ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 974432 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

噂通りの大展望!アサヨ峰

日程 2016年10月04日(火) [日帰り]
メンバー moto7041
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平日なので芦安の駐車場はガラガラ。
バスの時間には注意しましょう。平日は特に少ないです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし。
栗沢山からアサヨ峰は道がわかりにくいです。視界悪い時は注意。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

広河原出発してすぐ北岳がきれいに見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原出発してすぐ北岳がきれいに見えます
北沢長衛小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢長衛小屋
まずはコケの樹林帯を行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはコケの樹林帯を行きます
2
途中からチラチラ北岳、仙丈岳、駒ケ岳も見えてきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からチラチラ北岳、仙丈岳、駒ケ岳も見えてきます
突然、ドンッと駒ケ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然、ドンッと駒ケ岳
3
ダケカンバの落ち葉の香りを嗅ぎながら樹林帯をいくと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバの落ち葉の香りを嗅ぎながら樹林帯をいくと
一気にハイマツ帯へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気にハイマツ帯へ
駒ケ岳
なかなか前に進めません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ岳
なかなか前に進めません
4
栗沢山到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗沢山到着!
6
駒ケ岳が美しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ岳が美しい
4
去年登った仙丈ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年登った仙丈ヶ岳
これから進むアサヨ峰への尾根沿いに鳳凰三山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから進むアサヨ峰への尾根沿いに鳳凰三山
5
遠くにこないだ登った木曽駒、御岳山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くにこないだ登った木曽駒、御岳山
紅葉はすでに2500m以下でしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はすでに2500m以下でしょうか
ダケカンバと針葉樹のコンストラストが美しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバと針葉樹のコンストラストが美しい
アサヨ峰へ出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヨ峰へ出発
1
八ヶ岳も綺麗です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳も綺麗です
最後の登りは岩場が登場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りは岩場が登場
2
いただきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いただきました
1
こちらも美味しかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも美味しかった
1
アサヨ峰到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヨ峰到着!
5
鳳凰三山と富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山と富士山
5
富士山と北岳の2ショット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と北岳の2ショット
1
北岳
迫力ありますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳
迫力ありますね
3
仙丈ヶ岳
美しいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳
美しいです
2
また行くよー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また行くよー
7
駒ケ岳を見ながら戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ岳を見ながら戻ります
分かりにくい岩場の道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりにくい岩場の道
1
栗沢山から仙水峠に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗沢山から仙水峠に
3
頂上直下が険しいのがわかります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下が険しいのがわかります
仙水峠から駒ケ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水峠から駒ケ岳
「うわまじか」の場所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「うわまじか」の場所
4
ゴロゴロの岩場と紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴロゴロの岩場と紅葉
面白いコケ?発見
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面白いコケ?発見
岩場を過ぎるとコケの道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を過ぎるとコケの道
ちょっと真似して丸太橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと真似して丸太橋
2
堰堤の水もビックリするくらい美しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の水もビックリするくらい美しい
1

感想/記録

良い天気の予報でしたので日帰りできる南アルプスの山を調べていたら、アサヨ峰が静かで展望も良い最高の山だということを知り、行ってみることに。
結論から言うと、今まで登った山で一番だと書いている人がいましたが、まさに最高の山でした。どうしても名だたる山々に隠れてしまいがちですが、もったいない。
最初は樹林帯の中をグングン登って行きます。2600m付近までいくとようやく展望がきくようになります。そこからは素晴らしい展望についつい足がとまってしまいます。
栗沢山でここまで自分の後ろをつかず離れずで登っていた方から、宇多田ヒカルの南アルプス天然水のCMの舞台になった山だと聞きました。このあと人気になってしまうかもしれないので来たそうです。その方は、撮影場所をたどりながら仙水峠に下るとのこと。
アサヨ峰への道は、目印も極端に少なくなるし、人もあまり歩いていないようでちょっと分かりにくい道です。基本尾根沿いに歩けば問題ないですが、展望が効かない時は注意が必要。
アサヨ峰は栗沢山よりさらに展望が良くなります。360°遮るものがなく、富士山、鳳凰三山もきれいに見えます。誰もいない大展望で昼食をとり、写真撮りまくり1時間も過ごしてしまいました。
ここで問題発生。バスの時間をあまり考えていませんでした。当初は早川尾根を通って広河原まで行こうと思っていましたが、YoutubeでCMを調べたら見てみたいと仙水峠経由で戻ることに。しかしすの時間は13:30か15:30。3時間のルートをとても1時間30分で北沢峠まで行けないと、のんびり戻ることにしたのですが、栗沢山までコースタイムの半分、30分で歩いてしまいました。そうすると悪い癖で2時間のコースを1時間で歩けると過信してしまいました。かなりの早歩きで下って行き、結果、1分遅れでバスを乗り過ごしてしまいました。何度目の失敗?去年の仙丈ヶ岳でもやっています。その時と同じようにこもれび山荘で過ごしたり、周辺散策で結局2時間過ごすことに。仙水峠経由の道は、栗沢山直下は険しいですが、あとはのんびり歩いたら楽しめるだろうなという道だったので、大いなる後悔。
そういえば、栗沢山頂上であった親子も宇多田ヒカルがって話をしていましたので、人気が出てくるんでしょうか。また天気の良い日に子どもと来たいと思う山でした。
訪問者数:861人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ