ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 966189 全員に公開 トレイルラン甲信越

DB 中山道 御代田〜軽井沢〜松井田 38.7k

日程 2016年09月24日(土) [日帰り]
メンバー daibu
天候曇り→霧・霧雨
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間18分
休憩
2分
合計
9時間20分
Sスタート地点07:1509:38離山登山道南口10:19旧軽井沢(中山道軽井沢宿)10:2011:47旧碓氷峠12:23山中茶屋跡12:56峠の小屋(東屋)12:5713:29旧中山道口13:59旧中山道坂本宿14:51横川駅16:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
クマとの遭遇率高い。足跡多数。歌を歌って下山した。
ヒルにも注意!ヤブに立ち入ると一発!!で喰い付かれるので注意。
その他周辺情報磯部温泉の恵みの湯。とてもまったりできます。¥500びっくり!食事も意外に美味しい。おしゃれじゃないけど。一生懸命に作ってる感じが良い!
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 着替え 靴 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 笛 計画書 ヘッドランプ GPS 携帯 時計 タオル カメラ

写真

御代田駅を出発して、線路をくぐってから真っ直ぐ道をしばらくゆくと途中から両脇が別荘地になり、軽井沢の名前が増えてくる。ハイソな雰囲気。お散歩ワンちゃんもしっかりトリミングされている。上に上に進んでゆくと追分に出る。北国街道との分かれ、分岐点。いつかここにまた来るだろうな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御代田駅を出発して、線路をくぐってから真っ直ぐ道をしばらくゆくと途中から両脇が別荘地になり、軽井沢の名前が増えてくる。ハイソな雰囲気。お散歩ワンちゃんもしっかりトリミングされている。上に上に進んでゆくと追分に出る。北国街道との分かれ、分岐点。いつかここにまた来るだろうな
とてもきれいな中軽井沢駅舎。中もまだ新しくて、トイレの男子用便器などは最先端のフォルムで気持ちいい!(笑)図書館もあって、落ち着く。色々考えられている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とてもきれいな中軽井沢駅舎。中もまだ新しくて、トイレの男子用便器などは最先端のフォルムで気持ちいい!(笑)図書館もあって、落ち着く。色々考えられている。
芭蕉の句碑。「馬をさへ ながむる雪の あした哉」野ざらし紀行の中の一句。芭蕉もここを通っている。「より身近に感じる道になりにけり」(だいぶ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芭蕉の句碑。「馬をさへ ながむる雪の あした哉」野ざらし紀行の中の一句。芭蕉もここを通っている。「より身近に感じる道になりにけり」(だいぶ)
碓氷峠の見晴台。背の低いの石が一列に並んでいるのは、上州信州国境を表しているらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
碓氷峠の見晴台。背の低いの石が一列に並んでいるのは、上州信州国境を表しているらしい。
クマとヒルの恐怖から開放された碓氷峠入り口というか出口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマとヒルの恐怖から開放された碓氷峠入り口というか出口。
1
クマ出ます。雰囲気たっぷりでした。すれ違った人が言うには、足跡があったよ。気をつけなはれとか。下山中追い越したシンガポールからのご夫婦は、近づいてきた自分に気が付かずに、クマだと思ってぶっ飛んだ(笑)失敬!
それとヒルにも注意!こいつが怖くて、木から降ってくる奴らを避けるために、すっ飛んで降りてきたけど、写真にはないけど山道の出口にある東屋で、ゲーターと靴下を脱いで、ヒルチェックしたら、靴に一匹小さいやつが付いていた。幸い皮膚には食いつかれていなかったけど、無理に取ろうとしても簡単には取れない(泣)放おって置くと動き始めるので、うまくすくい取って★になってもらった。途中渡渉があって両足びしょびしょに濡れたけど、走っているうちに乾いた。クマもヒルも怖い道!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマ出ます。雰囲気たっぷりでした。すれ違った人が言うには、足跡があったよ。気をつけなはれとか。下山中追い越したシンガポールからのご夫婦は、近づいてきた自分に気が付かずに、クマだと思ってぶっ飛んだ(笑)失敬!
それとヒルにも注意!こいつが怖くて、木から降ってくる奴らを避けるために、すっ飛んで降りてきたけど、写真にはないけど山道の出口にある東屋で、ゲーターと靴下を脱いで、ヒルチェックしたら、靴に一匹小さいやつが付いていた。幸い皮膚には食いつかれていなかったけど、無理に取ろうとしても簡単には取れない(泣)放おって置くと動き始めるので、うまくすくい取って★になってもらった。途中渡渉があって両足びしょびしょに濡れたけど、走っているうちに乾いた。クマもヒルも怖い道!
横川駅近くには碓氷峠に入る前の関所。昔のままの材木を使って立て直したそうだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横川駅近くには碓氷峠に入る前の関所。昔のままの材木を使って立て直したそうだ。
写真のとおりでございます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真のとおりでございます。
関所跡から振り返った碓氷峠方面。一日中霧の中を歩いたん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関所跡から振り返った碓氷峠方面。一日中霧の中を歩いたん。
懐かしい横川駅。と言っても駅舎から外に出たことはなかったけれど。こんなんだったんだぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懐かしい横川駅。と言っても駅舎から外に出たことはなかったけれど。こんなんだったんだぁ。
1
奥のホームが、かつての横川駅下りホーム。手前は上りホーム。山に行く時に、よくここで駅弁買ったよな。まれにお金を払わずに出発してしまったり、お金を払ったのに駅弁貰わずに電車に飛び乗ったこともあったけ。想い出深い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥のホームが、かつての横川駅下りホーム。手前は上りホーム。山に行く時に、よくここで駅弁買ったよな。まれにお金を払わずに出発してしまったり、お金を払ったのに駅弁貰わずに電車に飛び乗ったこともあったけ。想い出深い!
訪問者数:89人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

渡渉 東屋
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ