ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 966321 全員に公開 ハイキング北陸

城ヶ平山(446m)・ハゲ山(464m)

日程 2016年09月24日(土) [日帰り]
メンバー osamuin
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大岩川親水公園
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間25分
休憩
43分
合計
3時間8分
S大岩側登山口10:5211:20浅生側登山口11:45峠山11:50袖山11:54ハゲ山12:0812:11袖山12:1212:15分岐12:20西山12:25分岐12:31峠山12:53城ヶ平山13:2113:55大岩側登山口14:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
概ね良好。ただし、前日までの雨で粘土質の下りは滑りやすかった。木の階段も注意。
その他周辺情報トイレは大岩側登山道入口近くにあり。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン グローブ 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 GPS 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

新しいインソールをセット。
2016年09月24日 10:44撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しいインソールをセット。
富山田園サイクリングコースの折り返し地点。今度は自転車か。
2016年09月24日 10:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山田園サイクリングコースの折り返し地点。今度は自転車か。
大岩集落。ここで食事もできる。夏場のソーメンは列ができる。
浅生まで舗装路を進みます。
2016年09月24日 10:51撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩集落。ここで食事もできる。夏場のソーメンは列ができる。
浅生まで舗装路を進みます。
千巌渓の案内板。
2016年09月24日 10:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千巌渓の案内板。
千巌渓。雨で流れが激しい。
2016年09月24日 10:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千巌渓。雨で流れが激しい。
花の家への案内板(浅生登山口近く)。
2016年09月24日 11:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の家への案内板(浅生登山口近く)。
浅生登山口。ここから山道。
2016年09月24日 11:19撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅生登山口。ここから山道。
杉林に入るまで緩やかな道が続く。
2016年09月24日 11:21撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林に入るまで緩やかな道が続く。
本当に小さな水の流れを渡ると杉林になる。勾配も増してくる。
2016年09月24日 11:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に小さな水の流れを渡ると杉林になる。勾配も増してくる。
杉の中を進む。
2016年09月24日 11:29撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の中を進む。
稜線が近い。最後は短い九十九折れの道で分岐に至る。
2016年09月24日 11:31撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が近い。最後は短い九十九折れの道で分岐に至る。
分岐点の案内板
2016年09月24日 11:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点の案内板
峠山手前の階段。
2016年09月24日 11:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠山手前の階段。
峠山山頂全景
2016年09月24日 11:44撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠山山頂全景
西種展望
2016年09月24日 11:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西種展望
ハゲ山方面の下り
2016年09月24日 11:47撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハゲ山方面の下り
西種からの登山道の合流点。ハゲ山は左、西山は右。
2016年09月24日 11:49撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西種からの登山道の合流点。ハゲ山は左、西山は右。
山頂までもう少し。岩が出てきます。
2016年09月24日 11:55撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までもう少し。岩が出てきます。
ハゲ山山頂
2016年09月24日 12:06撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハゲ山山頂
千石城山を眺める。
2016年09月24日 12:05撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石城山を眺める。
富山平野。モヤが・・・
2016年09月24日 12:05撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山平野。モヤが・・・
剱岳。モヤと逆光でこんな感じ。
2016年09月24日 12:06撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳。モヤと逆光でこんな感じ。
1
ハゲ山全景。バックは剱。
2016年09月24日 12:07撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハゲ山全景。バックは剱。
快適な尾根道が続く。粘土質で滑りやすいので気が抜けない。
2016年09月24日 12:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な尾根道が続く。粘土質で滑りやすいので気が抜けない。
西山全景。
2016年09月24日 12:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山全景。
西種方面。ハゲ山よりも近く感じる。
2016年09月24日 12:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西種方面。ハゲ山よりも近く感じる。
木の根っこの道を乗り越える。
2016年09月24日 12:19撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根っこの道を乗り越える。
西種からの道との合流点
2016年09月24日 12:21撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西種からの道との合流点
ハゲ山(西山からの登り返しで撮影)
2016年09月24日 12:22撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハゲ山(西山からの登り返しで撮影)
ハゲ山(浅生分岐点付近から)
2016年09月24日 12:40撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハゲ山(浅生分岐点付近から)
城が山山頂の三角点
2016年09月24日 12:55撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城が山山頂の三角点
山頂案内板
2016年09月24日 12:55撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂案内板
誰もいない山頂。
2016年09月24日 12:55撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない山頂。
一眼レフカメラ。
2016年09月24日 12:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一眼レフカメラ。
カートリッジトレー。
2016年09月24日 12:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カートリッジトレー。
定番のみそラーメン
2016年09月24日 13:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番のみそラーメン
ランチタイム。ご飯は新潟産で無農薬で作られた。
2016年09月24日 13:08撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチタイム。ご飯は新潟産で無農薬で作られた。
赤とんぼがたくさん。
2016年09月24日 13:22撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤とんぼがたくさん。
山頂を辞す。すぐに階段が始まる。濡れているのでゆっくり進む。
2016年09月24日 13:23撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を辞す。すぐに階段が始まる。濡れているのでゆっくり進む。
岩も出てくる。急なところはロープあり。
2016年09月24日 13:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩も出てくる。急なところはロープあり。
林間のベンチ。ちょうど中間ぐらいにある。
2016年09月24日 13:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林間のベンチ。ちょうど中間ぐらいにある。
大岩側から登ると最初に展望が開ける地点。
2016年09月24日 13:47撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩側から登ると最初に展望が開ける地点。
戻ってきました。右足がちょっと圧迫感あり。
2016年09月24日 13:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました。右足がちょっと圧迫感あり。

感想/記録

昨日、食事会がありワインをたっぷりと味わったので
朝、寝過ごしてしまう。すでに予定していた山行の意欲が湧かなかった。
替わりにインソールをテストできそうな山ということで急遽、城ヶ平山に
行くことにした。ついでにまだ行ったことのないハゲ山、西山へ足を延ばす。

ゆっくりとGPSのアップデートなど行なう。また、負荷をかけるため
ラーメンセット、一眼レフカメラも持参することにした。
自宅から車を走らせ、11時前に大岩へ到着。
10:52に大岩川親水公園駐車場をスタートする。
今回は、インソール(スーパーフィート トリムフィットブルー)のテストが目的だ。
大岩から浅生登山口まで舗装の登り坂だが結構きつい。
昨日のアルコールが汗となって吹き出すような感じだ。
昨日まで雨天が続き湿度が高いせいもある。
まあ、アルコールのカロリー消化を割り切ってピッチを上げる。
紅葉は桜が少し黄色になっている程度でまだまだといった感じ。
11:20 浅生登山口。今のところインソールは問題なし。
かかとがホールドされている感覚がある。
しばらく農村の雰囲気の道が続く。杉林に入ると勾配が増してくる。
粘土質の部分は湿っており滑りやすい。
遠めに明るい稜線が見えるとつづら折れが現れ、ハゲ山への分岐に到着(稜線)。
ここから峠山、袖山とアップダウンを繰り返す。
西種からの登山道と合流するとハゲ山への登りとなる。
砂礫の道となり北側の展望が開けると道は東進し頂上に至る。
ハゲ山山頂では2グループが休憩中であった。
剱岳は雲がかかり、靄があり展望はあまり良くない。
1500m以上の山は雲がかかっている。富山平野方面も霞んでいる。
1眼レフを取り出して周囲の写真を撮る。
西種ののどかな風景が眼下に広がる。
ここで昼食にしようと思っていたが時間が早いので先に進む。
ここからストックを使う。
せっかくなので、西山まで足を延ばす。
西種への分岐を西種方面へ進む。風通しのよさそうな林間の稜線の下りだ。
西山は小高い丘といった感じ。西種の風景がさらに近くなった。
さて、写真を撮り登り返し。ハゲ山分岐から峠山まで今日一番の登りだ。
峠山手前の階段は汗が噴き出す。しかし、昨日のアルコールは大分処理されたようだ。
脚はよく前に出る。インソールも効果あり。
城ヶ平山までのアップダウンをこなす。
雲が低くなってきたので、林間になると暗く歩きにくい。
城ヶ平山頂上近くになると急に明るくなる。
12:53 山頂に到着するが誰もいない。
脇の草が結構伸びているがベンチ周辺は刈り込みされている。
ここで昼食とする。持参のラーメンを作り、ご飯と一緒に食べる。
新潟産の無農薬で作られたご飯で冷めてもおいしい。
今回、ガスのカートリッジトレーを持参した。
安定感が出てカートリッジの温度低下にも効果がありそうだ。
そろそろ冬山に向けて装備をテスト開始だ。

周囲はやけに赤とんぼが飛んでいる。
新聞報道では赤とんぼが増えてきたとのことだが、本当に多い。

城ヶ平山の下りは、木の階段で始まり岩の足場も少し混じる。
雨のため滑りやすくなっているので慎重に下る。
何回か転びそうになる。泥濘も出てきた。
大岩まで下り中心で最後の方で右足に圧迫感が出た。左足は全然問題なし。

スーパーフィート トリムフィットブルーは何とか使えそうだ。
右足は紐を再調整して様子を見たい。
紅葉には少し早かったが切れのある登山ができた。

食料)
味噌ラーメン 1
ごはん  1
水 500
ゼリー 1

訪問者数:129人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ