ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 966472 全員に公開 ハイキング大峰山脈

雨の弥山

日程 2016年09月24日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山akipapanyanpoco, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間51分
休憩
1時間8分
合計
6時間59分
S行者還トンネル西口07:5408:56奥駈道出合09:0209:26弁天の森09:56聖宝ノ宿跡09:5710:44弥山小屋11:3312:20聖宝ノ宿跡12:51弁天の森12:5213:15奥駈道出合13:2314:48行者還トンネル西口14:5114:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

門鈴でジオラインのアンダーシャツを買いました。
水に濡れてもすぐ乾く、保温性抜群とのこと。
今日はこれを着て着心地を検証します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
門鈴でジオラインのアンダーシャツを買いました。
水に濡れてもすぐ乾く、保温性抜群とのこと。
今日はこれを着て着心地を検証します。
4
行者還トンネル西口に到着。
立山で買った雷鳥荘のTシャツの下に例の
ジオラインを着こんでいます。
でも少々肌寒い、半袖で来てしまったのは軽率。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者還トンネル西口に到着。
立山で買った雷鳥荘のTシャツの下に例の
ジオラインを着こんでいます。
でも少々肌寒い、半袖で来てしまったのは軽率。
9
駐車料金1000円
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車料金1000円
2
登山届を記入。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届を記入。
2
7:58 いざ出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:58 いざ出発。
3
階段を登り、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を登り、
1
美しい自然林の登山道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい自然林の登山道へ。
2
時おり雷鳴が轟き薄暗い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時おり雷鳴が轟き薄暗い。
2
けっこう険しい道だが、思ったほど急斜面ではない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこう険しい道だが、思ったほど急斜面ではない。
3
美しい登山道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい登山道が続きます。
3
とうとう雨が降りだす。
nyanpocoさんはカッパを着こむ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうとう雨が降りだす。
nyanpocoさんはカッパを着こむ。
4
雨足が強くなり、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨足が強くなり、
1
私達も傘をさす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私達も傘をさす。
2
8:55 出合に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:55 出合に到着。
4
この程度の雨なら金剛山にもよく行く。
登山続行。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この程度の雨なら金剛山にもよく行く。
登山続行。
3
弥山まであと2時間
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山まであと2時間
1
時間的にも程よい距離、弥山小屋をめざす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間的にも程よい距離、弥山小屋をめざす。
2
雨がだんだんと強くなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨がだんだんと強くなってきた。
2
9:23 弁天の森。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:23 弁天の森。
3
三角点タッチ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点タッチ。
5
「大峯縦走線歩道 弁天の森」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大峯縦走線歩道 弁天の森」
1
「ここは弁天の森」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ここは弁天の森」
2
あきはご機嫌。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あきはご機嫌。
9
色違い、ペアルックのTシャツです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色違い、ペアルックのTシャツです。
8
雨でも絶景、あきご機嫌。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨でも絶景、あきご機嫌。
3
弥山小屋はまだまだ先。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山小屋はまだまだ先。
2
10:43 ようやく弥山小屋へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:43 ようやく弥山小屋へ。
4
弥山 標高1895m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山 標高1895m
6
信じられない・・・
こんな所でテン伯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信じられない・・・
こんな所でテン伯。
3
小屋の中に入り、ほっと一息。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の中に入り、ほっと一息。
5
今日はここで食事。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここで食事。
3
あきは100円ショップのポンチョ。
私はそのまま。傘をさして降りる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あきは100円ショップのポンチョ。
私はそのまま。傘をさして降りる。
7
戸外はかなり雨脚が強そうですが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸外はかなり雨脚が強そうですが、
3
意外とそんなには強くなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外とそんなには強くなかった。
3
とりあえずここまで行く。
今日はここまで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえずここまで行く。
今日はここまで。
4
11:35 下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:35 下山開始。
1
雨天時の独特の鮮やかな風景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨天時の独特の鮮やかな風景。
2
12:19 まいど、
聖宝の宿。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:19 まいど、
聖宝の宿。
3
木に張り付いた不思議な生命体、
よく見るときのこ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木に張り付いた不思議な生命体、
よく見るときのこ。
3
まるで沢下り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるで沢下り。
3
パイプのような木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パイプのような木。
2
13:15 出合に到着。
ここまでくればもう安心。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:15 出合に到着。
ここまでくればもう安心。
3
雨がほぼあがる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨がほぼあがる。
3
川が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川が見えてきました。
3
このルートは
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートは
4
行者還岳へのショートカットの道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者還岳へのショートカットの道。
3
14:49 無事下山。
寒い・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:49 無事下山。
寒い・・・
7

感想/記録

金剛山で知り合ったnyanpocoさんとご一緒して吉野の山に向かった。
家を出発して2時間弱、意外とはやく行者還トンネル手前に到着した。
天気予報では昼頃少雨、でもなんだか薄暗く今にも降りだしそう。
とにかく行けるところまで行ってみようと出発。
時折、雷鳴が轟く。「出会」への途中でとうとう雨が降りだした。
1時間ほどで出会いに到着、そんなに雨足は強くない、登山続行することに。
弥山小屋まではここから2時間程度のよう。
美しい稜線を歩く。こんな景色は金剛山にはない。こんな天気でも来て
よかった、あきは上機嫌、歌をうたいながらどんどん登る。
雷鳴は去ったが、吉野の雷さまは雨雲をおいていかれたよう。
ますます雨足が強くなってきた。弥山小屋に急ぐ。
出発して2時間40分、ようやく弥山小屋にたどり着いた。
屋根の下はいい、ここで昼食をとる。
それにしても寒い。金剛山に登るようなノリで来てしまったのは
失敗。帰りはもう登山道は沢状態。岩の上を猛烈な勢いで水が走る。
金剛山で沢装備なしの沢登り訓練をしておいてよかった。
こんな時でもあわてずにすむ。
「出会」まで引き返し一安心。あとは駐車場まで降りるだけ。
ここでハプニング。半分程度降りた所で、nyanpokoさんが
持参したストックの1本を落としてしまったのに気づかれた。
nyanpocoさんはストックを探しに引き返す(登り返し)
私達は休憩しながらゆっくりと歩む、ストックを無事発見し
nyanpocoさんが戻ってこられた。良かった。
ようやく雨もあがり、駐車場にたどり着いた。
私は全身びしょ濡れ、寒さでブルブル。
やはりこんな道は傘は危険、カッパを買うことにしよう。
車中ではnyanpocoさんにコンパスの使い方を教わる。
以前okenchiさんにも教えてもらった。これで2回目
ようやく覚えれそう。次の山行では試してみたい。
私は長時間の車の運転が苦手。今回はnyanpocoさんの
好アシストのもと、ようやく吉野行きが実現した。
いろいろと勉強になる登山だった。これを機にまたさらに
パワーアップ。御同行いただいたnyanpocoさんありがとう
ございました。また宜しくお願いします。

追記:購入したジオラインのシャツは宣伝文句どおりの性能
と思われます。おなかは冷えることなく快調、
薄着でもなんとか乗り切ることができました。
訪問者数:339人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/5
投稿数: 199
2016/9/25 5:12
 雨の弥山‼
 akipapaさん、あきさん、おはようございます。nyanpocoさん、初めまして。
 雨の弥山お疲れさまでした。特に奥駈出合いからの下りは大変だったでしょうね😓滑りませんでしたか??あそこは石ころが多くて私なんか何回も尻餅ついてる所です。雨の時は大変だったと思います。でも、さすがakipapaさん、あきさんですね。下山後も疲れた様子など、微塵も感じられませんよ(^^)/ 次回は晴天だといいですね。
登録日: 2012/4/21
投稿数: 1740
2016/9/25 6:24
 Re: 雨の弥山‼
コメントありがとうございました。
あきは全く転ばず、でも私は何度かしりもち、やはり傘は危険。
美しい景観の吉野の山、次は紅葉の時期に行ってみたいです。
登録日: 2014/2/17
投稿数: 338
2016/9/25 17:42
 お疲れ様でした!
雨の弥山、お疲れ様。
最後の階段が辛いんですよね。でもあきちゃんの平気そうな笑顔、毎度ですが恐れ入ります。元気親子に脱帽です。
でもパパさん、これからはウィンドブレーカーは絶対持っていかなくちゃですね(^^)
登録日: 2015/7/6
投稿数: 5
2016/9/25 23:44
 お疲れさまでした
akipapaさん、あきさん昨日は大変お疲れ様でした。
天気は本当にあいにく で最初からくじけそうでしたが、ご一緒していただいたおかげで楽しく弥山までの登山をすることができました。
(ストックの件もご心配をおかけしました (笑)
また機会がありましたら宜しくお願いいたします
登録日: 2013/11/27
投稿数: 126
2016/9/26 19:55
 出合いまで
出合までが急斜面ではないとは、おそれいります。登りも下りも、へきへした思い出があります。好天でしたら、八経ケ岳まで行かれたことでしょうね。雨天でも楽しまれるのも素敵なことですね。
登録日: 2012/4/21
投稿数: 1740
2016/9/26 20:07
 Re: お疲れ様でした!
そうです!カッパは必要です。
nyanpocoさんにいいのを教えて
もらいました。ぜひ買います。
登録日: 2012/4/21
投稿数: 1740
2016/9/26 20:08
 Re: お疲れさまでした
こちらこそ大変ありがとうございました。
コンパスをさっと出してすぐさま方向を
確認される様、カッコ良かったです。
私もやってみます!
またご一緒しましょう
登録日: 2012/4/21
投稿数: 1740
2016/9/26 20:12
 Re: 出合いまで
雨の石鎚山のレコ拝見しました。山は雨でもいいものです。
寒いのには参りました(準備不足!)が、随分と楽しめました。
また金剛山ご一緒しましょう!
登録日: 2013/11/27
投稿数: 126
2016/9/27 12:19
 Re[2]: 出合いまで
石鎚山をもって県外遠征は生涯のピリオドとします。金剛山や岩湧山など、近隣をボツボツまいります。
登録日: 2012/4/21
投稿数: 1740
2016/9/27 21:25
 Re[3]: 出合いまで
「生涯のピリオド」などという言葉はお元気なgochanさんが
いう言葉とも思えません、まだまだこれからどんどん行って下さい。
金剛山またご一緒お願いします(できましたら吉野も)!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ