ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 967509 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

【久し振りの晴れた休日】陣馬山へのんびりハイク【山頂ランチ】

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー yamainu72
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車
○往路
藤野St.まで中央本線乗車
藤野St.から陣馬山一ノ尾根入口まで徒歩

○復路
陣馬山一ノ尾根入口から藤野St.まで徒歩
藤野St.から中央本線乗車
(高尾St.で乗り換え)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間58分
休憩
2時間16分
合計
6時間14分
S藤野駅07:3007:58陣馬山登山口08:11舗装路終点08:2108:36一ノ尾根−上沢井分岐08:48めおと坂分岐09:00一ノ尾テラス09:14一ノ尾根−和田第二尾根分岐09:32一ノ尾根−和田尾根分岐09:53陣馬山11:5112:05一ノ尾根−和田尾根分岐12:19一ノ尾根−和田第二尾根分岐12:30一ノ尾テラス12:3412:42めおと坂分岐12:50一ノ尾根−上沢井分岐13:01舗装路終点13:0513:19陣馬山登山口13:44藤野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○登山者ポスト・トイレ
登山者ポスト⇒陣馬山登山口

トイレ⇒藤野St.・陣馬山登山口・陣馬山山頂

○ルート状況
雨が降った後も荒れない印象の一ノ尾根ですが
雨の日が続いた為なのか
あちこちにぬかるんだ箇所がありました。
前日の雨の為ルートも湿っていたので
転ばない様注意が必要です。

前回登った際にあったルートを塞いだ倒木は
今回もそのままあり潜って通過しました。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 飲料水 ガスカートリッジ コンロ コッヘル フライパン 調理器具 ライター コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS(スマホ) 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 スマホ 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ その他
共同装備 なし

写真

一ノ尾根入口へ向かう間
ヒガンバナが
あちこちに
咲いていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ尾根入口へ向かう間
ヒガンバナが
あちこちに
咲いていました
1
この花を
見る様になると
秋がきたなぁって
感じます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花を
見る様になると
秋がきたなぁって
感じます
1
いつもの場所から
丹沢・道志方面

計画を立てては
天候に恵まれず
中止を繰り返し
入山自体が
久し振りになりました

間が空いてしまったので
今回は一ノ尾根ピストンで
のんびり山歩です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの場所から
丹沢・道志方面

計画を立てては
天候に恵まれず
中止を繰り返し
入山自体が
久し振りになりました

間が空いてしまったので
今回は一ノ尾根ピストンで
のんびり山歩です
1
ちょっと考え事も
したかったけど
運悪く?日曜日で
登山者も多く
集中できない...

せっかくの
晴れた休日だけど
平日休みに
慣れ過ぎちゃいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと考え事も
したかったけど
運悪く?日曜日で
登山者も多く
集中できない...

せっかくの
晴れた休日だけど
平日休みに
慣れ過ぎちゃいました
片付けてあると思ってた
倒木は前回の同様ままで
道に掛かってました

潜って通過できるので
問題はないですが
今後もこのままなのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片付けてあると思ってた
倒木は前回の同様ままで
道に掛かってました

潜って通過できるので
問題はないですが
今後もこのままなのかな?
カシワバハグマ

近くにパッと見、似ている
コウヤボウキが咲いていたので
花は似ているけど
葉は違うし何だろう?
と思ってました。

帰宅して調べると
カシワバハグマだと
解りました

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カシワバハグマ

近くにパッと見、似ている
コウヤボウキが咲いていたので
花は似ているけど
葉は違うし何だろう?
と思ってました。

帰宅して調べると
カシワバハグマだと
解りました

1
ここ最近
立ち寄り休憩してた
一ノ尾テラスですが
今回は休憩せず
山頂へと向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ最近
立ち寄り休憩してた
一ノ尾テラスですが
今回は休憩せず
山頂へと向かいます
シモバシラ

シモバシラだと思うけど
冬に陣馬周辺で
氷の華を見た事がないし
違う花なのかなぁ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモバシラ

シモバシラだと思うけど
冬に陣馬周辺で
氷の華を見た事がないし
違う花なのかなぁ?
1
陣馬山頂着
山頂からの展望

山頂から見た
丹沢・道志方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山頂着
山頂からの展望

山頂から見た
丹沢・道志方面
山頂からの展望2
奥多摩方面

この日は山頂の3軒の茶屋が
全て開店していたし
平日登る時よりも
人が多かったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの展望2
奥多摩方面

この日は山頂の3軒の茶屋が
全て開店していたし
平日登る時よりも
人が多かったです
2
いつもの場所から
山頂の白馬を撮ると
どうしても
人が入ってしまう...

映ってしまってる方
すみません...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの場所から
山頂の白馬を撮ると
どうしても
人が入ってしまう...

映ってしまってる方
すみません...
山頂からの展望
富士山・御坂
中央線沿線の山々

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの展望
富士山・御坂
中央線沿線の山々

山頂からの展望3

扇山の向こうに
霞んで見えたのは
南アの山々...だよね?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの展望3

扇山の向こうに
霞んで見えたのは
南アの山々...だよね?
山頂からの展望4

山頂から
久し振りに富士山の姿を
見る事ができました

富士山頂付近には
初冠雪した雪も見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの展望4

山頂から
久し振りに富士山の姿を
見る事ができました

富士山頂付近には
初冠雪した雪も見えました
4
久々に人の多い
陣馬山頂で
落ち着かないけど
お腹もすいてきたので
山頂ランチ開始

一品目の炒飯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々に人の多い
陣馬山頂で
落ち着かないけど
お腹もすいてきたので
山頂ランチ開始

一品目の炒飯
1
二品目は
ナスとピーマンの味噌炒め

単独でワンバーナーだから
同時に作れないのが
難点といえば難点かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二品目は
ナスとピーマンの味噌炒め

単独でワンバーナーだから
同時に作れないのが
難点といえば難点かな
1
お腹も一杯になり
下山開始

登りの時にも
見掛けたアサギマダラ
下山の時には
写真を撮らせてくれました

アサギマダラに会えると
とても嬉しくなります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹も一杯になり
下山開始

登りの時にも
見掛けたアサギマダラ
下山の時には
写真を撮らせてくれました

アサギマダラに会えると
とても嬉しくなります
3
クサボタン

前回見た時は
蕾が多かったけれど
今回、同じ場所で見ると
たくさん花を咲かせてました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサボタン

前回見た時は
蕾が多かったけれど
今回、同じ場所で見ると
たくさん花を咲かせてました
2
キバナアキギリ

登りの際気付かなかった
この花

登山ルートの傍に
咲いていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナアキギリ

登りの際気付かなかった
この花

登山ルートの傍に
咲いていました
1
訪問者数:160人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ