ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 974258 全員に公開 ハイキング道東・知床

斜里岳(清岳荘↑↓)

日程 2016年09月30日(金) [日帰り]
メンバー munaita
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
清岳荘近くは林道を通る。一部の区間はアスファルトでないが道は悪くない。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間34分
休憩
34分
合計
5時間8分
S清岳荘 登山口06:3706:49旧清岳荘 登山口07:17下二股08:30上二股09:06斜里岳09:3209:56上二股10:27熊見峠10:2810:59下二股11:0211:30旧清岳荘 登山口11:3111:42清岳荘 登山口11:4511:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
清岳荘からしばらくは林道を歩く。登山道に入り間もなく渡渉を幾度も行うようになるが、最近は水量も落ち着いたようで、登山靴でも十分登れる。
下二股から旧道(沢)を進む際も沢靴は不要のレベルだった。
上二股を過ぎしばらく進むめば水も無くなり、通常通り昇り詰めるだけ。
下山は熊見峠を通る尾根沿いを進んだがとても気持ち良いコースだった。
ちなみに登り(沢コース)は33回渡渉し以後は遡上。
登山口〜下二俣の間は14回渡渉あり。
渡渉では飛び石伝いに渡るが、濡れていても比較的滑り難い石が多いと感じた。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

今日は斜里岳です。とても素晴らしい天気になりそうです。
2016年09月30日 05:37撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は斜里岳です。とても素晴らしい天気になりそうです。
昨日登った羅臼岳。とても綺麗。
2016年09月30日 05:25撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日登った羅臼岳。とても綺麗。
道中の畑。北海道らしい素晴らしい風景です。
2016年09月30日 05:37撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中の畑。北海道らしい素晴らしい風景です。
登山口の清岳荘に到着。私は2番手でした。
2016年09月30日 06:31撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の清岳荘に到着。私は2番手でした。
清岳荘。本日は閉まっているよう。
2016年09月30日 06:31撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清岳荘。本日は閉まっているよう。
清岳荘のすぐ横に登山口があります。
2016年09月30日 06:36撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清岳荘のすぐ横に登山口があります。
ちょっと歩くと林道に出ます。
2016年09月30日 06:42撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと歩くと林道に出ます。
本格的に登山スタート。
2016年09月30日 06:49撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本格的に登山スタート。
一つ目の渡渉です。石は思ったより滑りません。
2016年09月30日 06:55撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目の渡渉です。石は思ったより滑りません。
1
印は多いので、印に沿って渡渉を繰り返す。
2016年09月30日 07:02撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
印は多いので、印に沿って渡渉を繰り返す。
下二股。ここまで渡渉14回。ここからは沢ルートで行く。もう少し難易度が上がります。
2016年09月30日 07:18撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下二股。ここまで渡渉14回。ここからは沢ルートで行く。もう少し難易度が上がります。
羽衣の滝。
2016年09月30日 07:33撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽衣の滝。
近くで見ると迫力あります。
2016年09月30日 07:35撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くで見ると迫力あります。
1
しばらく登った所で振り返る。こうやって見ると良く登ってきたなと思う。
2016年09月30日 07:39撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく登った所で振り返る。こうやって見ると良く登ってきたなと思う。
まだ続く沢登り。まだこの辺は石をうまく渡って行きますが、たまに足を突っ込みながら進みむ。
2016年09月30日 07:41撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ続く沢登り。まだこの辺は石をうまく渡って行きますが、たまに足を突っ込みながら進みむ。
万丈の滝
2016年09月30日 07:54撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万丈の滝
だいぶ上部へ来て水量が減ってきました。
2016年09月30日 08:06撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ上部へ来て水量が減ってきました。
と思ったらまだだった。
2016年09月30日 08:07撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったらまだだった。
なるべく際を歩く。
2016年09月30日 08:15撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるべく際を歩く。
1
下を見るとこんな感じ。下山ルートに使うのは怖いなぁ
2016年09月30日 08:15撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を見るとこんな感じ。下山ルートに使うのは怖いなぁ
この辺は渡渉ではなく遡上となる。水量は無く靴まで水は入らない。
2016年09月30日 08:23撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は渡渉ではなく遡上となる。水量は無く靴まで水は入らない。
上二股。下山では右に行くと尾根歩きになります。登りではここもしばらく遡上。
2016年09月30日 08:29撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上二股。下山では右に行くと尾根歩きになります。登りではここもしばらく遡上。
最後の一滴の所まで来ました。
2016年09月30日 08:38撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の一滴の所まで来ました。
少し進めば稜線が近い。
2016年09月30日 08:45撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進めば稜線が近い。
稜線到着。
2016年09月30日 08:52撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線到着。
1
斜里岳が見えました。ゴールは近い。
2016年09月30日 08:52撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜里岳が見えました。ゴールは近い。
青空がサイコー
2016年09月30日 09:01撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空がサイコー
着きました。最高の天気です!
2016年09月30日 09:08撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました。最高の天気です!
2
西側には阿寒岳が見えます。
2016年09月30日 09:09撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側には阿寒岳が見えます。
アップで!雄阿寒岳、雌阿寒岳、阿寒富士が良く見えます。
2016年09月30日 09:10撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで!雄阿寒岳、雌阿寒岳、阿寒富士が良く見えます。
海も綺麗
2016年09月30日 09:10撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海も綺麗
羅臼岳方面。昨日より国後島が良く見えます。
2016年09月30日 09:11撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅臼岳方面。昨日より国後島が良く見えます。
下山開始。途中で危ない岩発見。あれが谷に転がってきたら恐ろしいね。
2016年09月30日 09:48撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始。途中で危ない岩発見。あれが谷に転がってきたら恐ろしいね。
上二股を過ぎ稜線へ向かいます。
2016年09月30日 10:12撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上二股を過ぎ稜線へ向かいます。
尾根コースも素晴らしい!
2016年09月30日 10:17撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根コースも素晴らしい!
振り返ると斜里岳(左)と南斜里岳が一望!!
2016年09月30日 10:22撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると斜里岳(左)と南斜里岳が一望!!
熊見峠着。ここから一気に下る。
2016年09月30日 10:27撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊見峠着。ここから一気に下る。
下りも良い展望あり
2016年09月30日 10:28撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りも良い展望あり
谷に降りてきました。
2016年09月30日 11:02撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷に降りてきました。
沢は赤いですね。朝方はここまで赤いとは思ってなかった。
2016年09月30日 11:02撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢は赤いですね。朝方はここまで赤いとは思ってなかった。
林道まで戻ってきました。
2016年09月30日 11:30撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道まで戻ってきました。
清岳荘着
2016年09月30日 11:44撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清岳荘着
駐車場もだいぶ車が入ってました。
2016年09月30日 11:50撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場もだいぶ車が入ってました。
阿寒岳に向かいます。振り返ると斜里岳が最高に綺麗でした。
2016年09月30日 12:29撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寒岳に向かいます。振り返ると斜里岳が最高に綺麗でした。
1

感想/記録

北海道2座目は斜里岳です。
先週のヤマレコ情報では水量が多く登山靴では濡れると聞いてましたが、ここ一週間はたいした雨も降ってないため予想通り水量は落ち着いてました。
ラッキーでした。
おかげで渡渉でさほど困る事もなく、楽しい沢登りができました。
(沢登りは経験不足なので、自分にはちょうど良いレベル)
おまけに高気圧のおかげで絶好の天気に恵まれ、最高の登山日和でした。

頂上でお話しした方には「今からなら今日中に雌阿寒岳も登れるよ」と助言を頂きましたが、阿寒岳へ向かう途中で眠くなり昼寝をしたため、当初計画通りに翌日、雄阿寒岳・雌阿寒岳に登ります。
百名山を効率的に登るには、斜里岳・雌阿寒岳を1日で登る事も可能なので興味ある方はどうぞ!

今回のログがヤマレコ100日目になります。
今後も書き続けたいと思います。
良い思い出日記になるよう。
訪問者数:146人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/2
投稿数: 206
2016/10/5 7:25
 ヤマレコ100回!おめでとうございます(^^)
ヤマレコ100回おめでとうございます!

北海道は本当に良いお天気だったのですね(^^;
私の方もスカッと晴れれば良かったのですが(--;)

お天気に面白そうなルートにイクラ丼!
羨まし過ぎて逆に仕事への意欲が湧きました。

今日も良い1日をお過ごしください!
登録日: 2013/7/15
投稿数: 86
2016/10/5 19:07
 Re: ヤマレコ100回!おめでとうございます(^^)
北海道は良かったんですが、復帰の仕事は火の車です。
まだ会社復帰3日目ですが、自分が買ってきた土産より、3日間溜まった土産の方がつらい状態です。
仕事あっての休み。
がんばります。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 渡渉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ