ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 969079 全員に公開 ハイキング比良山系

武奈ヶ岳〜八雲ヶ原から八ツ淵の滝へ

日程 2016年09月24日(土) [日帰り]
メンバー chikah
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ガリバー青少年旅行村駐車場 \400
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間9分
休憩
44分
合計
6時間53分
Sガリバー青少年旅行村09:3110:02大摺鉢11:29広谷12:06細川越12:32武奈ヶ岳13:0513:41イブルキノコバ13:57八雲ヒュッテ跡付近14:0314:22八淵の滝方面分岐15:13七編還し15:40貴船の滝15:4515:59屏風ヶ淵16:01小摺鉢16:24ガリバー青少年旅行村G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※道迷いが多かったのでコースタイムは参考にならないと思います。
コース状況/
危険箇所等
駐車場突き当りに八ツ淵の滝方面への看板あり。
看板横に登山ポストあり。
危険個所:七遍返し淵から大摺鉢までは沢筋で滑りやすいです。
     危険な個所は鎖やはしごが設けられています。
その他周辺情報比良ゆぴあ \610
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

武奈ヶ岳へスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳へスタート。
1
いざ死亡事故多発地帯へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ死亡事故多発地帯へ。
1
大摺鉢前の渡渉。
水量多めかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大摺鉢前の渡渉。
水量多めかな。
1
この分岐で七編返し方面へ行くつもりが・・・迷いに迷って見つけられなった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐で七編返し方面へ行くつもりが・・・迷いに迷って見つけられなった。
1
丸っこいとげとげがかわいいけど有毒。
シロオニダケ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸っこいとげとげがかわいいけど有毒。
シロオニダケ
傘おばけ的きのこ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傘おばけ的きのこ。
広谷手前から沢沿い歩き。
気持ちの良い道だ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広谷手前から沢沿い歩き。
気持ちの良い道だ♪
2
ブナ林の中を歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林の中を歩く。
1
見上げれば光に透ける葉っぱ。天候に左右されることなくきれいだね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げれば光に透ける葉っぱ。天候に左右されることなくきれいだね。
広谷から細川越へ。
地図では沢の右側がルートだが、沢の左側の方が踏まれているようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広谷から細川越へ。
地図では沢の右側がルートだが、沢の左側の方が踏まれているようだ。
2
閉鎖された望武小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
閉鎖された望武小屋。
細川越分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細川越分岐。
1
武奈ヶ岳への稜線。
天気予報はハズレだったなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳への稜線。
天気予報はハズレだったなぁ。
キタザワブシかな?
葉が密だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キタザワブシかな?
葉が密だ。
1
武奈ヶ岳山頂。晴れていれば白山も見えたとか(T_T)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳山頂。晴れていれば白山も見えたとか(T_T)
八雲ヶ原への道。
ちょっと幻想的だな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原への道。
ちょっと幻想的だな。
見上げる木々も幻想的。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げる木々も幻想的。
イブルキのコバ分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブルキのコバ分岐
1
八雲ヶ原のヤクモ池。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原のヤクモ池。
八雲ヶ原でなかなか見つけられなかった八ツ淵方面の道標。
そうか、危険なのかい。
(-_-;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原でなかなか見つけられなかった八ツ淵方面の道標。
そうか、危険なのかい。
(-_-;)
1
まぼろしの滝。
姿は見えず滝の音のみ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まぼろしの滝。
姿は見えず滝の音のみ。
1
道は合っているようだ。
一安心(´▽`*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は合っているようだ。
一安心(´▽`*)
オガサカ分岐。下山側からだと見落としそうだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オガサカ分岐。下山側からだと見落としそうだ。
危険地帯突入前の静けさ。
沢の渡渉が楽しい♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険地帯突入前の静けさ。
沢の渡渉が楽しい♪
1
なめこ的なぬめり。
おいしそうだわ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なめこ的なぬめり。
おいしそうだわ♪
1
沢沿いの道が険しくなってきた。足を踏み外すと・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの道が険しくなってきた。足を踏み外すと・・・
…滝壺にドボンだ。
清流ですなぁ(´▽`*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
…滝壺にドボンだ。
清流ですなぁ(´▽`*)
2
水量多めの流れ。
気合いで渡渉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量多めの流れ。
気合いで渡渉。
1
危険個所は鎖があるから大丈夫。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険個所は鎖があるから大丈夫。
「七遍返し淵」横の岩場を下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「七遍返し淵」横の岩場を下る。
1
七遍返し淵〜正面から。
シャープな滝だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七遍返し淵〜正面から。
シャープな滝だ。
1
丸太の橋は結構しっかりしてる。滑るけどね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太の橋は結構しっかりしてる。滑るけどね。
貴船の淵へ。
そうかぁ 大変危険なのかい
(-_-;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貴船の淵へ。
そうかぁ 大変危険なのかい
(-_-;)
岩の上にもしっかり根を張っている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上にもしっかり根を張っている。
1
食品サンプル的な仕上がり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食品サンプル的な仕上がり。
1
淵の美しさに目がいってしまう。気を抜くとドボンです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淵の美しさに目がいってしまう。気を抜くとドボンです。
いよいよ貴船の淵の登場。
迫力ある流れの横を降りていく。滝壺から轟音が響く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ貴船の淵の登場。
迫力ある流れの横を降りていく。滝壺から轟音が響く。
3
滝横の岩場も鎖があるので大丈夫。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝横の岩場も鎖があるので大丈夫。
足踏み外したらドボンだな。
ドボンの後は流されちゃうよなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足踏み外したらドボンだな。
ドボンの後は流されちゃうよなぁ。
2
渡渉〜流れの先は切れ落ちてる。鎖があってもちょっとキンチョー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉〜流れの先は切れ落ちてる。鎖があってもちょっとキンチョー。
「貴船滝」正面。
こんなに離れていても飛沫が飛んでくる。迫力ある流れだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「貴船滝」正面。
こんなに離れていても飛沫が飛んでくる。迫力ある流れだ。
3
上からのショット。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上からのショット。
1
大摺鉢に戻ってきた。
「大変危険」地帯を脱出。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大摺鉢に戻ってきた。
「大変危険」地帯を脱出。
帰りの車道沿いに彼岸花が咲き始めていた。
なんとも不思議な形をした花だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの車道沿いに彼岸花が咲き始めていた。
なんとも不思議な形をした花だ。
赤とんぼ。擬態だね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤とんぼ。擬態だね。
2
琵琶湖の対岸に鈴鹿山脈が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖の対岸に鈴鹿山脈が。
2
〆は「滋賀づくり」で。
ヽ(^。^)ノ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〆は「滋賀づくり」で。
ヽ(^。^)ノ
1

感想/記録
by chikah

山に行きたいけど、どこも天気がイマイチ。
山の天気を検索しまくり、武奈ヶ岳に決定。
天候はくもり時々晴れ。
しかし実際は晴れることなく、濃厚なガスの中の山登りとなった。
雨に降られなかっただけでも良しかな。(´・_・`)

下調べもそこそこに出かけたので、途中何度も道を誤る。
山をナメてはいけないのだ。

山頂は残念ながらガスの中。
展望が望めないなら、幻想的なブナ林と沢の流れを楽しもう!

八雲ヶ原湿原で八ツ淵の滝方面の道標が見つけられずウロウロする。
道標のない分岐がいくつかあり、大いに迷った。
ガスで視界が悪かったのでその分、不安は上乗せされる。
コンパスを頼りに道を進むと道標を発見。
ひとまず、不安からの解放。

沢筋に入ってしばらく降ると、ひときわ大きな
ゴォーという音が近づいてきた。
貴船滝だ!
連日の雨で水量が増しているのだろう。
滝口から前方へ吹き出すように流れ落ちている。
豪快な流れだ〜見に来てよかったよぉ。(≧∇≦)

鎖場や早い流れの中の渡渉に てんやわんやしたが沢筋歩きは好きだ。
山に登り始めて間もない頃、鈴鹿での小さな渡渉が思いのほか
楽しく感じられたことを思い出す。
今でもその気持ちはあまり変わってないなぁ。
今回の渡渉は早いうちから水没してしまい、降りの前半戦から靴の中はグズグズ。
一度濡れちゃうとあきらめもついて、浅い流れならじゃぶじゃぶ行ってしまう。
雨の日の長靴状態でちょっと楽しい。
もうちょっと寒くなるとこんなことも無理だしね。

展望はあかんかったけど、沢筋歩き楽しかったなぁ。( ´ ▽ ` )
訪問者数:200人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ