ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 971230 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

不忘山(硯石からピストン)

日程 2016年10月01日(土) [日帰り]
メンバー MAX155(写真)
天候晴れのちガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
硯石の登山口に5〜6台は駐車できます。
水洗ではないトイレがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
0分
合計
5時間20分
Sスタート地点07:3012:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
不忘山10:10〜10:50
スタート地点は写真の2枚目です。
コース状況/
危険箇所等
登山ポストはありますが、宮城県警にメールできます。
その他周辺情報遠刈田温泉に入りました。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス カメラ

写真

白石スキー場まで1.8km地点、ここで引き返し、硯石登山口に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石スキー場まで1.8km地点、ここで引き返し、硯石登山口に向かう。
3
硯石の登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硯石の登山口
2
ここを超えると急登は終わりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを超えると急登は終わりです。
2
やっぱり振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり振り返る
2
また振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また振り返る
2
もう少しで山頂が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで山頂が見えます。
3
中央が不忘山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央が不忘山
4
紅葉はこれから?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はこれから?
4
山頂をアップで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂をアップで
3
登る予定だった水引入道⁽左⁾と屏風岳⁽右⁾
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登る予定だった水引入道⁽左⁾と屏風岳⁽右⁾
5
山頂から屏風岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から屏風岳方面
4
南屏風岳アップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南屏風岳アップ
3
屏風岳アップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岳アップ
2
お昼はこれです。大好物です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼はこれです。大好物です。
8
昼食後、下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食後、下山します。
2
下山中ガスってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中ガスってきました。
1
不忘山が見えなくなった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不忘山が見えなくなった。
1
ゴール、お疲れ様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール、お疲れ様でした。
3

感想/記録
by MAX155

 本当は白石スキー場の林道を少し入ったジャンボリーコースから屏風岳を経由して後烏帽子岳までピストンを計画しましたが、白石スキー場の手前1.8km地点で大雨でアスファルト道路がえぐられて通行止めだったので、硯石から不忘山にコースを変更しました。

 足底筋膜炎が完治したか確認するため、今回は16圓離競奪を背負って7時半に硯石の登山口を出発しました。駐車スペースにはすでに5〜6台停まっていたと思います。虫はほとんど寄ってこなくなり、虫よけは要りませんでした。風が吹くと少し寒さをかじましたが、山頂に着くと風はなく360度の展望が待っていました。ここで昼食にして休憩しました。下山は極力土の上を選んで下山しました。無事下山しましたが、今のところ足裏に痛みはありません。明日も行けるでしょうか?
訪問者数:286人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ