ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 971400 全員に公開 ハイキング道東・知床

雌阿寒岳〜阿寒富士

日程 2016年10月01日(土) [日帰り]
メンバー 517849, その他メンバー1人
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
釧路市から野中温泉まで約2時間
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口に登山ポストあり。頂上付近の有毒ガスに長時間当たらなければ問題なしかと…
その他周辺情報登山口に隣接して野中温泉あり。日帰り温泉 大人350円。とても良い湯です!
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
備考 荷物多過ぎ…

写真

登山口です。
2016年10月01日 08:02撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口です。
遠くにオンネトーが見えます。
2016年10月01日 09:17撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くにオンネトーが見えます。
遠くに阿寒湖が見えます。
2016年10月01日 09:55撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに阿寒湖が見えます。
赤沼。
2016年10月01日 10:27撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤沼。
赤沼の付近にハート形の赤沼の子供が。
2016年10月01日 10:27撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤沼の付近にハート形の赤沼の子供が。
1
遠くに阿寒湖、雄阿寒岳、更に遠くに斜里岳が。
2016年10月01日 10:30撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに阿寒湖、雄阿寒岳、更に遠くに斜里岳が。
雌阿寒岳頂上。
2016年10月01日 10:41撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌阿寒岳頂上。
神秘的な青沼。ほぼ正円形を呈したエメラルドグリーン。
2016年10月01日 10:42撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神秘的な青沼。ほぼ正円形を呈したエメラルドグリーン。
同期生のT氏と。
2016年10月01日 10:44撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同期生のT氏と。
雌阿寒岳頂上にポケモンGOのジムが!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌阿寒岳頂上にポケモンGOのジムが!
青沼
2016年10月01日 11:00撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青沼
青沼
2016年10月01日 11:00撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青沼
すぐそこに阿寒富士。
2016年10月01日 11:09撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐそこに阿寒富士。

感想/記録
by 517849

昨年の半月板手術後の二度目の登山。
せっかく釧路市で勤務しているのだからと思い、最寄りの百名山である雌阿寒岳を同期生に案内してもらいました。

釧路市内から阿寒湖畔を経由し約2時間かけて、登山口直近の野中温泉付近の駐車場に車を駐めました。午前8時でも駐車場はまだまだ駐められます。アスファルト舗装された綺麗な駐車場で水洗トイレも完備。

登山ポストで入山届を書き、ゆっくりゆっくり登ります。序盤から樹林の登りが続き眺望はイマイチでしたが、五号目あたりから岩場となり
オンネトウや阿寒湖が見え始めます。
頂上付近からは火山の活動が生々しい岩肌や、シューシューと吹き出す噴煙がなかなかの豪快さを味わせてくれます。
頂上は風が冷たかったですが生きた火山の雰囲気、遠くに見える阿寒湖や雄阿寒岳、さらに向こうの斜里岳なと、この光景を見て、登って良かった、良い山だなと実感しました。
ちなみに、雌阿寒岳頂上、ポケモンGOのジムになってました(笑)
火口内に赤沼という茶系の水溜りがあり、ハート形の水溜りを発見、さらに移動すると青沼というほぼ円形の綺麗な水溜りがありなかなか神秘的でした。

頂上から、真向かいにそびえる阿寒富士が、これは登らないわけには行きません。雌阿寒岳頂上から約20分かけて阿寒富士分岐まで下りましたが、下ってる途中、「帰りはまたここを登って雌阿寒岳頂上を経由して帰るのか」とちょっと後悔(笑)

阿寒富士はジグザグの砂利状のザレをひたすら登りますが、足を取られてとにかく登りづらい!約1時間 病み上がりの膝と格闘し、途中で重たいザックをデポし頂上へ。ここの頂上も静かでゆっくりできそうでしたが、雌阿寒岳頂上に戻ることを考え早めに退散。

阿寒富士分岐の広場で昼食(ペペロンチーノ)を食し、雌阿寒岳頂上へ。帰りは結構ヘトヘトになりました。

雌阿寒岳頂上でせっかくなので、ポケモンGOのジムにポケモンを置き下山方向。
下山がキツかった…。半月板が完治してないのか両膝から悲鳴が。ポール無しだったら降りれなかったでしょう。ゆっくりゆっくり膝に衝撃を与えないように下山。

帰りは野中温泉の温かい湯に浸かり、膝や身体を労わってあげました。

心配性なので、今回の山行、水やら雨具やら着替えやらで荷物をやたら背負ってしまい、かなり疲れました。
訪問者数:263人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック ガス ザレ 山行 デポ 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ