ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975330 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

箱根湯本・湯坂路・飛龍の滝・畑宿

日程 2016年10月07日(金) [日帰り]
メンバー eureka
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
箱根登山鉄道 箱根湯本駅から徒歩
国道沿いに少し歩いて旭橋を渡った先にある温浴施設の裏がコース入口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間53分
休憩
57分
合計
3時間50分
Sスタート地点10:0211:12湯坂山11:1311:42城山11:4311:55浅間山12:4012:57鷹巣山13:08湯坂路入口13:1213:22飛竜ノ滝13:2813:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
湯坂山と鷹巣山には北条氏が築いた山城跡が残っているらしいが、どこがなにやらさっぱりわからなかった。
コース状況/
危険箇所等
雨が続いたせいか、山全体が湿っぽい。危険箇所は無し。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS ガイド地図(ブック) 日焼け止め
備考 タオルを忘れた。汗が拭えないのは辛い。

写真

登り始めはすこし傾斜のきつい階段が続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めはすこし傾斜のきつい階段が続く
1
山全体がたっぷりと水を含んだようで、それほど暑くはないのに流れる汗が止まらない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山全体がたっぷりと水を含んだようで、それほど暑くはないのに流れる汗が止まらない
北条氏の城跡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北条氏の城跡
1
終始こんな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終始こんな感じ
1
少し開けた場所に出た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し開けた場所に出た
1
飛龍の滝。水量が増えているらしく道の上を水が流れていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛龍の滝。水量が増えているらしく道の上を水が流れていた。
5

感想/記録
by eureka

箱根といえば観光客でごった返しているイメージが強いが、このルートは平日だったせいもあるのか人が少なく、静かな山歩きだった。
湯坂路は鎌倉道の別名通り、延暦の富士山噴火で通行できなくなった足柄峠の代わりとして整備され、江戸幕府が谷筋に東海道を整備するまでは、箱根越えの主要なルートだったという。往時の面影が今に残っているかどうかは定かでない。
ハイキングルートとしてはもっと整備されているかと思ったが、ところどころで荒れていた。特に湯本からの登り始めはガラス片なども散見された。良いコースだけに残念。
今回は湯本から登ったが、バスで湯坂路入口から入って湯本へ下る方が相模湾などの眺めもよく、1デイハイクとしては楽しいかもしれない。
飛龍の滝は、一見の価値あり。畑宿からも近い。
訪問者数:208人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ