ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 969636 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国剣山

八面山再び

日程 2016年09月27日(火) [日帰り]
メンバー 10shinranman, その他メンバー1人
天候晴れ後くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間27分
休憩
1時間34分
合計
5時間1分
Sスタート地点10:1210:23奥大野登山口10:50139送電鉄塔11:07105011:1711:52124012:1212:14九藤中JCT12:21八面神社12:2212:30八面山12:4812:56八面神社13:181250大岩13:1913:32九藤中JCT13:34124014:1014:40139送電鉄塔14:55奥大野のアカマツ15:0315:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録


性懲りもなく24(土)に引き続き八面山へ。

それにはワケがあった。

テーブルマウンテンこと1217.8Pに行きたかった。

点名:大佐古

大佐古山とも呼ばれるこの山の三角点は亡失となっている。

山頂には三体のお地蔵さまが並んでるらしい。

今日は物凄く蒸し暑かった。

九藤中JCTから急な尾根に取り付いた。

しかし、權木が邪魔で歩きづらいことこの上ない。

物好きはどこにでもいるもので、赤テープもあった。

断崖の見晴台からは、丸笹山、塔ノ丸、三嶺も見られたようだ。

とゆうのも、帰って調べてわかった。

しかしこの断崖の展望台から先は、切り立っていて進めない。

どうやらヒカゲツツジの咲く1250の大岩のてっぺんだったらしい。

ここの手前を慎重に南に巻いたら抜けられたようだ。

ここへ行く一番の近道は、八面山の主稜線手前で、トラバースに入らず尾根を突き上げたら比較的簡単に行けるらしい。

とても気になるテーブルマウンテン。

雪が積もるまでにはリベンジしたい。
訪問者数:141人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ