。

山は200メートルちょっとと、紛れもない低山なのですが、登山路は(有難くないことに)車も通れる規格の完全舗装ですし、地図や標識、お手洗いも充実していて、山の高さに見合わない(失礼)立派な整備です。

ただ、山の南に降りるルートは、あまり人が歩いた形跡がなく、下草が繁るにまかせてあるようです。そのため、途中で心が折れてしまって退散。ただ、吉やんの滝というのは一見の価値あり。

その後、一休寺に行きましたが、ここでも道を間違えています。そもそも山の方からアプローチすると道がわかりにくいです。一休寺は禅宗のお寺で、入山料500円。枯山水の庭園もきれいでした。
訪問者数:171人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック アプローチ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ