ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 965699 全員に公開 ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

秋田駒ヶ岳(8合目から)

日程 2016年09月20日(火) [日帰り]
メンバー taishoya
天候くもり 時々ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
この日は平日だったため、マイカーで8合目まで上がることができました。
土日休日はシャトルバスに乗り換える必要があるようです。
8合目駐車場までの道は、狭く曲がりくねっていて、すれ違い困難な箇所も多いです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間39分
休憩
6分
合計
4時間45分
S駒ヶ岳八合目09:0509:32片倉岳10:04阿弥陀池10:22秋田駒ヶ岳10:2510:43阿弥陀池10:46横岳分岐11:13横岳11:22大焼砂11:37男岳分岐11:56駒池12:29男岳鞍部12:41男岳12:4412:55男岳鞍部12:59阿弥陀池13:27片倉岳13:50駒ヶ岳八合目G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
私が歩いたコースでは、特に危険というところはないと思います。
男岳分岐から横岳の間は、草木が覆いかぶさっているところや、痩せ尾根という感じのところもありました。

写真

8合目の登山口です。
外来種を持ち込まないようにということで、靴を洗うための水が流れています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目の登山口です。
外来種を持ち込まないようにということで、靴を洗うための水が流れています。
2
少し登ったところから、8合目駐車場方面を見たところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ったところから、8合目駐車場方面を見たところ。
1
奥に先っぽが見えてるのは、何山でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に先っぽが見えてるのは、何山でしょうか?
1
田沢湖が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田沢湖が見えてきました。
1
片倉岳から見た秋田駒ヶ岳(男女岳)山頂方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片倉岳から見た秋田駒ヶ岳(男女岳)山頂方面。
紅葉が始まっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が始まっています。
1
田沢湖の全容が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田沢湖の全容が見えました。
紅葉したオオカメノキ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉したオオカメノキ。
2
阿弥陀池近くになると木道になりました。
右は男岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀池近くになると木道になりました。
右は男岳。
奥に横岳、右は男岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に横岳、右は男岳。
1
阿弥陀池が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀池が見えました。
1
横岳をバックに阿弥陀池。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳をバックに阿弥陀池。
1
左が横岳で右は男岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が横岳で右は男岳。
男女岳山頂へ向かう道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男女岳山頂へ向かう道。
浄土平ですがここを通って8合目への道は、荒廃しているので危険という案内板がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土平ですがここを通って8合目への道は、荒廃しているので危険という案内板がありました。
紅葉が進むミヤマダイコンソウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が進むミヤマダイコンソウ。
1
男女岳山頂に向かっている間にガスが出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男女岳山頂に向かっている間にガスが出てきました。
ちょうど男女岳山頂にいる頃は、ガスで見通しが悪くなってしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど男女岳山頂にいる頃は、ガスで見通しが悪くなってしまいました。
横岳山腹の紅葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳山腹の紅葉。
男岳と横岳の分岐です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男岳と横岳の分岐です。
分岐から見た女岳。山腹から水蒸気?が上がっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から見た女岳。山腹から水蒸気?が上がっていました。
3
ミヤマダイコンソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ
1
女岳と小岳、木道の見えるあたりは通称ムーミン谷と呼ばれているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女岳と小岳、木道の見えるあたりは通称ムーミン谷と呼ばれているようです。
2
横岳へ向かう道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳へ向かう道。
横岳付近から見た阿弥陀池など。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳付近から見た阿弥陀池など。
同じく男女岳。ナナカマドが赤い実をつけています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく男女岳。ナナカマドが赤い実をつけています。
3
カエデの紅葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエデの紅葉。
5
横岳の山腹を見下ろしたところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳の山腹を見下ろしたところ。
7
横岳山頂ですが、途中もっと高いピークがあったような?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳山頂ですが、途中もっと高いピークがあったような?
1
男岳と女岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男岳と女岳。
1
コマクサの咲き残りがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサの咲き残りがありました。
5
大焼砂と呼ばれているあたりを下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大焼砂と呼ばれているあたりを下ります。
1
国見からのコースの合流地点の少し手前にこの分岐があり、ここからムーミン谷方面へ進みました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見からのコースの合流地点の少し手前にこの分岐があり、ここからムーミン谷方面へ進みました。
火山性の砂の斜面を横切ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山性の砂の斜面を横切ります。
やがて木道となり、この辺りは一面のチングルマが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて木道となり、この辺りは一面のチングルマが。
1
チングルマの紅葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの紅葉。
3
リンドウは終盤。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンドウは終盤。
1
駒池が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒池が見えてきました。
円状に生えている植物は何?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
円状に生えている植物は何?
1
チングルマの間からリンドウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの間からリンドウ。
トリカブトもまだ咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブトもまだ咲いていました。
1
ムーミン谷から急斜面を登って男岳への分岐に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムーミン谷から急斜面を登って男岳への分岐に戻ってきました。
男岳の山頂が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男岳の山頂が見えました。
5
男岳山頂です。逆光で暗い写真になってしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男岳山頂です。逆光で暗い写真になってしまいました。
2
男岳山頂から金十郎長根方面を見たところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男岳山頂から金十郎長根方面を見たところ。
2
男岳の西側斜面は結構紅葉してました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男岳の西側斜面は結構紅葉してました。
13
実をつけたオオカメノキ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実をつけたオオカメノキ。
8合目駐車場に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目駐車場に戻ってきました。

感想/記録

シルバーウイークに休暇を取ったものの、天気予報ではずっと雨マーク。
晴れマークが見えるのは、北海道や青森、秋田あたりだけ。
そこで、せっかく休みをとったので、足を伸ばして秋田方面まで行ってみようかと思い、最初は鳥海山を考えましたが、天気予報を調べると山形県境の鳥海山はいまいち。それならばということで、秋田駒まで行ってみることにしました。

この日の朝、山形県内は雨でしたが、秋田県に入ると雨はふっておらず、どんよりと曇っていましたが、雨に降られることはなく、狙ったとおりに秋田駒ヶ岳を歩くことができました。

予備知識があまり無い中、歩き始めの時間もやや遅めだったので、あまり欲張らずに男女岳の登ったあとは、横岳を通って大焼砂を下り、ムーミン谷を歩いてから男岳に登って戻るというコースで歩きました。

紅葉には少し早かったですが、場所によっては結構彩りの良いところもありました。
今度は花の咲く時期に是非また来たいと思いましたが、やっぱり遠いのでいつになるか分かりません。
訪問者数:410人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ