ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 966033 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

尾瀬(一日目:大清水〜尾瀬沼一周〜尾瀬沼ヒュッテ)

日程 2016年09月17日(土) 〜 2016年09月18日(日)
メンバー 178_tomosima4448(CL), koya4698(SL), その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー
行き:バスタ新宿〜大清水(関越交通)、大清水〜一ノ瀬休憩所(低公害車)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間22分
休憩
10分
合計
3時間32分
S一ノ瀬休憩所12:1812:31冬路沢橋12:3212:44岩清水13:17三平峠(尾瀬峠)13:32三平下(尾瀬沼山荘)13:3814:08南岸分岐(冨士見峠方面分岐)14:48沼尻平14:4915:29長英新道分岐15:38三本唐松15:3915:49長蔵小屋15:5015:50ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 2年ぶり4回目の尾瀬へ行ってきました。2年前に、燧ヶ岳と至仏山という尾瀬を代表する名山を踏破してひとつの目的を達したこともあり、少し尾瀬への熱も冷めた感もありましたが、2年ぶりにこうしてまた、大清水に降り立ったのです。
 やはり、尾瀬は何か惹きつけるものがあるのでしょう。天候もかなり不安定で、雨降りは免れそうにもありませんが、それでもこうやって駆けつけてしまいました。
 大清水で簡単に昼食を済ませ、低公害車を利用して一ノ瀬休憩所まで移動します。
 片品川へ続く一ノ瀬川を左手に歩き始めます。ここから三平峠までは上り道が続きます。途中何度か立ち止まって小休憩。額に汗が滲んできます。でも心地よい...。
 三平峠まで出ました。ここからは下りです。15分程で三平下へ。汗を拭い、あと20分もすれば着く今日の宿泊地・尾瀬沼ヒュッテとは逆方向に時計回りで尾瀬沼を周回します。曇りですが風もなく、夏が過ぎ、寂寥感漂い、枯草広がる尾瀬沼もまた良し...。2年ぶりに会う燧ヶ岳がやけに出迎えてくれる感を醸し出してくれていて、故郷にでも帰ってきた気分に...。
 沼尻平に出ると、残念なことに、あの沼尻休憩所が跡形もなく、無くなっていました...。発電機が発火の原因だったとのことですが、ちょうど一年前のことです。
 あのそよぐ風がベンチに座っていると気持ちよかった...2年前、燧ヶ岳を登った時、見晴新道が崩落しており、仕方なくナデッ窪のゴロ岩を下って這う這うの体で沼尻休憩所に転げ込んで、痛めた脚のためシップをもらい、その後冷たい缶ビールを一気飲みした時の心地よさと、その時吹き抜けた疾風、その風が尾瀬沼のさざ波をさらった光景がいまだ目に焼き付いている中で、今の焼け焦げた更地が想像も付かず、残念な思いに心沈みました。
 浅湖湿原までの林道では、猛毒なものから食用まで、様々なキノコを観察しました。大江湿原に出、明日は雨予報のため見られるかわからない燧ヶ岳と尾瀬沼の光景を目に焼き付けつつ、ヒュッテに向かいました...。
コース状況/
危険箇所等
三平下からの尾瀬沼周遊コースは、木道が老朽化等で破損が多く見られた
その他周辺情報宿泊:尾瀬沼ヒュッテ(2年ぶり2回目)。清潔感あり過ごしやすい山小屋
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具(レインウェア) 着替え マグカップ スパッツ 入浴セット 飲料

写真

一ノ瀬休憩所から山歩きスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ瀬休憩所から山歩きスタート
一ノ瀬川は相変わらず勢いがよい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ瀬川は相変わらず勢いがよい
心地よい沢音を聞きながら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心地よい沢音を聞きながら
三平峠までは上りが続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三平峠までは上りが続きます
岩清水を強引に飲もうとするO島部長
(コップ使えよ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩清水を強引に飲もうとするO島部長
(コップ使えよ)
三平見晴を超えて、ほの暗い樹林を抜けます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三平見晴を超えて、ほの暗い樹林を抜けます
三平峠に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三平峠に到着
三平下へ(少し休憩)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三平下へ(少し休憩)
ヒュッテに寄らず、このまま尾瀬沼周遊コースへ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテに寄らず、このまま尾瀬沼周遊コースへ
尾瀬沼を挟んで二年ぶりに燧ヶ岳を望む...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼を挟んで二年ぶりに燧ヶ岳を望む...
1
燧ヶ岳とともに沼畔を周ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳とともに沼畔を周ります
初秋の寂寥たる光景がなんとも言えぬ...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初秋の寂寥たる光景がなんとも言えぬ...
静けき沼の畔にありて...澄んだ瞳に吸い込まれそう...(危)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静けき沼の畔にありて...澄んだ瞳に吸い込まれそう...(危)
1
燧ヶ岳もだいぶ迫ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳もだいぶ迫ってきました
ちょうど今から一年前の9月に沼尻休憩所が全焼してしまいました...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど今から一年前の9月に沼尻休憩所が全焼してしまいました...
尾瀬沼を見渡せ、風が通り抜ける気持ちの良い休憩所だったんですが、もはや跡形もありませんでした...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼を見渡せ、風が通り抜ける気持ちの良い休憩所だったんですが、もはや跡形もありませんでした...
エゾリンドウにシジミチョウがとまっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾリンドウにシジミチョウがとまっていました
1
一面に広がる草紅葉。夕焼けに輝くのを見たかった...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面に広がる草紅葉。夕焼けに輝くのを見たかった...
沼尻平から浅湖(あざみ)湿原へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼尻平から浅湖(あざみ)湿原へ
尾瀬沼は、標高1,660m、周囲7辧¬明1.67km²あります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼は、標高1,660m、周囲7辧¬明1.67km²あります
有名な毒キノコ”ベニテングダケ”。死にはしないが、嘔吐・下痢などの中毒症状を起こし、幻覚を見るといわれる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な毒キノコ”ベニテングダケ”。死にはしないが、嘔吐・下痢などの中毒症状を起こし、幻覚を見るといわれる
日本最強の毒キノコといわれる”ドクツルタケ”。別名”白い悪魔”あるいは英名”死の天使”と呼ばれる。まるでおしゃれなマフラーでもしたかのような気品のある姿からは想像もつかないが、これ一本食べたら、間違いなく死に至るそうである。しかもかなり苦しんで...?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本最強の毒キノコといわれる”ドクツルタケ”。別名”白い悪魔”あるいは英名”死の天使”と呼ばれる。まるでおしゃれなマフラーでもしたかのような気品のある姿からは想像もつかないが、これ一本食べたら、間違いなく死に至るそうである。しかもかなり苦しんで...?
そろそろ周遊もラストターンです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ周遊もラストターンです
1
大江湿原分岐から尾瀬沼ヒュッテへ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大江湿原分岐から尾瀬沼ヒュッテへ向かいます
2
この湿原から見る燧ヶ岳と尾瀬沼が好きです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この湿原から見る燧ヶ岳と尾瀬沼が好きです
草紅葉は枯れた色がなんとも味わい深く...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉は枯れた色がなんとも味わい深く...
1
尾瀬沼ヒュッテ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼ヒュッテ
1
ひと風呂浴びて乾杯します...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと風呂浴びて乾杯します...
1
尾瀬沼ヒュッテの夕飯は、舞茸ご飯とお蕎麦は定番です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼ヒュッテの夕飯は、舞茸ご飯とお蕎麦は定番です
2
いただきます〜明日も楽しもう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いただきます〜明日も楽しもう!
1

感想/記録

 枯れゆく尾瀬がなぜか心地よく、4回目の訪問となりました。草紅葉も、絶妙な色のコントラストに役立っているのは枯草の色です。
 ”秋の日は釣瓶落とし”
 あっという間に暗くなります...。
訪問者数:137人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ