ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 969424 全員に公開 ハイキング近畿

東海道(草津宿〜大津宿)歩き

日程 2016年09月27日(火) [日帰り]
メンバー gmt66(記録)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
(往路)JR琵琶湖線 草津駅。
(復路)京阪電車 浜大津駅。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
9分
合計
6時間9分
Sスタート地点10:0410:20草津宿10:2916:08大津宿16:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
行程(寄り道が多く) 20.1辧 行動時間 4:46。
休憩時間 1:22。 計 6:08。
移動平均速 4.2/h。 平均速 3.3/h。
コース状況/
危険箇所等
※旧東海道の部分では、専用歩道のない狭い道路を歩きますので、自動車、バイク、自転車等に、十分注意して下さい。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

JR琵琶湖線 草津駅前からスタートです。今日は、旧東海道の草津宿〜大津宿間の約16劼鯤發ます。ことわざ「急がば回れ!」に由来する区間です。試行錯誤中の「ヤマレコMAP」を起動しました。現在地は、草津駅ですので、オフライン地図は、枠内に入る比叡山地域を表示させましたが、歩くコースの瀬田地区は枠外となります。これはどうなるのでしょうか? バッテリー節約の為、終日「?」オフラインモードの予定です。オンラインモードであれば、こんな心配はいらないと思いますが、はたして! 安全確実に粗相なく歩けるでしょうか?
2016年09月27日 10:12撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR琵琶湖線 草津駅前からスタートです。今日は、旧東海道の草津宿〜大津宿間の約16劼鯤發ます。ことわざ「急がば回れ!」に由来する区間です。試行錯誤中の「ヤマレコMAP」を起動しました。現在地は、草津駅ですので、オフライン地図は、枠内に入る比叡山地域を表示させましたが、歩くコースの瀬田地区は枠外となります。これはどうなるのでしょうか? バッテリー節約の為、終日「?」オフラインモードの予定です。オンラインモードであれば、こんな心配はいらないと思いますが、はたして! 安全確実に粗相なく歩けるでしょうか?
2
まず、情報収集で周りの写真を撮ります。写真は、「山メモ」にスムーズに、記録出来ています。後は、「GPSログがトラブル無しに、記録出来れば!」、祈るような!気持ちです。
2016年09月27日 10:12撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず、情報収集で周りの写真を撮ります。写真は、「山メモ」にスムーズに、記録出来ています。後は、「GPSログがトラブル無しに、記録出来れば!」、祈るような!気持ちです。
1
草津駅前広場のデッキに造られた、モニュメント風の石碑です。実際の本陣や宿場街は、東南方向に少し離れた旧草津川の南側です。
2016年09月27日 10:12撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草津駅前広場のデッキに造られた、モニュメント風の石碑です。実際の本陣や宿場街は、東南方向に少し離れた旧草津川の南側です。
1
草津駅前から、スーパー平和堂東側の中山道に入りました。市街地ど真ん中で、両側商店のアーケード街を南方向に歩きます。天井川で有名だった、旧草津川地下道前に来ました。河川敷は緑地や公園に生まれ変わって行きます。アーケード街を歩いている時に、何故かGPSログに関する、嫌な予感がしましたが! 真にならないように! 運に、まかせました!!
2016年09月27日 10:19撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草津駅前から、スーパー平和堂東側の中山道に入りました。市街地ど真ん中で、両側商店のアーケード街を南方向に歩きます。天井川で有名だった、旧草津川地下道前に来ました。河川敷は緑地や公園に生まれ変わって行きます。アーケード街を歩いている時に、何故かGPSログに関する、嫌な予感がしましたが! 真にならないように! 運に、まかせました!!
旧草津川地下道内の壁面に描かれている、草津宿の様子です。
2016年09月27日 10:20撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧草津川地下道内の壁面に描かれている、草津宿の様子です。
旧草津川地下道南口を出た所の様子です。T字型の三叉路になっており、正面奥(東方向)からの道は、東海道です。ここで直角に左折して、南方向に向かいます。中山道との合流点であり、また分岐点です。
2016年09月27日 10:20撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧草津川地下道南口を出た所の様子です。T字型の三叉路になっており、正面奥(東方向)からの道は、東海道です。ここで直角に左折して、南方向に向かいます。中山道との合流点であり、また分岐点です。
1
中山道と東海道の分岐点東北角に、大きな灯籠が建てられています。追分見附の常夜灯と、呼ばれていました。
2016年09月27日 10:21撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山道と東海道の分岐点東北角に、大きな灯籠が建てられています。追分見附の常夜灯と、呼ばれていました。
3
地下道南口を出た、西側の様子です。高札場と、「道中安全」を祈る、お地蔵様がお祀りされていました。
2016年09月27日 10:20撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地下道南口を出た、西側の様子です。高札場と、「道中安全」を祈る、お地蔵様がお祀りされていました。
4
かっては、交通の要所でした。関連の案内板、歌碑等が、たくさんあります。
2016年09月27日 10:22撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっては、交通の要所でした。関連の案内板、歌碑等が、たくさんあります。
明治時代に使用されていた、現在でいう郵便ポストが復元設置されていました。この「書状集箱」です、普通の郵便ポストと同じように、回集が行われています。
2016年09月27日 10:24撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明治時代に使用されていた、現在でいう郵便ポストが復元設置されていました。この「書状集箱」です、普通の郵便ポストと同じように、回集が行われています。
2
少し、南に歩くと、東海道五十三次の草津宿本陣です。
2016年09月27日 10:26撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し、南に歩くと、東海道五十三次の草津宿本陣です。
2
本陣の、正面入口です。
2016年09月27日 10:26撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本陣の、正面入口です。
1
今日は、拝観しません。
2016年09月27日 10:27撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、拝観しません。
1
本陣内の様子です。
2016年09月27日 10:27撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本陣内の様子です。
1
本陣の南側です。本陣を囲む土塀が、ずっーと奥に続いています。
2016年09月27日 10:28撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本陣の南側です。本陣を囲む土塀が、ずっーと奥に続いています。
3
カラフルな、マンホールです。
2016年09月27日 10:28撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラフルな、マンホールです。
5
草津宿は、草津川堤防の南側に、本陣を中心として広がっていました。
2016年09月27日 10:32撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草津宿は、草津川堤防の南側に、本陣を中心として広がっていました。
「草津宿がわかる歴史館前」を、通りました。
2016年09月27日 10:32撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「草津宿がわかる歴史館前」を、通りました。
地酒「太田道灌」醸造元の、前を通ります。
2016年09月27日 10:33撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地酒「太田道灌」醸造元の、前を通ります。
立木神社の前に、出て来ました。古くより、「道中安全・厄除け」の神社として、親しまれています。
2016年09月27日 10:36撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立木神社の前に、出て来ました。古くより、「道中安全・厄除け」の神社として、親しまれています。
1
「道中の安全を願って!」お参りします。
2016年09月27日 10:37撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「道中の安全を願って!」お参りします。
2
表門をくぐります。
2016年09月27日 10:38撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表門をくぐります。
立木神社の拝殿です。初めてお参りしました。
2016年09月27日 10:39撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立木神社の拝殿です。初めてお参りしました。
1
画面左に建つ石標は、先程の中山道と東海道の分岐に、最初に建てられた、県内で一番古い道標(建立 1680年)との事です。
2016年09月27日 10:41撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
画面左に建つ石標は、先程の中山道と東海道の分岐に、最初に建てられた、県内で一番古い道標(建立 1680年)との事です。
前記、道標の由来です。
2016年09月27日 10:41撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前記、道標の由来です。
立木神社でお参りを済ませて、東海道に戻って来ました。こちらが神社の、正面入口の様です。
2016年09月27日 10:42撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立木神社でお参りを済ませて、東海道に戻って来ました。こちらが神社の、正面入口の様です。
大きな川と、橋が見えて来ました。
2016年09月27日 10:44撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな川と、橋が見えて来ました。
1
「やぐらはし」と、書かれていました。地元の人に聞いて見ると、この大きな川は、新しく付け替えられた「新草津川」との事でした。新草津川の完成により、旧草津川の懸念であった、天井川溢れによる水害の心配が無くなりました。
2016年09月27日 10:45撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「やぐらはし」と、書かれていました。地元の人に聞いて見ると、この大きな川は、新しく付け替えられた「新草津川」との事でした。新草津川の完成により、旧草津川の懸念であった、天井川溢れによる水害の心配が無くなりました。
堤防内の緑地では、グラウンドゴルフの熱戦中でした。
2016年09月27日 10:45撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堤防内の緑地では、グラウンドゴルフの熱戦中でした。
室町時代の連歌師、紫屋軒宗長(さいおくけん そうちょう)が詠んだ「もののふの 矢橋の舟は速けれど 急がば回れ 瀬田の長橋」。ことわざ「急がば回れ!」の舞台となった、「矢橋(やばせ)の渡し」舟着き場への分岐点です。手前の通りは、東海道です。右奥へは、琵琶湖岸にある矢橋の集落への「やばせ道」です。
2016年09月27日 10:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室町時代の連歌師、紫屋軒宗長(さいおくけん そうちょう)が詠んだ「もののふの 矢橋の舟は速けれど 急がば回れ 瀬田の長橋」。ことわざ「急がば回れ!」の舞台となった、「矢橋(やばせ)の渡し」舟着き場への分岐点です。手前の通りは、東海道です。右奥へは、琵琶湖岸にある矢橋の集落への「やばせ道」です。
大きな道標には、「右、やばせ道 これより廿十五丁で、大津への舟渡し」と記されています。やばせ道を西に歩くと、湖岸にある矢橋の集落に着きます。この矢橋の船着き場から、琵琶湖対岸の大津市石場の船着き場へ舟便を、「矢橋の渡し」また逆便では「石場の渡し」と呼ばれていました。両場所共に、湖岸の埋め立て等で様変わりして、偲びようがありませんが、矢橋の渡し跡には、小さな灯籠が残っているそうです。石場の渡し跡は、現在の大津警察署付近だそうです。また大津には、現在の大津職業安定所(ハローワーク)の少し東側に、「小舟入りの跡」の常夜灯が、そのまま残っており、ここからも矢橋への、舟便が出ていたそうです。
2016年09月27日 10:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな道標には、「右、やばせ道 これより廿十五丁で、大津への舟渡し」と記されています。やばせ道を西に歩くと、湖岸にある矢橋の集落に着きます。この矢橋の船着き場から、琵琶湖対岸の大津市石場の船着き場へ舟便を、「矢橋の渡し」また逆便では「石場の渡し」と呼ばれていました。両場所共に、湖岸の埋め立て等で様変わりして、偲びようがありませんが、矢橋の渡し跡には、小さな灯籠が残っているそうです。石場の渡し跡は、現在の大津警察署付近だそうです。また大津には、現在の大津職業安定所(ハローワーク)の少し東側に、「小舟入りの跡」の常夜灯が、そのまま残っており、ここからも矢橋への、舟便が出ていたそうです。
2
分岐の現在地番表示は、「矢倉1丁目ー1」となっています。
2016年09月27日 10:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐の現在地番表示は、「矢倉1丁目ー1」となっています。
「矢倉の立場」と、「矢橋の渡し」の由来が記されています。一読の価値が、あります。
2016年09月27日 10:52撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「矢倉の立場」と、「矢橋の渡し」の由来が記されています。一読の価値が、あります。
矢倉小学校の前を通ります。
2016年09月27日 10:58撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉小学校の前を通ります。
国道1号線の、矢倉交差点を横断します。渡ってすぐの細い道路を、南に歩きます。
2016年09月27日 11:00撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道1号線の、矢倉交差点を横断します。渡ってすぐの細い道路を、南に歩きます。
1
横断歩道を渡った所にある、案内板です。東海道沿いに、「一里塚」、「萩の玉川」の遺構が記されています。
2016年09月27日 11:01撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横断歩道を渡った所にある、案内板です。東海道沿いに、「一里塚」、「萩の玉川」の遺構が記されています。
矢倉交差点から、100mも歩かないうちに、一里塚の遺構がありました。小公園に、整備されています。
2016年09月27日 11:02撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉交差点から、100mも歩かないうちに、一里塚の遺構がありました。小公園に、整備されています。
東海道は、一里塚遺構跡の公園を、抜けていきます。
2016年09月27日 11:03撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海道は、一里塚遺構跡の公園を、抜けていきます。
草津歴史街道の案内板です。この付近の最寄り駅は、JR南草津駅です。看板の方が古いため、あとで新設された南草津駅は記入されていません。
2016年09月27日 11:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草津歴史街道の案内板です。この付近の最寄り駅は、JR南草津駅です。看板の方が古いため、あとで新設された南草津駅は記入されていません。
源平時代の出来事も、ありました。
2016年09月27日 11:08撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源平時代の出来事も、ありました。
1
矢倉から、野路の集落内を歩いています。
2016年09月27日 11:11撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉から、野路の集落内を歩いています。
現在、野路七丁目に入っています。
2016年09月27日 11:16撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在、野路七丁目に入っています。
「萩の玉川遺跡」の看板が、出て来ました。以前、テレビや新聞で紹介されていた記憶があります。探しながら歩いて行きます。
2016年09月27日 11:18撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「萩の玉川遺跡」の看板が、出て来ました。以前、テレビや新聞で紹介されていた記憶があります。探しながら歩いて行きます。
ありました! 小公園に当時の風景や、雰囲気が再現されていました
2016年09月27日 11:20撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありました! 小公園に当時の風景や、雰囲気が再現されていました
1
「萩の玉川」の、せせらぎです。
2016年09月27日 11:20撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「萩の玉川」の、せせらぎです。
東屋のベンチで少し休憩して、野路地区から南笠地区に向かいます。
2016年09月27日 11:23撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋のベンチで少し休憩して、野路地区から南笠地区に向かいます。
大きな弁天池が、見えて来ました。池の手前に佇んでいる方は「東海道五十三次」完歩に挑戦中で、本夕には京都三条大橋にゴールインとのことです。残り約20km、無事完遂されんことを、お祈り致します。
2016年09月27日 11:28撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな弁天池が、見えて来ました。池の手前に佇んでいる方は「東海道五十三次」完歩に挑戦中で、本夕には京都三条大橋にゴールインとのことです。残り約20km、無事完遂されんことを、お祈り致します。
2
大きな池で、中に石橋の架けられた島が、浮かんでいます。
2016年09月27日 11:29撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな池で、中に石橋の架けられた島が、浮かんでいます。
弁天池の様子です。
2016年09月27日 11:29撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天池の様子です。
中に浮かぶ弁天島には、弁天様がお祀りされているようです。
2016年09月27日 11:33撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中に浮かぶ弁天島には、弁天様がお祀りされているようです。
石橋を渡って、お参りに行きます。
2016年09月27日 11:30撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石橋を渡って、お参りに行きます。
弁天島の様子です。お参りの後、戻ります。
2016年09月27日 11:31撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天島の様子です。お参りの後、戻ります。
1
南笠から、大津市の月輪(つきのわ)地区に、入って来ました。
2016年09月27日 11:36撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南笠から、大津市の月輪(つきのわ)地区に、入って来ました。
この先に、月輪大池があるそうです。どんな池か、楽しみです。
2016年09月27日 11:49撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先に、月輪大池があるそうです。どんな池か、楽しみです。
「新田開発発祥之地」の碑、「明治天皇東遷の碑」等、大きな碑の前を通ります。
2016年09月27日 11:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「新田開発発祥之地」の碑、「明治天皇東遷の碑」等、大きな碑の前を通ります。
月輪大池前の交差点に、やって来ました。
2016年09月27日 11:52撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月輪大池前の交差点に、やって来ました。
池に沿って、西に歩いて行きます。
2016年09月27日 11:53撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池に沿って、西に歩いて行きます。
池沿いに、「立場」跡の碑が建てられていました。
2016年09月27日 11:53撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池沿いに、「立場」跡の碑が建てられていました。
同上。
2016年09月27日 11:54撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同上。
一里山地区に入って来ました。「一里山一丁目」に、大津市内住宅地の公示地価の、一番高い場所があります。また橋を渡ります。旧東海道の通りは、ほぼこのくらいの道幅です。なんとか乗用車が離合できる位の、広さです。
2016年09月27日 12:00撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一里山地区に入って来ました。「一里山一丁目」に、大津市内住宅地の公示地価の、一番高い場所があります。また橋を渡ります。旧東海道の通りは、ほぼこのくらいの道幅です。なんとか乗用車が離合できる位の、広さです。
この案内図は、上が南。北が下。左が東。右が西方向で描かれています。現在、左は瀬田文化ゾーン。右は、JR瀬田駅を結ぶ、幹線道路上にいます。
2016年09月27日 12:04撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この案内図は、上が南。北が下。左が東。右が西方向で描かれています。現在、左は瀬田文化ゾーン。右は、JR瀬田駅を結ぶ、幹線道路上にいます。
一里山から、大江地区に入って来ました。ここから旧東海道は、直角に何度か方向を変えます。ここは、左方向に曲がります。
2016年09月27日 12:16撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一里山から、大江地区に入って来ました。ここから旧東海道は、直角に何度か方向を変えます。ここは、左方向に曲がります。
交差点右角のポールには、「大江四丁目ー1」の表示がありました。
2016年09月27日 12:16撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
交差点右角のポールには、「大江四丁目ー1」の表示がありました。
左の道に、進みます。
2016年09月27日 12:16撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の道に、進みます。
「大江三丁目−8」の交差点。ここは奥方向に、直進です。
2016年09月27日 12:18撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大江三丁目−8」の交差点。ここは奥方向に、直進です。
左前方に、瀬田変電所が見えて来ました。
2016年09月27日 12:20撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左前方に、瀬田変電所が見えて来ました。
また! 難解な交差点が、見えて来ました。
2016年09月27日 12:23撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また! 難解な交差点が、見えて来ました。
1
このままだと、直進してしまいそうです。
2016年09月27日 12:23撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このままだと、直進してしまいそうです。
この案内図も、上が南方向です。判りにくいです。
2016年09月27日 12:24撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この案内図も、上が南方向です。判りにくいです。
思案のあげく、上を見上げると、電柱の中程に「⇒旧東海道」の表示がありました。この交差点は、右方向に曲がります。
2016年09月27日 12:24撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思案のあげく、上を見上げると、電柱の中程に「⇒旧東海道」の表示がありました。この交差点は、右方向に曲がります。
1
道なりに歩くと、瀬田の唐橋に繋がる、旧国道1号線に出て来ました。旧東海道は、瀬田の唐橋を渡るまでこの上を歩きます。
2016年09月27日 12:32撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道なりに歩くと、瀬田の唐橋に繋がる、旧国道1号線に出て来ました。旧東海道は、瀬田の唐橋を渡るまでこの上を歩きます。
旧国道1号線との分岐に建つ、案内板です。
2016年09月27日 12:32撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧国道1号線との分岐に建つ、案内板です。
南西方向に歩いて行きます。
2016年09月27日 12:32撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西方向に歩いて行きます。
この左手の森は、桧山神社の境内と、児童公園になっています
2016年09月27日 12:33撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この左手の森は、桧山神社の境内と、児童公園になっています
地元の、案内略図です。
2016年09月27日 12:34撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地元の、案内略図です。
先述の、桧山神社への参道入口です。
2016年09月27日 12:35撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先述の、桧山神社への参道入口です。
正面の突き当りを、右折すると、瀬田の唐橋です。
2016年09月27日 12:38撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の突き当りを、右折すると、瀬田の唐橋です。
この横断歩道を渡り、石材店左側の路地を通り抜けて、「近江の国 一之宮 建部神社」の参道に向かいます。
2016年09月27日 12:39撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この横断歩道を渡り、石材店左側の路地を通り抜けて、「近江の国 一之宮 建部神社」の参道に向かいます。
1
建部大社の鳥居が、見えて来ました。
2016年09月27日 12:41撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
建部大社の鳥居が、見えて来ました。
1
鳥居前の大看板です。
2016年09月27日 12:41撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居前の大看板です。
御祭神日本武尊と、その由来が記されています。
2016年09月27日 12:42撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御祭神日本武尊と、その由来が記されています。
1
長い参道です。
2016年09月27日 12:42撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い参道です。
ここで直角に、左折します。
2016年09月27日 12:44撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで直角に、左折します。
正面奥に、やっと! 表門が見えて来ました。
2016年09月27日 12:45撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面奥に、やっと! 表門が見えて来ました。
参道の右手には、日本武尊の物語と、活躍が描かれた看板が、並べられています。 1話。
2016年09月27日 12:46撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道の右手には、日本武尊の物語と、活躍が描かれた看板が、並べられています。 1話。
2
2話。
2016年09月27日 12:46撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2話。
1
3話。
2016年09月27日 12:46撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3話。
1
4話。
2016年09月27日 12:46撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4話。
1
5話。
2016年09月27日 12:47撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5話。
2
表門をくぐり、拝殿に向かいます。ここも初めて、お参りしました。
2016年09月27日 12:48撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表門をくぐり、拝殿に向かいます。ここも初めて、お参りしました。
1
建部神社の御神木、「三本杉」です。話には聞いていましたが、初めて見ることができました。
2016年09月27日 12:49撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
建部神社の御神木、「三本杉」です。話には聞いていましたが、初めて見ることができました。
境内を散策します。日本武尊と建部大社が描かれた「千円札」が、発行されていました。
2016年09月27日 12:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内を散策します。日本武尊と建部大社が描かれた「千円札」が、発行されていました。
2
伊勢神宮遥拝所前です。
2016年09月27日 12:53撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢神宮遥拝所前です。
境内には、池と噴水もありました。散策後、東海道歩きに戻ります。
2016年09月27日 12:55撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内には、池と噴水もありました。散策後、東海道歩きに戻ります。
東海道の旧国道1号線に戻り、西へ歩きます。瀬田の唐橋東詰まで、やって来ました。
2016年09月27日 13:03撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海道の旧国道1号線に戻り、西へ歩きます。瀬田の唐橋東詰まで、やって来ました。
唐橋東詰の、様子です。
2016年09月27日 13:03撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐橋東詰の、様子です。
同上。
2016年09月27日 13:03撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同上。
瀬田の唐橋です。
2016年09月27日 13:05撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬田の唐橋です。
4
瀬田の唐橋は、俵藤太の百足退治の伝承地です。
2016年09月27日 13:06撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬田の唐橋は、俵藤太の百足退治の伝承地です。
1
瀬田川の下流(南方向)方面です。
2016年09月27日 13:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬田川の下流(南方向)方面です。
1
唐橋東詰、南側にある「竜王宮秀郷社」に、お参りします。
2016年09月27日 13:08撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐橋東詰、南側にある「竜王宮秀郷社」に、お参りします。
ムカデ退治で有名な、俵藤太秀郷と、乙姫がお祀りされています。
2016年09月27日 13:08撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムカデ退治で有名な、俵藤太秀郷と、乙姫がお祀りされています。
1
瀬田川の両岸は、散歩道として整備されています。
2016年09月27日 13:13撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬田川の両岸は、散歩道として整備されています。
ぐるり散歩道です。
2016年09月27日 13:12撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐるり散歩道です。
瀬田川の上流側から見た、唐橋の眺めです。トイレや、ベンチもたくさんあります。ここで、昼食休憩にしました。ここまで、スマートフォンのバッテリー残量を何度かチェックしてきました。現在の残量48%です。
2016年09月27日 13:14撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬田川の上流側から見た、唐橋の眺めです。トイレや、ベンチもたくさんあります。ここで、昼食休憩にしました。ここまで、スマートフォンのバッテリー残量を何度かチェックしてきました。現在の残量48%です。
1
東詰に、この様な監視所もありました。
2016年09月27日 13:24撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東詰に、この様な監視所もありました。
休憩後、いよいよ唐橋を渡ります。瀬田から石山の町に入ります。
2016年09月27日 13:25撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩後、いよいよ唐橋を渡ります。瀬田から石山の町に入ります。
渡り始めました。
2016年09月27日 13:25撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡り始めました。
瀬田川の途中に、中洲があり「中の島」と呼ばれています。唐橋は、東側に大橋、西側に小橋の、二本が架けられています。総称して「瀬田の唐橋」と呼ばれています。
2016年09月27日 13:27撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬田川の途中に、中洲があり「中の島」と呼ばれています。唐橋は、東側に大橋、西側に小橋の、二本が架けられています。総称して「瀬田の唐橋」と呼ばれています。
1
中の島に設置の、案内大看板です。
2016年09月27日 13:28撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の島に設置の、案内大看板です。
1
「日本の道 100選」に、選ばれています。
2016年09月27日 13:29撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「日本の道 100選」に、選ばれています。
1
中の島から、小橋を渡ります。
2016年09月27日 13:29撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の島から、小橋を渡ります。
左側は、瀬田川西岸。右側は、中の島です。中の島には、青年会館や料亭があります。
2016年09月27日 13:29撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側は、瀬田川西岸。右側は、中の島です。中の島には、青年会館や料亭があります。
1
唐橋西詰が、見えて来ました。この交差点も、朝夕のラッシュ時間帯は、たいへん込み合います。
2016年09月27日 13:30撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐橋西詰が、見えて来ました。この交差点も、朝夕のラッシュ時間帯は、たいへん込み合います。
西詰交差点で、信号待ちです。
2016年09月27日 13:30撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西詰交差点で、信号待ちです。
瓦屋さんの前を、通ります。
2016年09月27日 13:32撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓦屋さんの前を、通ります。
大きな鬼瓦です。
2016年09月27日 13:31撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな鬼瓦です。
1
この通りには、寄って見たいお店があります。「唐橋焼」の店です。
2016年09月27日 13:33撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この通りには、寄って見たいお店があります。「唐橋焼」の店です。
藍色の、様々な表情のフクロウに、人気があります。
2016年09月27日 13:34撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藍色の、様々な表情のフクロウに、人気があります。
1
京阪 石山坂本線の唐橋前踏切を、渡ります。
2016年09月27日 13:39撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京阪 石山坂本線の唐橋前踏切を、渡ります。
踏切を渡ってすぐ左手に、近江牛で有名な松喜屋があります。レストランも併設されています。「一度しか、行ったことがありません。二度目の機会は、なかなかありません。」
2016年09月27日 13:40撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏切を渡ってすぐ左手に、近江牛で有名な松喜屋があります。レストランも併設されています。「一度しか、行ったことがありません。二度目の機会は、なかなかありません。」
この交差点で、右折します。
2016年09月27日 13:40撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この交差点で、右折します。
大津市石山の鳥居川商店街を、北に歩いて行きます。
2016年09月27日 13:43撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大津市石山の鳥居川商店街を、北に歩いて行きます。
通りの向こうに、JR石山駅前が見えています。ここは、左から右へ直進です。
2016年09月27日 13:49撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通りの向こうに、JR石山駅前が見えています。ここは、左から右へ直進です。
JR琵琶湖線の高架下を、通り抜けます。
2016年09月27日 13:49撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR琵琶湖線の高架下を、通り抜けます。
石山の商店街を抜けて、松並木の残る通りに出て来ました。近江八景で有名な「粟津の晴嵐」の松並木です。
2016年09月27日 13:57撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石山の商店街を抜けて、松並木の残る通りに出て来ました。近江八景で有名な「粟津の晴嵐」の松並木です。
粟津中学校の横を、通ります。
2016年09月27日 13:58撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粟津中学校の横を、通ります。
松並木も道路整備や、松の老化で少なくなりましたが、何とか後世まで残したいものです。ここから少し離れた琵琶湖の湖岸沿いに、かっての「粟津の晴嵐」を偲ぶ、松並木が再現されています。
2016年09月27日 13:58撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松並木も道路整備や、松の老化で少なくなりましたが、何とか後世まで残したいものです。ここから少し離れた琵琶湖の湖岸沿いに、かっての「粟津の晴嵐」を偲ぶ、松並木が再現されています。
日本電気硝子工場前の、交差点です。北方向に直進です。左に行くと、京阪電車の粟津駅です。右に行くと琵琶湖に出ます。
2016年09月27日 14:00撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本電気硝子工場前の、交差点です。北方向に直進です。左に行くと、京阪電車の粟津駅です。右に行くと琵琶湖に出ます。
しばらく歩くと、民家の玄関先に「膳所城 勢多口総門跡」の、小さな道標が建っていました。ウッカリしていると、見落とします。ここより膳所の城下に、入りました。
2016年09月27日 14:04撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと、民家の玄関先に「膳所城 勢多口総門跡」の、小さな道標が建っていました。ウッカリしていると、見落とします。ここより膳所の城下に、入りました。
膳所藩の城下町です。防衛上の為、道はくねくねと曲げられています。膳所の城下を抜けるのには、相当時間がかかります。
2016年09月27日 14:04撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
膳所藩の城下町です。防衛上の為、道はくねくねと曲げられています。膳所の城下を抜けるのには、相当時間がかかります。
前述の角を回った通りの、様子です。この辺りの道幅は広いですが、だんだんと狭くなっていきます。
2016年09月27日 14:06撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前述の角を回った通りの、様子です。この辺りの道幅は広いですが、だんだんと狭くなっていきます。
京阪電車の、宮町踏み切りを渡ります。
2016年09月27日 14:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京阪電車の、宮町踏み切りを渡ります。
若宮八幡神社前に、来ました。お参りします。
2016年09月27日 14:08撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若宮八幡神社前に、来ました。お参りします。
この門は、膳所城の「犬走り門」で、明治3年の膳所城取り壊しの際に、ここに移築されました。
2016年09月27日 14:08撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この門は、膳所城の「犬走り門」で、明治3年の膳所城取り壊しの際に、ここに移築されました。
2
この神社の歴史は古く、創建は「壬申の乱」に由来するそうです。ここで、スマートフォンのバッテリー残量をチェックすると、35%になっていました。用意してきたバッテリーチャージャーを、USBケーブルでスマートフォンに繋ぎました。ここから充電しながら歩いて行きます。両方共にコンパクトなので、まとめて片手で持て、充電しながら写真を撮ることが出来ました。
2016年09月27日 14:09撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この神社の歴史は古く、創建は「壬申の乱」に由来するそうです。ここで、スマートフォンのバッテリー残量をチェックすると、35%になっていました。用意してきたバッテリーチャージャーを、USBケーブルでスマートフォンに繋ぎました。ここから充電しながら歩いて行きます。両方共にコンパクトなので、まとめて片手で持て、充電しながら写真を撮ることが出来ました。
ここはどちらに、進みましょう! 路面の白線に沿って、右奥に曲がって行きます。
2016年09月27日 14:15撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはどちらに、進みましょう! 路面の白線に沿って、右奥に曲がって行きます。
また、京阪電車の踏切を渡ります。
2016年09月27日 14:17撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、京阪電車の踏切を渡ります。
瓦ヶ浜駅前を、通ります。
2016年09月27日 14:17撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓦ヶ浜駅前を、通ります。
昔はこの通りも、バス通りでした。ボンネットバスが走っていました。
2016年09月27日 14:20撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔はこの通りも、バス通りでした。ボンネットバスが走っていました。
篠津神社の前に、来ました。
2016年09月27日 14:20撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篠津神社の前に、来ました。
お参りします。表門は、膳所城の北大手門が、移築されたものです。
2016年09月27日 14:21撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お参りします。表門は、膳所城の北大手門が、移築されたものです。
境内の、ケヤキの大木です。
2016年09月27日 14:23撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内の、ケヤキの大木です。
篠津神社拝殿に、お参りしました。
2016年09月27日 14:23撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篠津神社拝殿に、お参りしました。
2
表門の内側です。東海道歩きに、戻ります。
2016年09月27日 14:25撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表門の内側です。東海道歩きに、戻ります。
大きく左に、カーブします。
2016年09月27日 14:27撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きく左に、カーブします。
この交差点は、右折します。直進すると、京阪電車の中ノ庄駅に出ます。
2016年09月27日 14:30撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この交差点は、右折します。直進すると、京阪電車の中ノ庄駅に出ます。
ここから、木下町の和田神社付近まで、直進です。
2016年09月27日 14:31撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、木下町の和田神社付近まで、直進です。
お地蔵様の左側は、本丸町。右側は、中ノ庄1丁目です。
2016年09月27日 14:31撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵様の左側は、本丸町。右側は、中ノ庄1丁目です。
商店の店先に、東海道五十三次「平塚宿」の絵が、掛けられていました。
2016年09月27日 14:33撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
商店の店先に、東海道五十三次「平塚宿」の絵が、掛けられていました。
京阪電車の膳所本町駅と、膳所城址の本丸跡を結ぶ市道に出て来ました。少し寄り道して、膳所神社にお参りします。
2016年09月27日 14:37撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京阪電車の膳所本町駅と、膳所城址の本丸跡を結ぶ市道に出て来ました。少し寄り道して、膳所神社にお参りします。
この表門も、膳所城から移築された、城門でした。
2016年09月27日 14:38撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この表門も、膳所城から移築された、城門でした。
境内の様子です。
2016年09月27日 14:39撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内の様子です。
奥にある、拝殿にお参りしました。
2016年09月27日 14:42撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥にある、拝殿にお参りしました。
1
膳所神社から、東海道に戻り、木の下町まで歩いてきました。後で見ると、和田神社の近くでしたが、この時は気づきませんでした。それと、本多神社にお参りするのを忘れていました。
2016年09月27日 14:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
膳所神社から、東海道に戻り、木の下町まで歩いてきました。後で見ると、和田神社の近くでしたが、この時は気づきませんでした。それと、本多神社にお参りするのを忘れていました。
ここは、左に曲がります。前方のハイカーの方も、東海道を歩かれています。本日は、大津宿まで歩くとの事でした。ここから、しばらく曲線区間が続きます。
2016年09月27日 14:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、左に曲がります。前方のハイカーの方も、東海道を歩かれています。本日は、大津宿まで歩くとの事でした。ここから、しばらく曲線区間が続きます。
道は、S字形に曲がって行きます。
2016年09月27日 14:54撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は、S字形に曲がって行きます。
この先の道は、U字形に曲がっています。
2016年09月27日 14:55撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先の道は、U字形に曲がっています。
正面に駐車場の見える、この分岐は、左折します。
2016年09月27日 14:56撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に駐車場の見える、この分岐は、左折します。
道なりに、曲がって行きます。
2016年09月27日 14:57撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道なりに、曲がって行きます。
この交差点は、右に曲がりたくなりますが、直進です。
2016年09月27日 14:58撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この交差点は、右に曲がりたくなりますが、直進です。
西の庄に入って来ました。右手を見上げると、蒲鉾の板を立てた様な形の、プリンスホテルの高層ビルが見えます。
2016年09月27日 14:59撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の庄に入って来ました。右手を見上げると、蒲鉾の板を立てた様な形の、プリンスホテルの高層ビルが見えます。
この先も、S字に曲がって行きます。
2016年09月27日 14:59撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先も、S字に曲がって行きます。
石坐(いわい)神社前に、来ました。
2016年09月27日 15:01撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石坐(いわい)神社前に、来ました。
境内に入り、お参りします。
2016年09月27日 15:01撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内に入り、お参りします。
拝殿に、お参りしました。
2016年09月27日 15:02撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拝殿に、お参りしました。
1
境内の、エノキの大木です。
2016年09月27日 15:04撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内の、エノキの大木です。
西の庄から、次の馬場の町に向かって、歩いて行きます。
2016年09月27日 15:08撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の庄から、次の馬場の町に向かって、歩いて行きます。
西の庄と、番場の町の境界まで、歩いてきました。民家前に小さな道標が見えます。「膳所城 北総門跡」です。ここから、膳所の城下外となります。
2016年09月27日 15:10撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の庄と、番場の町の境界まで、歩いてきました。民家前に小さな道標が見えます。「膳所城 北総門跡」です。ここから、膳所の城下外となります。
この交差点は、直進します。
2016年09月27日 15:13撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この交差点は、直進します。
現在、馬場一丁目内を、歩いています。
2016年09月27日 15:12撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在、馬場一丁目内を、歩いています。
JR膳所駅前と西武ショッピングセンターを結ぶ道「ときめき坂」との交差点を、越えて来ました。木曽義仲と松尾芭蕉の眠る、「義仲寺」前です。もちろん、お参りします。拝観料は、大人 300円です。
2016年09月27日 15:17撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR膳所駅前と西武ショッピングセンターを結ぶ道「ときめき坂」との交差点を、越えて来ました。木曽義仲と松尾芭蕉の眠る、「義仲寺」前です。もちろん、お参りします。拝観料は、大人 300円です。
境内の様子です。義仲と芭蕉のお墓は、左右に並んいます。有名な俳句「木曽殿と 背中合わせの 寒さかな」は、芭蕉の門人である又玄(ゆうげん)が、詠みました。木曽義仲のお墓の裏側に草庵が建っており、芭蕉のの門人達が草庵を訪れ寝泊りすると、木曽義仲とまるで背中合わせで暮らしているような感覚となり、その時に詠まれた様です。
2016年09月27日 15:20撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内の様子です。義仲と芭蕉のお墓は、左右に並んいます。有名な俳句「木曽殿と 背中合わせの 寒さかな」は、芭蕉の門人である又玄(ゆうげん)が、詠みました。木曽義仲のお墓の裏側に草庵が建っており、芭蕉のの門人達が草庵を訪れ寝泊りすると、木曽義仲とまるで背中合わせで暮らしているような感覚となり、その時に詠まれた様です。
1
佐渡の赤石と、巴御前の供養塚です。
2016年09月27日 15:20撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐渡の赤石と、巴御前の供養塚です。
1
木曽義仲のお墓です。
2016年09月27日 15:21撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽義仲のお墓です。
松尾芭蕉のお墓です。
2016年09月27日 15:21撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松尾芭蕉のお墓です。
1
翁堂の内部です。芭蕉像が安置されています。
2016年09月27日 15:23撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翁堂の内部です。芭蕉像が安置されています。
1
天井画は、伊藤若冲作と言われています。
2016年09月27日 15:23撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天井画は、伊藤若冲作と言われています。
翁堂前から見た、庭園の様子です。
2016年09月27日 15:24撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翁堂前から見た、庭園の様子です。
池に、元気な亀が住んでおり、時折り「バシャー」と水音を立てます。 ❆🌙🌸☆ 亀さんからのリクエストです。一句「しずかさや 亀が飛び込む 水の音」このような句を詠んで、「蝉や、蛙だけでなく、亀の名も広めて欲しいと、拝観客が池に近づく毎に、水音を立てています。」どなたか、このけなげな亀君の名が、後世に残るような名句を、詠んであげてください。
2016年09月27日 15:25撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池に、元気な亀が住んでおり、時折り「バシャー」と水音を立てます。 ❆🌙🌸☆ 亀さんからのリクエストです。一句「しずかさや 亀が飛び込む 水の音」このような句を詠んで、「蝉や、蛙だけでなく、亀の名も広めて欲しいと、拝観客が池に近づく毎に、水音を立てています。」どなたか、このけなげな亀君の名が、後世に残るような名句を、詠んであげてください。
1
義仲寺前の壁面には、「芭蕉をたずねて」俳句コンクールの優秀作品が、展示されていました。
2016年09月27日 15:29撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
義仲寺前の壁面には、「芭蕉をたずねて」俳句コンクールの優秀作品が、展示されていました。
京阪電車の石場踏切を越えて、石場地区に入って来ました。ここは、平野神社のおひざ元です。
2016年09月27日 15:35撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京阪電車の石場踏切を越えて、石場地区に入って来ました。ここは、平野神社のおひざ元です。
寄り道して高台にある、平野神社にお参りします。
2016年09月27日 15:37撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄り道して高台にある、平野神社にお参りします。
ここも、初めてお参りしました。
2016年09月27日 15:38撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも、初めてお参りしました。
平野神社から、東海道に戻って来ました。更に、西へ歩きます。
2016年09月27日 15:46撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平野神社から、東海道に戻って来ました。更に、西へ歩きます。
滋賀県庁下の、交差点まで来ました。車道の向こう側の左角には、文化の殿堂・滋賀会館ビルが建っていました。
2016年09月27日 15:49撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滋賀県庁下の、交差点まで来ました。車道の向こう側の左角には、文化の殿堂・滋賀会館ビルが建っていました。
横断歩道を渡ります。左手(南側)に、滋賀県庁が見えます。
2016年09月27日 15:50撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横断歩道を渡ります。左手(南側)に、滋賀県庁が見えます。
広大な滋賀会館跡の更地です。NHKの大津放送局がここに引っ越してきます。
2016年09月27日 15:50撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広大な滋賀会館跡の更地です。NHKの大津放送局がここに引っ越してきます。
10月の初旬(宵宮 10月8日。本祭 10月9日。)には、大津祭です。各家の軒先に、祭り提灯が掲げられて、徐々に雰囲気を盛り上げていきます。
2016年09月27日 15:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10月の初旬(宵宮 10月8日。本祭 10月9日。)には、大津祭です。各家の軒先に、祭り提灯が掲げられて、徐々に雰囲気を盛り上げていきます。
1
ここは、くじ取らず「西行桜狸山」の、鍛冶屋町です。曳山の幟が立てられ、風になびいています。
2016年09月27日 15:52撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、くじ取らず「西行桜狸山」の、鍛冶屋町です。曳山の幟が立てられ、風になびいています。
JR大津駅と琵琶湖岸のなぎさ公園を結ぶ、幹線道路「中央大通り」に出て来ました。
2016年09月27日 15:53撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR大津駅と琵琶湖岸のなぎさ公園を結ぶ、幹線道路「中央大通り」に出て来ました。
左て(南側)の突き当りは、JR大津駅です。大津駅ビルも、リニューアルされて生まれ変わり、10月1日から新装OPENとなります。
2016年09月27日 15:53撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左て(南側)の突き当りは、JR大津駅です。大津駅ビルも、リニューアルされて生まれ変わり、10月1日から新装OPENとなります。
この建物は、「県有形文化財」に指定されています。
2016年09月27日 15:56撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この建物は、「県有形文化財」に指定されています。
やっと! 「大津祭のポスター」が、出て来ました。
2016年09月27日 15:56撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと! 「大津祭のポスター」が、出て来ました。
1
大津駅前通り(寺町通り)に、出て来ました。ここを渡ると、本日の終点となる、大津宿「札ノ辻」まで、もう少しです。
2016年09月27日 15:57撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大津駅前通り(寺町通り)に、出て来ました。ここを渡ると、本日の終点となる、大津宿「札ノ辻」まで、もう少しです。
左手(南方向)は、JR大津駅前方面です。
2016年09月27日 15:58撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手(南方向)は、JR大津駅前方面です。
マンションの入口です。大津祭の曳山が前を巡行します。町の雰囲気に合わせて、表通りの二階部分までは、町屋風に造られています。
2016年09月27日 15:59撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マンションの入口です。大津祭の曳山が前を巡行します。町の雰囲気に合わせて、表通りの二階部分までは、町屋風に造られています。
2
「提灯と傘」の、専門店がありました。10月初旬の大津祭を控えて、店内の飾りは特に賑やかです。
2016年09月27日 16:00撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「提灯と傘」の、専門店がありました。10月初旬の大津祭を控えて、店内の飾りは特に賑やかです。
2
京町通りを、西へ歩いています。「月宮殿山」の、上京町へ入りました。本年は、巡行の「一番くじ」を引き当てました。
2016年09月27日 16:01撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京町通りを、西へ歩いています。「月宮殿山」の、上京町へ入りました。本年は、巡行の「一番くじ」を引き当てました。
国道161号線の、京町交差点に着きました。終点の「札ノ辻」が、正面に見えました。
2016年09月27日 16:02撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道161号線の、京町交差点に着きました。終点の「札ノ辻」が、正面に見えました。
この国道161号線を、渡たるのみです。こちらは南方向、京都方面行です。
2016年09月27日 16:02撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この国道161号線を、渡たるのみです。こちらは南方向、京都方面行です。
こちらは北方向、琵琶湖方面です。
2016年09月27日 16:02撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは北方向、琵琶湖方面です。
京町交差点・札ノ辻です。江戸時代の「高札」場跡です。今は、観光案内板と小さな石碑が建っているだけです。
2016年09月27日 16:04撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京町交差点・札ノ辻です。江戸時代の「高札」場跡です。今は、観光案内板と小さな石碑が建っているだけです。
観光案内板です。
2016年09月27日 16:04撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光案内板です。
「大津市道路元標」と、石碑に掘られています。
2016年09月27日 16:04撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大津市道路元標」と、石碑に掘られています。
現在地入りの、案内地図です。
2016年09月27日 16:04撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在地入りの、案内地図です。
札ノ辻の由来が、詳しく記されています。
2016年09月27日 16:05撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札ノ辻の由来が、詳しく記されています。
振り返って、歩いて来た東方向の旧東海道方面(京町通り)です。この後、ヤマレコMAPの「山行記録の作成」画面に進んだら、「GPSログなし」と出ます。「あれー!」の他、言葉が出ません! 20匐瓩も歩いたのに、仕方ありません! また、ガーミン君のリリーフを仰ぎました。途中充電したおかげでバッテリー残量は、70%近くに回復しました。写真は、約250枚撮りました。デジタルカメラ1台分の撮影枚数と、変わりません。
2016年09月27日 16:05撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、歩いて来た東方向の旧東海道方面(京町通り)です。この後、ヤマレコMAPの「山行記録の作成」画面に進んだら、「GPSログなし」と出ます。「あれー!」の他、言葉が出ません! 20匐瓩も歩いたのに、仕方ありません! また、ガーミン君のリリーフを仰ぎました。途中充電したおかげでバッテリー残量は、70%近くに回復しました。写真は、約250枚撮りました。デジタルカメラ1台分の撮影枚数と、変わりません。

感想/記録
by gmt66

鈴鹿・高畑山登山の帰路で鈴鹿峠を歩いた際に、東海道も一度は歩いてみたいと思いました。涼しくなったので、地元であり、ことわざの語源となった「急がば回れ!」の区間、「草津宿〜大津宿」を歩いてきました。今日も、試行錯誤中の「ヤマレコMAP」に挑みましたが、何故かGPSログが録れず、見事に返り討ちに遭いました。写真のアップや、バッテリー寿命の延長並びに途中チャージは、うまく出来たのに! 消化不良で残念です。また、再チャレンジします。
※この山行記録は以下の投稿キャンペーンに参加しています。
ヤマレコMAPを使って山に登ろう! by ヤマレコ
訪問者数:200人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ